人生にゲームをプラスするメディア

『絶体絶命都市』が再始動!2015年秋には、開発中止となった『4』の情報も

グランゼーラは、ゲームシリーズ『絶体絶命都市』に関する全世界での販売権・知的財産権を取得したことを発表しました。

ゲームビジネス 開発
『絶体絶命都市』ロゴ
  • 『絶体絶命都市』ロゴ
  • 『絶体絶命都市』画面写真
グランゼーラは、ゲームシリーズ『絶体絶命都市』に関する全世界での販売権・知的財産権を取得したことを発表しました。

『絶体絶命都市』シリーズは、アイレムソフトウェアエンジニアリングが権利を保有していたゲーム作品で、大地震が発生し震災に見舞われた都市から脱出を目指すアクションアドベンチャーです。これまでシリーズ3タイトルが登場しており、『絶体絶命都市4』も制作されていましたが、2011年には発売中止になっていました。

また、その後には『絶体絶命都市』シリーズ作品も生産終了となってしまい、シリーズの存続が危ぶまれた状態に。しかし今回、アイレムソフトウェアエンジニアリングの九条一馬氏が独立して立ち上げたグランゼーラが、本シリーズの販売権・知的財産権を獲得したわけです。

これにより、ゲームアーカイブス(PS2)『絶体絶命都市』と『絶体絶命都市2 -凍てついた記憶たち-』、そしてダウンロード版(PSP)『絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌-』の販売再開準備が進められています。なお、配信可能であることが明確になり次第、配信開始日などの情報をウェブサイトにて告知するとのこと。

さらに、『絶体絶命都市』シリーズの新作および関連タイトルについても、発表が可能になれば情報を公開するとのこと。また、『絶体絶命都市4 -Summer Memories-』の情報を2015年秋ごろに公開する予定も明らかにされています。
《すしし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  2. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  3. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

    【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  4. 【DEVELOPER'S TALK】音楽とゲーム性の融合!『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』世界初の楽曲自動生成システムに込める想い

  5. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  6. 【VRやってみな 飛ぶぞ】長州力さんが最新VR『Oculus Quest 2』を初体験!ダンス・ボクシング・ホラーゲームに挑む

  7. 【TGS2009】『Gears of War』のEpic Gamesが語る、Unreal Engine、開発手法、そして日本

  8. ソニー、平井一夫氏が社長兼CEOに就任する新体制を発表

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 今週発売の新作ゲーム『CLOSED NIGHTMARE』『GROOVE COASTER』『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』他

アクセスランキングをもっと見る