人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール12月10日配信タイトル ― 『ナムコミュージアム』『ポケモンピンボール ルビー&サファイア』の2本

任天堂は、12月10日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

任天堂 Wii U
ナムコミュージアム
  • ナムコミュージアム
  • 往年のナムコタイトル5本を収録
  • ポケモンピンボール ルビー&サファイア
  • 201種類のポケモンゲットを目指してピンボール!
任天堂は、12月10日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

12月10日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、ゲームボーイアドバンスソフト『ナムコミュージアム』『ポケモンピンボール ルビー&サファイア』の2作品です。

バーチャルコンソールの配信は非常に珍しい『ポケットモンスター』関連タイトル。今回配信が決定した『ポケモンピンボール ルビー&サファイア』は、『ポケモン』関連のバーチャルコンソールとしては、Wiiバーチャルコンソール『ポケモンスナップ』以来、実に7年ぶり2作品目の配信となります。『ポケモン』関連タイトルのバーチャルコンソール化は、多くのファンが望んでいると思うので、これを機にほかのタイトルのバーチャルコンソール化にも期待したいですね。

◆ナムコミュージアム


配信予定日:2014年12月10日
価格:702円(税込)

オリジナル版ハード:ゲームボーイアドバンス
オリジナル版発売日:2001年12月7日
発売元:ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)
ジャンル:名作ゲーム集

『ナムコミュージアム』は、2001年にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)よりゲームボーイアドバンスソフトとして発売された「名作ゲーム集」です。『ミズパックマン』『ギャラクシアン』『ギャラガ』『ディグダグ』『ポールポジション』の5タイトルを収録しています。

ナムコの往年のアーケードゲームは、現在その多くのタイトルが配信などでプレイすることができますが、本作にはその中でも珍しい『ミズパックマン』や『ポールポジション』が収録されています。バーチャルコンソールなので、まるごと保存機能によりいつでもセーブすることが可能なので、ゲームボーイアドバンス実機よりも便利にプレイすることができるようになりました。

(C)2001 BANDAI NAMCO Games Inc.

◆ポケモンピンボール ルビー&サファイア


配信予定日:2014年12月10日
価格:702円(税込)

オリジナル版ハード:ゲームボーイアドバンス
オリジナル版発売日:2003年8月1日
発売元:株式会社ポケモン
ジャンル:アクション

『ポケモンピンボール ルビー&サファイア』は、2003年に株式会社ポケモンよりゲームボーイアドバンスソフトとして発売されたピンボールアクションゲームで、ゲームボーイソフト『ポケモンピンボール』の続編タイトルです。開発はジュピター。『ポケットモンスター ルビー/サファイア』をモチーフにしたピンボールで、「モンスターボール」を弾いて201種類のポケモンのゲットを目指します。

「ルビー台」と「サファイア台」の2つのピンボール台のほかにもさまざまなボーナス台を収録。「グラードン」や「カイオーガ」といった伝説のポケモンたちに加えて、幻のポケモン「ジラーチ」も登場します。手軽なピンボールゲームでたくさんの「ポケモン」たちと出会いましょう。

(C)2003 Poke'mon. (C)1995-2003 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. Developed by Jupiter Corp.
ポケモン・Poke'mon・ポケモンピンボール ルビー&サファイアは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 『どうぶつの森』新作がニンテンドースイッチで発表!

アクセスランキングをもっと見る