人生にゲームをプラスするメディア

サイバーエージェント、“ゲーム実況”プロモサービス「PLAY CLIP」子会社から提供…200人の実況主が所属

サイバーエージェントの子会社である渋谷クリップクリエイトは、「ゲーム実況」に特化した動画プロモーションサービス「PLAY CLIP(プレイクリップ)」の提供を開始します。

ゲームビジネス その他
「PLAY CLIP」実施イメージ
  • 「PLAY CLIP」実施イメージ
  • 「PLAY CLIP」ロゴ
サイバーエージェントの子会社である渋谷クリップクリエイトは、「ゲーム実況」に特化した動画プロモーションサービス「PLAY CLIP(プレイクリップ)」の提供を開始します。

近年、ゲームプレイを解説しながら動画を配信する「ゲーム実況」動画が、動画サイトで高い人気を得て“ジャンル”として確立してることを受け、渋谷クリップクリエイトは、視聴者への影響力が高い人気「ゲーム実況主」のネットワークを構築。200人を超える「ゲーム実況主」による、ゲームメーカー向けのプロモーションサービス「PLAY CLIP(プレイクリップ)」の提供を開始します。


「PLAY CLIP」は、人気「ゲーム実況主」たちのネットワークを活用し、ゲームメーカーの動画プロモーションを実現する新しい広告手法です。再生回数保証モデルや成果報酬モデルなど、企業のニーズに合わせたプランを提案し、プロモーション効果の効率化を実現するとしています。また、現時点では「PLAY CLIP」にどのような「ゲーム実況主」たちが所属しているかは発表されていません。


「実況主」によるゲームプレイを楽しみながら見ることで、そのゲームタイトルの購買意欲を高める新しいプロモーションに「ゲーム実況」ファンの方も注目してみてください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

    活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  2. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

    見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  3. 「NARUTO-ナルト-」がオンラインゲーム化!バンダイナムコゲームスと中国テンセントが契約

    「NARUTO-ナルト-」がオンラインゲーム化!バンダイナムコゲームスと中国テンセントが契約

  4. 【CEDEC 2009】SCEが画像認識を語る~「画像認識技術とゲーム・インターフェイス」

  5. 開発スタッフ全員の「挑戦」が支える『FGO』スタジオの確かな技術力…テクニカルディレクターに訊く

  6. 【GDC 2009】ディズニーランドに学ぶゲームデザイン

  7. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  8. 今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

  9. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  10. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

アクセスランキングをもっと見る