人生にゲームをプラスするメディア

金沢美術工芸大、栄誉賞の第1号を宮本茂氏に贈呈

金沢美術工芸大学は、このたび創設した栄誉賞の第1号として、卒業生で、任天堂情報開発本部長で『スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説』などのゲームクリエイターとして世界的に知られる、宮本茂氏に贈呈し、同大学にて3日にトークセッション及び4日に贈呈式と記念講演を行いました。公式サイトにて贈呈式の模様が紹介されています。

ゲームビジネス その他
金沢美術工芸大学は、このたび創設した栄誉賞の第1号として、卒業生で、任天堂情報開発本部長で『スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説』などのゲームクリエイターとして世界的に知られる、宮本茂氏に贈呈し、同大学にて3日にトークセッション及び4日に贈呈式と記念講演を行いました。公式サイトにて贈呈式の模様が紹介されています。

宮本茂氏は1952年京都府生まれ。金沢美術工芸大学で工業デザインを学び、77年に任天堂に入社。デビュー作は80年の『ドンキーコング』。以来『スーパーマリオブラザーズ』『ゼルダの伝説』など多数のヒット作品を手掛け、ゲーム業界で最も尊敬されるゲームデザイナーです。最新作は11月1日発売『スーパーマリオギャラクシー』や12月1日発売『Wii Fit』。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

    活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  2. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

    見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  3. 【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説

    【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説

  4. 「CREATIVE JOB FESTA SAPPORO 2019」開催決定―クリエイティブ業界特化型の就転職フェスタ!

  5. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  6. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  7. ガンホー、平成26年12月期 第1四半期決算を発表 ― PCオンライン事業利益は4300万円で、『RO』の名は挙げられず

  8. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  9. 桜井氏が有限会社ソラを立ち上げ

  10. リーダーは泥まみれになる覚悟をもて!橋本善久氏のプロマネ講座・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

アクセスランキングをもっと見る