人生にゲームをプラスするメディア

新世代機版『GTAオンライン』では“ロスサントス”の治安が悪化!その原因(進化)とは…

ソニー PS4

新世代機版『GTAオンライン』では“ロスサントス”の治安が悪化!その原因(進化)とは…
  • 新世代機版『GTAオンライン』では“ロスサントス”の治安が悪化!その原因(進化)とは…
  • 新世代機版『GTAオンライン』では“ロスサントス”の治安が悪化!その原因(進化)とは…
  • 新世代機版『GTAオンライン』では“ロスサントス”の治安が悪化!その原因(進化)とは…
  • 新世代機版『GTAオンライン』では“ロスサントス”の治安が悪化!その原因(進化)とは…
  • 新世代機版『GTAオンライン』では“ロスサントス”の治安が悪化!その原因(進化)とは…
  • 新世代機版『GTAオンライン』では“ロスサントス”の治安が悪化!その原因(進化)とは…
ロックスター・ゲームスは、新世代機版『グランド・セフト・オートV(Grand Theft Auto V)』に搭載されているオンラインモード『GTAオンライン』の新情報を国内向けに公開しました。

今回は、『GTAオンライン』のプレイ人数、キャラクタークリエイトモード、ゲーム本編にも導入される1人称視点、クリエイター機能の小道具の数など、拡張された4つの要素を紹介しています。プレイ人数が16人から30人に増えたことで、さらにロスサントスの治安が悪化しそうです。詳細は以下の通り。



◆最大30人で大騒ぎ!

大人数で集まって「フリーモード」で騒ぎを起こすことも、大規模な「GTAレース」でクルーならではの乗り物を並べることも、PlayStation 3および Xbox 360の2倍に近いプレイヤー数で楽しめます。さらに、観戦モードの2人はその大騒ぎをエンジョイしながらも面白い映像を撮れるようになっています。そして、PS4版であれば世界に向けてシェアボタンで共有することができます。




◆次世代機版のキャラクタークリエイター

新しいカスタマイズオプションでは、キャラクターのクリエイター機能が全面的に強化され、「GTAオンライン」でカスタマイズの自由度が大幅に広がります。新しいキャラクターをゼロから作成することも、ロスサントス流にお使いのキャラクターの外見をいじって微調整することも可能です。現世代機版の「GTAオンライン」で大事に育てきたキャラクターは1度だけ、次世代機版でキャラクタークリエイターツールを使うチャンスがあります。




◆「GTAオンライン」を1人称視点で体験

FPSモードはストーリーモードと「GTAオンライン」の両方に対応し、プレイ中に1人称視点と3人称視点をシームレスに切り替えられます。あなたなら、お気に入りのチームデスマッチを1人称視点として楽しみますか? それとも、ロン・オルタネット・ウィンドファームでタービンをすり抜けながら、1080pの美しい景色を戦闘機「レーザー」のコックピットから眺めますか?また、ジョブではプレイヤーに1人または3人称視点にするのか自由に設定することもできます。

これは1人称視点の体験が「GTAオンライン」のゲームプレイにもたらす可能性のほんの一握りにすぎません。




◆クリエイター機能の小道具が2倍に

クリエイター機能の小道具が2倍に素晴らしいアイデアを持つ皆さんがクリエイター機能を活かし、現在までに1000万近くの個性的な「デスマッチ」、「レース」、「キャプチャー」、「ラスト・チーム・アライブ」等のジョブが誕生しています。これらの中には、私たちが想像もしていなかった創造性溢れる見事なメタゲームなど、実に素晴らしい体験ができるジョブも含まれます。配置できる小道具が2倍に増えることで、様々なギミックが実装されたアリーナスタイルの「デスマッチ」や、極限の知略が求められる迷路スタイルの「ランドレース」、あるいは「エアレース」のチェックポイント周辺にコンテナを積み上げ、「GTAオンライン」のスタントパイロット向けに大規模な障害物コースを作成することも可能…

小道具が150個の追加でつまり2倍以上、プレイヤー数が最大30人に増え、驚くべきクリエイターコミュニティがPlayStation 4、Xbox One、PCで生み出されるに違いない素晴らしいゲームプレイがお目にかかれるのを待ちきれません。




◆『グランド・セフト・オートV(Grand Theft Auto V)』

プラットホーム:PlayStation 4/Xbox One/PC
ジャンル:オープンワールド
CERO:Z(18歳以上対象)
発売日:2014年12月11日(木)
(PC版の発売日は、2015年1月27日(火)、価格は未定)
希望小売価格:7,400円+税
プレイ人数:1人(「GTAオンライン」:2~30人)
開発元: ロックスター・ノース
発売元:ロックスター・ゲームス


記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』TVCMがWEBにて先行公開―「基本無料・・・だからなんだァ!」

    『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』TVCMがWEBにて先行公開―「基本無料・・・だからなんだァ!」

  2. PS4『龍が如く3』波多野結衣さん、桃乃木かなさんが新規キャバ嬢として出演決定!

    PS4『龍が如く3』波多野結衣さん、桃乃木かなさんが新規キャバ嬢として出演決定!

  3. 『モンハン:ワールド』対象の追加コンテンツがALL25%OFF-「SUMMER SALE」19日からスタート!

    『モンハン:ワールド』対象の追加コンテンツがALL25%OFF-「SUMMER SALE」19日からスタート!

  4. 『FFXIV』に『モンハン』リオレウス が襲撃! 8月7日より狩猟解禁─気になる受注条件も判明

  5. 『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

  6. PS4『龍が如く3』ゲーム情報第2弾公開ー迫力が更に増したヒートアクションを見よ!

  7. 『モンハン:ワールド』追加モンスター“ベヒーモス”配信予定日が明らかに―“竜騎士”イメージの操虫棍&防具も登場

  8. 約1万人のハンターが集結!大いに湧いた「モンスターハンター:ワールド 狩猟感謝祭 2018」フォトレポート

  9. 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』7月26日サービス開始決定!事前登録受付やお得なパック販売も開始

  10. 『龍が如く3』『4』『5』がPS4で発売決定!シリーズ人気作が新たに高解像度・高フレームレートで甦る

アクセスランキングをもっと見る