人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita版『信長の野望・創造 with パワーアップキット』発売決定!カメラで、武将の顔グラフィックを作成することも

コーエーテクモゲームスは、PS Vitaソフト『信長の野望・創造 with パワーアップキット』を発売します。

ソニー PSV
PS Vita版画面
  • PS Vita版画面
  • PS Vita版『信長の野望・創造 with パワーアップキット』発売決定!カメラで、武将の顔グラフィックを作成することも
  • PS Vita版『信長の野望・創造 with パワーアップキット』発売決定!カメラで、武将の顔グラフィックを作成することも
  • PS Vita版『信長の野望・創造 with パワーアップキット』発売決定!カメラで、武将の顔グラフィックを作成することも
  • PS Vita版『信長の野望・創造 with パワーアップキット』発売決定!カメラで、武将の顔グラフィックを作成することも
  • PS Vita版『信長の野望・創造 with パワーアップキット』発売決定!カメラで、武将の顔グラフィックを作成することも
  • PS Vita版『信長の野望・創造 with パワーアップキット』発売決定!カメラで、武将の顔グラフィックを作成することも
  • オリジナル武将撮影
コーエーテクモゲームスは、PS Vitaソフト『信長の野望・創造 with パワーアップキット』を発売します。

『信長の野望・創造 with パワーアップキット』は、歴史シミュレーションゲームの決定版『信長の野望』30周年記念作品『信長の野望・創造』のパワーアップ版。大名として采配を振るう「新軍団システム」、武将として指揮を執る「新会戦システム」、人間として激動の乱世を生きる「戦国伝」など多数の新要素が追加されています。今回、PS4/PS3/Windows用ソフトとして既に販売されていた本作が、PS Vitaにも登場することが決定しました。

PS Vita版の特徴として画面のスクロールや、視点の寄り・引きの操作が前面タッチスクリーンを使ってスムーズに行えるのに加え、全国マップでは複数部隊をドラッグ操作で一度に選択できる機能も搭載。また、会戦画面では部隊の移動や攻撃対象の指定など全操作をタッチで行えるようになり、PS Vitaならではの直感的な操作で、より快適にプレイできるようになります。

さらに、PS Vitaに搭載されたカメラで撮影した画像を、武将の顔グラフィックとして利用可能になります。パワーアップキットならではのエディタ機能を使って、作成したオリジナル武将を新勢力の大名にするなど、プレイヤーだけの独自の戦国世界を築くことができます。

テレビに接続して大画面で楽しめるPS Vita TVや PS3/PS4 版『信長の野望・創造 with パワーアップキット』とのクロスセーブにも対応。PS Vita版があれば PS3/PS4版のセーブデータを使用し、場所を選ばず、いつでもゲームを続きから楽しむことが可能です。もちろん、入手済みのダウンロードコンテンツは、PS Vita版でも無料で利用できます。

なお本作には、歴史イベント鑑賞や配下軍団の増加、武将の格付け設定、オリジナル武将を大名にした新勢力でのプレイなど、PS3/PS4版『信長の野望・創造 with パワーアップキット』のアップデートが全て含まれています。

また、PS Vita版初回特典の「新規描き下ろし武将顔 CG」10人のうち、5人を投票で決定する「武将顔 CG人気投票」が実施されることも決定しました。

■投票対象
・南部晴政
・大浦為信
・斎藤朝信
・本庄繁長
・直江景綱
・秋山信友
・小田氏治
・上泉信綱
・鳥居元忠
・堀秀政
・森長可
・織田信忠
・筒井順慶
・母里太兵衛
・長宗我部国親
・甲斐宗運
・島津貴久
・甲斐姫(成田甲斐)
・井伊直虎
・三条の方

投票は1人1度きり、新たなグラフィックに生まれ変わる武将はいったい誰になるのでしょうか。投票期間は3月15日(日) まで。結果発表は30日(月)となっていますので、是非投票してみてください。

PS Vita版『信長の野望・創造 with パワーアップキット』は5月28日(木)発売予定。価格はパッケージ版が8,800円(税別)、ダウンロード版が7,619円(税別)、パワーアップキット単体(ダウンロード版のみ)が4,445円(税別) です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

  5. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  6. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  7. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

  8. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

  9. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

  10. 『シェンムー I&II』“伝説”を愛し続けてくれるファンに感謝を… ローカライズディレクター野口氏インタビュー【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る