人生にゲームをプラスするメディア

PS4版『ドラクエ ヒーローズ』は60fpsで、モンスターも画面いっぱいに表示!PS3版との違いが明らかに

ソニー PS4

PS4版『ドラクエ ヒーローズ』は60fpsで、モンスターも画面いっぱいに表示!PS3版との違いが明らかに
  • PS4版『ドラクエ ヒーローズ』は60fpsで、モンスターも画面いっぱいに表示!PS3版との違いが明らかに
スクウェア・エニックスは、PS4/PS3ソフト『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の公式サイトにて、PS4版とPS3版それぞれの特徴を明かしました。

『ドラクエ』シリーズの完全新作であり、アクションRPGとしてこれまでにない爽快感が楽しめる『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』は、円熟を迎えたPS3と期待溢れる最新ハードとなるPS4に展開します。

性能が異なる両ハードなので、根本となるゲームとしての内容はどちらも同じものになりますが、PS4版とPS3版では機能やフレームレートなどに違いがあり、その一覧が公式サイトにて明かされました。本作をどちらのハードで楽しもうか考えている方は、こちらを参考にしてみてください。

◆PS4版、PS3版それぞれの特徴


■機能の違い
・PS4版:PS4の機能として、画像・動画シェア、ブロードキャスト(生配信)、シェアプレイ(序盤ドラゴン戦まで)、PS Vita リモートプレイを使用できます。
・PS3版:PS4の機能となる上記の機能は非対応となります。

■フレームレート
・PS4版:キャラクターがよりなめらかに動きます。60fps(60コマ/秒)
・PS3版:30fps(30コマ/秒)

※どちらも、一部変動することがあります。

■グラフィック描画
・PS4版:キャラクター・背景・エフェクト等がより細やかなグラフィック表現になっています。また、モンスターの大軍があらわれた場合、画面いっぱいにモンスターが表示されます。
・PS3版:モンスターの大軍があらわれた場合、一部モンスターが非表示になります。ただし、難易度や遊びは変わりません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』は、2015年2月26日発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに、PS4版が7,800円(税抜)、PS3版が6,800円(税抜)です。

(C)2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PSVRタイトル期間限定セールが開始!―『バイオハザード7』『Rez Infinite』等がラインナップ

    PSVRタイトル期間限定セールが開始!―『バイオハザード7』『Rez Infinite』等がラインナップ

  2. PS4『GUNDAM VERSUS』キービジュアルや期間限定生産版の収録楽曲が公開、「クロスボーン・ガンダム」や「アルトロンガンダム」なども参戦

    PS4『GUNDAM VERSUS』キービジュアルや期間限定生産版の収録楽曲が公開、「クロスボーン・ガンダム」や「アルトロンガンダム」なども参戦

  3. PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

    PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

  4. PS4版『War Thunder』配信開始―今後PS4 Proに対応する事が明らかに

  5. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!トレイラーも

  6. 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』7月31日にサービス終了―約5年間の幕を閉じる

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 『ニーア オートマタ』パッチ1.06を配信―主に進行不可のバグの修正

  9. “センコロ”復活!弾幕対戦STG続編『旋光の輪舞2』Steam/PS4向けに発表!

  10. PS4/PS3/PS Vita『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』7月20日リリース! 古武術の使い手「エンキドゥ」が参戦

アクセスランキングをもっと見る