人生にゲームをプラスするメディア

『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も

ソニー PS4

『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も


スクウェア・エニックスは、PS4/Xbox Oneソフト『ファイナルファンタジーXV』の最新情報を公開しました。

人気RPG『FF』シリーズのナンバリング最新作として、多くの関心と期待を集めている『FFXV』。見る者の目を奪う美しいグラフィックは、まさに次世代のゲームと称しても過言ではないでしょう。



その美麗なビジュアルはもちろん、アクション性が増したバトルにも注目が集まっていますが、このたび戦闘中に行えるアクションの一部などが画像と共に明らかとなりました。臨場感溢れるバトルを勝ち抜くためにも、しっかりチェックしておきましょう。

◆『ファイナルファンタジーXV』最新情報


■アビリティ「螺旋突き」


バトル中に特定のボタンを押すとメイン武器に備わっているアビリティが発動。戦況に応じて使い分けよう。

■パリィ (カウンター防御)

敵からの攻撃を瞬時に防御して受け流し、敵に大きな隙を作る。ただし、タイミングを誤ると失敗して大きなリスクとなる。

■回避

敵の攻撃を素早く回避できる。

■瞬間移動


攻撃対象の敵を定め、その敵に瞬時に移動する

■強大なベヒーモスとの遭遇

広大なフィールド移動時には、さまざまな敵との遭遇がある。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

なお、『FFXV』の体験版となる「ファイナルファンタジーXV 体験版 エピソード ダスカ」のダウンロード用プロダクトコードが、『FF零式 HD』の初回限定特典として封入されます。『FFXV』本編の序盤を一部アレンジしたオリジナル編成となっており、プレイ時間は1時間ですがやり込み要素もあります。

「クエスト発生」「召喚獣」「バトル」「キャンプ」などの主要素を体験できるとのことなので、こちらで一足先に堪能してみてはいかがでしょうか。

『ファイナルファンタジーXV』は、発売日・価格ともに未定です。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『New ガンダムブレイカー』PS4版発売!レスポンス向上など今後の改善予定も

    『New ガンダムブレイカー』PS4版発売!レスポンス向上など今後の改善予定も

  2. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

    『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  3. 『CODE VEIN』バディキャラクター「イオ」の戦闘方法が公開―攻撃面でも回復面でも活躍できるオールラウンダータイプ!

    『CODE VEIN』バディキャラクター「イオ」の戦闘方法が公開―攻撃面でも回復面でも活躍できるオールラウンダータイプ!

  4. PS4『東京喰種:re 【CALL to EXIST】』発売決定! オンラインの多人数対戦も楽しめるサバイバルACTが登場

  5. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  6. 日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

  7. 『モンハン:ワールド』次回イベクエで“歴戦王”のヴァルハザクが登場!狩王決定戦のクエストも配信開始

  8. 「『モンハン:ワールド』で復活してほしいモンスターといえば?」結果発表―ベスト3はやっぱりあの3体!【読者アンケート】

  9. 「涙に意味を、与えてあげて」─PS4『CRYSTAR -クライスタ-』発表! シナリオを久弥直樹氏が、OPアニメはシャフトが担当

  10. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る