人生にゲームをプラスするメディア

完全新作ロボットシミュレーションRPG『Relayer』PS5/PS4向けに2021年発売!『GOD WARS』開発チームが手掛けるハードSF

角川ゲームスは、PS5/PS4向け完全新作『Relayer(リレイヤー)』を2021年に発売決定しました。ハードSFを題材とするロボットシミュレーションRPGです。

ソニー PS5
完全新作ロボットシミュレーションRPG『Relayer』PS5/PS4向けに2021年発売!『GOD WARS』開発チームが手掛けるハードSF
  • 完全新作ロボットシミュレーションRPG『Relayer』PS5/PS4向けに2021年発売!『GOD WARS』開発チームが手掛けるハードSF
  • 完全新作ロボットシミュレーションRPG『Relayer』PS5/PS4向けに2021年発売!『GOD WARS』開発チームが手掛けるハードSF
  • 完全新作ロボットシミュレーションRPG『Relayer』PS5/PS4向けに2021年発売!『GOD WARS』開発チームが手掛けるハードSF
  • 完全新作ロボットシミュレーションRPG『Relayer』PS5/PS4向けに2021年発売!『GOD WARS』開発チームが手掛けるハードSF
  • 完全新作ロボットシミュレーションRPG『Relayer』PS5/PS4向けに2021年発売!『GOD WARS』開発チームが手掛けるハードSF
  • 完全新作ロボットシミュレーションRPG『Relayer』PS5/PS4向けに2021年発売!『GOD WARS』開発チームが手掛けるハードSF
  • 完全新作ロボットシミュレーションRPG『Relayer』PS5/PS4向けに2021年発売!『GOD WARS』開発チームが手掛けるハードSF
  • 完全新作ロボットシミュレーションRPG『Relayer』PS5/PS4向けに2021年発売!『GOD WARS』開発チームが手掛けるハードSF

角川ゲームスは、PS5/PS4向け完全新作シミュレーションRPG『Relayer(リレイヤー)』を2021年に発売決定しました。

本作は、タクティクスRPG『GOD WARS』の開発チームが手掛ける、ハードSFを題材としたロボットシミュレーションRPGです。人類の生存圏を木星まで伸ばせるほど技術が進歩した近未来を舞台に、宇宙消滅を目論む謎の地球外生命体「リレイヤー」と、「ステラギア」というメカニックを操る特殊能力者「スターチャイルド」の戦いが描かれます。

ストーリー&世界観


■ストーリー


我々人類はひとりではなかった。

星暦2049年。人類はついに謎の地球外生命体“Relayer(リレイヤー)”と遭遇する。時を同じくして、古代銀河文明の発掘を契機に、特殊能力者に覚醒した人類“スターチャイルド”の運命の歯車が動き出す。

そして星暦2051年。地球の衛星、月に建造された月面居住コロニー『アルテミス』を舞台に、二人の女性の出会いからスターチャイルドとリレイヤーの運命の物語が幕を開ける。

星とギリシア神を擬人化した人類と古代銀河人が織りなす壮大なスペースアドベンチャーの世界へようこそ!

■世界観



『Relayer』の舞台は、太陽系を含む銀河。人類は月と火星をハビタブルゾーンとし、木星まで生存圏を伸ばせるほどに、技術が進歩した近未来となっている。人類は、宇宙消滅を目論む謎の地球外生命体“リレイヤー”によって、生存権を脅かされていた。リレイヤーの侵攻に呼応するかのように覚醒したのが、星の意志を継ぐ“スターチャイルド”という存在である。

4種類の機体と多彩な戦術を駆使して部隊を勝利に導くシミュレーションRPG!



本作は各ユニットを行動させて戦闘を行う、ターン制のバトルを採用。スターチャイルドが乗り込む“ステラギア”というメカニックは、アサルト、スナイプ、タンク、スカウトの4種類のタイプに分かれています。タイプごとに攻撃範囲や使用武器が異なるため、戦況に合わせたポジショニングが求められることになります。



また、敵の注意を引く“ヘイト”を駆使して特定の味方がオトリとなったり、味方機で敵をはさみうちにするなど、戦術的なシチュエーションバトルを体感することができます。GOD WARSで世界的に高い評価を得たGOD WARS開発スタッフが手がけるPS5初の新作シミュレーションRPGにご期待ください。




キャラクターを個性付ける「ジョブ」システムで、さまざまな難局を乗り切る!


本作には20種の固有ジョブと20種類以上の汎用ジョブが存在し、キャラクターごとに各ジョブを設定させることができます。ジョブの付加によりキャラクターに個性が生まれ、さらにバトルで有利な状況のもと戦うことも!ジョブはバトルなどで獲得できるポイントによって成長していくといった特徴があります。

ステージ数80以上の大ボリュームで綴られる、壮大な銀河の冒険活劇


本作にはメインシナリオに加え、ストーリー進行で解放されるサイドストーリー「アステリズム航海記」など、80を超えるステージを収録。キャラクターを掘り下げるエピソードを楽しんだり、SFファンも大好きな月誕生の謎を解き明かしたりするなど、『Relayer』の世界を存分に体験していただけるステージを用意しています。

ステラギアが宇宙の戦場を舞う1stトレイラーが公開!



本日公開された『Relayer』の1stトレーラーは、よだかを演じる楠 大典さんのナレーションとともに、天文時計の映像で始まる意味深なシーンからスタート。また、星の意志を宿し、敵対するリレイヤーに立ち向かうスターチャイルドたちの愛機・ステラギアの戦闘シーンを、PS5ならではのハイクオリティな映像でお届けしています。

『Relayer』公式サイトや公式Twitterが公開中!



『Relayer』の公式サイトが開設!この公式サイトでは、本作の世界観のほか、キャラクターやシステムなど、『Relayer』の魅力と最新情報をお届けしています。トレイラーをはじめ、各種情報は随時更新されていくので、ぜひともお見逃しなく。



また、公式Twitterも公開中。逐次更新される『Relayer』のニュースをいち早くキャッチできるだけでなく、角川ゲームスに関する情報も入手できます。要注目の最新情報を、ぜひともお見逃しなく!

■公式サイト
https://www.relayer.jp/
■公式Twitter
https://twitter.com/Relayer_SRPG

ディレクターメッセージ


プロデューサー&ディレクター:安田 善巳氏

『Relayer』は、GOD WARS開発チームがPS5の開発環境で開発を進めている新作シミュレーションRPGです。ギリシア神話に登場するプロメテウスが人類を使ってゼウスに復讐を果たし、真の黒幕や宇宙の謎が明らかになっていくハードSFを、星やギリシア神を擬人化した人類と古代銀河人が織りなすシミュレーションRPGとしてお届けします。

バトルについては、PS5の高性能を存分に生かしたハイエンド3Dアニメーションバトルを採用し、ジョブやスキルについては、我々の個性であるヘイトシステムはもちろん、多彩な攻略方法で敵に勝利することが出来るゲームを目指しています。完成まで、少し時間をいただきますが、発売を楽しみに待っていてください。



PS5/PS4向け完全新作シミュレーションRPG『Relayer』は2021年に発売予定。価格は未定です。
《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. ソニーが大型情報発信イベント「PlayStation Experience」を復活か?米国特許商標庁に「PSX」が提出され話題に

    ソニーが大型情報発信イベント「PlayStation Experience」を復活か?米国特許商標庁に「PSX」が提出され話題に

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【6月21日】─「デジタル・エディションは倍率1桁」との報告が「ノジマオンライン」のQ&Aに

    「PS5」の販売情報まとめ【6月21日】─「デジタル・エディションは倍率1桁」との報告が「ノジマオンライン」のQ&Aに

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

  4. 『ダークソウル』プレステ公式が“愛犬の日”にちなんで「山羊頭のデーモン戦」をプレイバック!ファンは「過密飼育やめろ」や「じゃれ合い(死)」とツッコミ

  5. 『バイオハザード ヴィレッジ』E3で発表されたDLCの内容を考察! 語られていない物語や前作DLCから予想しよう【ネタバレ注意】

  6. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2021年10月に発売決定!劇場版・無限列車編Blu-rayの告知ペーパーから明らかに

  7. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  8. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2021年10月14日発売決定!7月4日のオンラインイベントで花江夏樹さん・日野聡さんが実機プレイをお披露目

  9. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月17日】─「ゲオ」の抽選受付が終了間近!「ジョーシン」が追加応募をメールで案内

  10. 『Apex Legends』チート・スマーフ対策に「バトルパス購入アカウントのみランクマッチに参加可能」を提案―ユーザーアンケートでは過半数が賛成派

アクセスランキングをもっと見る