人生にゲームをプラスするメディア

「PS4 20周年アニバーサリー エディション」最初の一台のオークションが大荒れ…現在の最高額9,999,999,999円

初代PlayStationの発売20周年を記念して、全世界限定12,300台で販売される「PlayStation4 20周年アニバーサリー エディション」。各本体にはシリアルナンバーが印字され、その最初の1台にあたる00001の公開オークションが、本日よりヤフオクで開始しています。

ソニー PS4
「PS4 20周年アニバーサリー エディション」最初の一台のオークションが大荒れ…現在の最高額9,999,999,999円
  • 「PS4 20周年アニバーサリー エディション」最初の一台のオークションが大荒れ…現在の最高額9,999,999,999円
初代PlayStationの発売20周年を記念して、全世界限定12,300台で販売される「PlayStation4 20周年アニバーサリー エディション」。各本体にはシリアルナンバーが印字され、その最初の1台にあたる00001の公開オークションが、本日よりヤフオクで開始しています。

通常価格は49,980 円(税別)であり、今回のオークションで得た収益金は、子ども支援専門の国際NGO「公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に寄付されますが、既に入札件数が1059件を突破し、悪質な入札者と思われる人物により、現在の価格が9,999,999,999円になっています。

詳細な入札履歴を見ていきますと、新規会員による入札が最高額となっており、評価がプラスの会員による最高入札額は16,785,216円。現在の最高額入札者が悪質と判断された場合、その入札は削除されますが、それでも1,000万円を超えることになります。

なお、オークションの終了は1月25日23時を予定。消去され1,000万円代に戻るのか、はたまた現在の金額を超える入札が入るのか、今後の動きに注目が集まります。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF7 リメイク』通常モードとクラシックモード、どっちで遊ぶ?【読者アンケート】

    『FF7 リメイク』通常モードとクラシックモード、どっちで遊ぶ?【読者アンケート】

  2. 『グラブル ヴァーサス』“エロじじい”と名高いソリッズはファスティバ(おとめ)の顔を狙わない紳士である─本家を知らない騎空士の好感度が爆上がりした話

    『グラブル ヴァーサス』“エロじじい”と名高いソリッズはファスティバ(おとめ)の顔を狙わない紳士である─本家を知らない騎空士の好感度が爆上がりした話

  3. 『FF7 リメイク』クラシックモード誕生はファンの声がきっかけ、重きを置いたのは「コマンド」と「戦略性」─インタビュー映像第3弾を公開

    『FF7 リメイク』クラシックモード誕生はファンの声がきっかけ、重きを置いたのは「コマンド」と「戦略性」─インタビュー映像第3弾を公開

  4. 発売迫る『FF7 リメイク』ファイナルトレイラー公開! 映像最後にはとある人物の姿も

  5. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  6. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  7. 『バイオハザード RE3』市民ゾンビのファッションに注目!90年代アメリカのオシャレ&セクシーな姿をじっくり観察してみよう

  8. 『バイオハザード RE:3』で再現してほしいポイント14選!恐怖のみならずユニークなあの場面もぜひ!

  9. 『FF7 リメイク』ミッドガル&壱番魔晄炉はどう変わった? 体験版でその変貌ぶりをチェック

  10. 『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに

アクセスランキングをもっと見る