人生にゲームをプラスするメディア

『バンドリ!』「あなたの一番好きなイベント形式はどれですか?」結果発表―協力派と対人派の大接戦!【読者アンケート】

アニメ「BanG Dream!」を題材とした大人気リズムゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』では、月に約3回のペースで期間限定イベントが開催されています。

モバイル・スマートフォン iPhone
『バンドリ!』「あなたの一番好きなイベント形式はどれですか?」結果発表―協力派と対人派の大接戦!【読者アンケート】
  • 『バンドリ!』「あなたの一番好きなイベント形式はどれですか?」結果発表―協力派と対人派の大接戦!【読者アンケート】
  • 『バンドリ!』「あなたの一番好きなイベント形式はどれですか?」結果発表―協力派と対人派の大接戦!【読者アンケート】
  • 『バンドリ!』「あなたの一番好きなイベント形式はどれですか?」結果発表―協力派と対人派の大接戦!【読者アンケート】
  • 『バンドリ!』「あなたの一番好きなイベント形式はどれですか?」結果発表―協力派と対人派の大接戦!【読者アンケート】
  • 『バンドリ!』「あなたの一番好きなイベント形式はどれですか?」結果発表―協力派と対人派の大接戦!【読者アンケート】
  • 『バンドリ!』「あなたの一番好きなイベント形式はどれですか?」結果発表―協力派と対人派の大接戦!【読者アンケート】

アニメ「BanG Dream!」を題材とした大人気リズムゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』では、月に約3回のペースで期間限定イベントが開催されています。

本作の期間限定イベントには、先日まで開催されていた「譲れない想い、燃えるブシドー」のようなチャレンジライブ形式や、その前に開催されていた「新緑のラルゴ」のような対バンライブ形式といったふうに、全部で4種類のイベント形式が存在しており、それぞれにメリットやデメリットがあります。

そんな全4種類のイベント形式の中で、一番プレイヤー達から気に入られているものはどれかを調べるためにインサイドでは、「『バンドリ!』で一番好きなイベント形式はどれ?」をテーマに読者アンケートを実施していました。果たして一番人気のあったイベント形式はどれだったのでしょうか?結果発表です!

◆第4位 チャレンジライブイベント



72票(全体の18.4%)で4番目に人気だったイベント形式は、「チャレンジライブイベント」です。協力ライブやフリーライブで貯めたチャレンジポイントを使って、イベントポイントが大量に取得できる「チャレンジライブ」に挑戦していくというイベント形式となっており、チャレンジライブ対象の曲をフルコンボすることで、初回のみ多額のコインを入手することができます。

このイベント形式が第4位だった理由としては、イベントポイント集めが通常ライブ→チャレンジライブの二度手間になるうえ、そのチャレンジライブ対象曲が3曲しかないところでしょうか。チャレンジライブ楽曲では、各難易度(4種類)を初めてフルコンした時にコインが貰えますが、対象曲が3曲のため全12種類の難易度をクリアしてしまえばそれ以降はイベントポイント報酬のみとなってしまいます。

他のイベント形式では、バッジやメダルの交換によってイベントポイント以外にも報酬を貰い続けることができるため、総合的に見て報酬が少なくなってしまうのも残念ですね。

◆第3位 ライブトライ!イベント



77票(全体の19.7%)で3番目に人気だったイベント形式は、「ライブトライ!イベント」です。「スコア○○以上でクリア」「難易度○○以上をフルコンボでクリア」といった課題をクリアしていくイベント形式となっており、一定の課題をクリアすることでアイテムやスターなどを入手することができます。

初めのうちは簡単な課題ばかりですが、クリアしていくごとにどんどん難しくなっていくためかなりのプレイヤースキルを必要とします。最後の方にある「難易度28(最高)でGREAT以下を30以内でクリア」という判定トライなどは、相当リズムゲームが上手くないとクリアができないレベルの難しさのため、プレイ中もかなり真剣にライブを楽しむことができます。

そんなライブトライ!イベントが第3位だった理由としては、課題内容によってはプレイする楽曲が縛られてしまうということ。そしてなによりも、パーティーが揃っていないとスコアトライがクリアできないため途中で詰む、といったところでしょうか。新規のプレイヤーに厳しいイベントですね。

次のページで、1位2位のイベント形式を発表!
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

    『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

  2. 『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

    『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

  3. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

    【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 「今、強化するべきポケモン」12選―今後のレイドが楽になるかも…?【ポケモンGO 秋田局】

  6. 『オルサガ』「ソラニン」原作者「浅野いにお」氏デザイン15UR「ミチル」を実装―30連で必ず選べる!

  7. 「FGO 京まふゲストトーク」にて次回イベントで実装の新概念礼装が公開!ギルガメッシュとネロが新たな装いで登場

  8. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  9. 【UPDATE】『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?【アンケート】

  10. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

アクセスランキングをもっと見る