人生にゲームをプラスするメディア

金沢美術工芸大、栄誉賞の第1号を宮本茂氏に贈呈

金沢美術工芸大学は、このたび創設した栄誉賞の第1号として、卒業生で、任天堂情報開発本部長で『スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説』などのゲームクリエイターとして世界的に知られる、宮本茂氏に贈呈し、同大学にて3日にトークセッション及び4日に贈呈式と記念講演を行いました。公式サイトにて贈呈式の模様が紹介されています。

ゲームビジネス その他
金沢美術工芸大学は、このたび創設した栄誉賞の第1号として、卒業生で、任天堂情報開発本部長で『スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説』などのゲームクリエイターとして世界的に知られる、宮本茂氏に贈呈し、同大学にて3日にトークセッション及び4日に贈呈式と記念講演を行いました。公式サイトにて贈呈式の模様が紹介されています。

宮本茂氏は1952年京都府生まれ。金沢美術工芸大学で工業デザインを学び、77年に任天堂に入社。デビュー作は80年の『ドンキーコング』。以来『スーパーマリオブラザーズ』『ゼルダの伝説』など多数のヒット作品を手掛け、ゲーム業界で最も尊敬されるゲームデザイナーです。最新作は11月1日発売『スーパーマリオギャラクシー』や12月1日発売『Wii Fit』。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

    スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

  2. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  3. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

    ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

  4. 【ゲームニュース一週間】SCEとマイクロソフトの舌戦

  5. イケメンはこうして作られる!「「その口…塞いでやろうか…?」250人のイケメンをLive2D化してわかった、成人男性キャラの魅力的な見せ方」セッションレポート【alive2019】

  6. エピック・ゲーム・ジャパンの設立発表会が開催~Unreal Engineで日本市場に本格進出

  7. VRとアドベンチャーゲームを掛け合わせた『東京クロノス』が体験させてくれたこと

  8. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  9. ヒューマンアカデミー東京・大阪で『ストリートファイターV』スペシャルイベント開催、ゲーム体験会も実施

  10. 【E3 2012】SOWN入賞作『The Unfinished Swan』、PSN専用ソフトとしてE3に上陸

アクセスランキングをもっと見る