人生にゲームをプラスするメディア

「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”

企画・原作・監督を古里尚丈氏、キャラクターデザインを久行宏和氏、佐々木洋平氏、松井章氏、秋山由樹子氏、平井久司氏が担当する「ザクセスヘブン」の発表会が3月17日に開催されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
企画・原作・監督を古里尚丈氏、キャラクターデザインを久行宏和氏、佐々木洋平氏、松井章氏、秋山由樹子氏、平井久司氏が担当する「ザクセスヘブン」の発表会が3月17日に開催されました。

サンライズと縁の深いメンバーで贈られる「ザクセスヘブン」は、アニメの常識が覆るプロジェクトとして発表。その正体が、バンダイナムコオンラインとセガネットワークスの共同開発によるメディアミックスプロジェクトであることが明らかになりました。

まずはスマートフォン向けゲームとして登場し、その後様々なメディアで展開されていきます。

今回の発表会では、バンダイナムコオンライン事業本部長の関口昌隆氏、セガネットワークス上席執行役員事業本部長の岩城農様氏、バンダイナムコオンラインプロデューサーの近藤貴浩氏、セガネットワークスプロデューサーの萱沼由晴氏が登壇。本作には150人以上のキャラクターが登場し、5つの学園でそれぞれの物語が展開されるとか。さらに、20本以上のプレミアムアニメーションが制作され、随時配信されていきます。

なお、詳しいレポートは後ほどお届けします。

作品概要はこちら
《栗本 浩大》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』ゲームでは見られぬ姿にうっとり…!カーマ、カイニス、清少納言―各デザイナーの実装記念イラストが眩しい

    『FGO』ゲームでは見られぬ姿にうっとり…!カーマ、カイニス、清少納言―各デザイナーの実装記念イラストが眩しい

  2. 金・紫のタマゴ捜索時スカウトで知っておきたい知識まとめ!「こころ」と異なる点を理解せよ【ドラクエウォーク 秋田局】

    金・紫のタマゴ捜索時スカウトで知っておきたい知識まとめ!「こころ」と異なる点を理解せよ【ドラクエウォーク 秋田局】

  3. 「仲間モンスター」でパーティを組むコツを伝授!性格・スキル・素質・特性をしっかり理解しよう【ドラクエウォーク 秋田局】

    「仲間モンスター」でパーティを組むコツを伝授!性格・スキル・素質・特性をしっかり理解しよう【ドラクエウォーク 秋田局】

  4. 『ウマ娘』オグリvsタマモクロスの怪獣大戦勃発!?シンデレラグレイ作者が“某怪獣映画”のパロディイラストを投稿

  5. ドラゴラム実装!「ドラゴンのつえ」は文句無しに強いけど、ガチャを引くのはちょっと待て【ドラクエウォーク 秋田局】

  6. 『アズールレーン』昨年で最もケッコンされている艦船は? 3位ニュージャージー、2位綾波、1位は…

  7. 『FGO』第2部D・カノウヨシキ氏のコメントが「新イベントの条件か?」と話題に─アヴァロン・ル・フェのクリアを促す

  8. 『アズレン』約2年越しの“島風実装”にユーザー歓喜!早見沙織さんの「元気いっぱいドジっ娘」が指揮官を魅了

  9. 新メガモン「おにこんぼう」を安定攻略!そのこころは最強セットに入る優れた性能【ドラクエウォーク 秋田局】

  10. 『ウマ娘』新育成ウマ娘発表時の「タマモクロス」トレンド入りが恒例行事に―実装を待ち望む声、今回も鳴り響く

アクセスランキングをもっと見る