人生にゲームをプラスするメディア

【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集

前代未聞の筋トレ用アニメーションとして話題を集めた「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化するかもしれません。

ゲームビジネス その他
【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集

前代未聞の筋トレ用アニメーションとして話題を集めた「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化するかもしれません。

「いっしょにとれーにんぐ」は、16歳の女の子「ひなこ」が、腕立て、腹筋、スクワットをする映像作品です。本来の用途は“映像を見ながらトレーニングする”筋トレ用アニメーションですが、露骨なアングルやシチュエーション、服装などから様々な意味で反響を呼びました。



なお特典映像として、コスチュームや音楽、回数などが異なる30種類以上のバリエーションが用意されており、毎日の筋トレタイムを飽きずに楽しめるとか。



そんな本作を手がけたプリマステアが、「闘会議2015」の「まるなげひろば」に出展。ブースにて「ゲーム開発者募集」の張り紙を発見しました。早速話を伺ってみると、「いっしょにとれーにんぐ」のゲーム化が検討されていることは間違いないようで、それ以外のゲームを作る可能性もあるとか。なお、特に募集要項などがあるわけではなく、興味がある人は声をかけて欲しいとのことでした。



「闘会議2015」では、ゲーム開発者募集の告知のほかに、既存商品が特別価格で販売されています。

■「いっしょにとれーにんぐ026(おふろ)」
DVD+microSD版 4,104円→2,500円

■「いっしょに」シリーズ映像商品(BD/DVD)
2,160円~3,672円→一律1,500円

■その他 ひなこグッズ
定価より300円値引き

「闘会議2015」は2月1日まで開催。ご興味のある方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。
《栗本 浩大》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. メタバースってなあに?  『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

    メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  2. ゼロ遅延技術「SonicSYNC」は従来スマホ音ゲーの

    ゼロ遅延技術「SonicSYNC」は従来スマホ音ゲーの"間違い"を正せるか―『ディズニー ミュージックパレード』メディア向け発表会をレポート

  3. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  4. 【GDC2010】任天堂、坂本賀勇氏が初めて明かすゲーム作りのアプローチ

  5. スクエニ、テクモとコーエーの経営統合の合意に対してコメント

  6. 「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

  7. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  8. 【レポート】「CEDEC+KYUSHU2016」日野晃博氏による開幕講演…九州のゲーム開発者よ、オリジナルIPを開発しよう!

  9. ゲーム市場拡大のためにレーティング制度の変革が必要・・・EA社長が語る

  10. 『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた

アクセスランキングをもっと見る