人生にゲームをプラスするメディア

マーベラス、平成27年3月期第2四半期決算を発表 ― 『閃乱カグラ2』『幕末Rock 超魂』『禁忌のマグナ』が計画未到達

ゲームビジネス その他

マーベラス 「平成27年3月期第2四半期決算」スクリーンショット
  • マーベラス 「平成27年3月期第2四半期決算」スクリーンショット
マーベラスは、平成27年3月期第2四半期決算を発表しました。

売上高113億8700万円(前年同期比 18.8%増)、営業利益14億4900万円(前年同期比 6.2%増)、経常利益15億1400万円(前年同期比 9.3%増)、四半期純利益は9億3400万円(前年同期比 8.6%増)となりました。

オンライン事業のPCブラウザゲームは『ブラウザ三国志』が堅調に推移し、モバイルブラウザゲームでは『一騎当千バーストファイト』が堅調に推移しました。また、サービス開始から1年を迎えた『ハイスクールD×D』は順調に拡大。その他、既存タイトルについては、市場がスマートフォンアプリにシフトする中、同社のPC・モバイルブラウザゲームは底堅く推移したとのことです。

ネイティブアプリは、『剣と魔法のログレス いにしえの女神』が好調に売り上げを伸ばし、収益に大きく貢献しています。また、9月に開始した『剣と魔法のログレス いにしえの女神』初のTVCM効果もあり、累計ダウンロード数が400万件を突破し、売上成長が加速しました。さらに、同社初のPS Vita向けフリートゥプレイゲーム『ハイスクールD×D NEW FIGHT』を8月にサービス開始。下期リリースに向けた複数のネイティブアプリの開発にも取り組んでいます。

『ブラウザヱヴァンゲリヲン』については、リリースに向けて長期に渡り開発に取り組んできたものの、ゲーム性や将来の収益性を総合的に判断し、開発中止になったとのことです。これを含む4タイトル(内、第1四半期に3タイトル)も、将来の収益性が不透明なことから開発中止となっています。

コンシューマ事業については、ニンテンドー3DS『閃乱カグラ2-深紅-』を8月7日に、PS Vita/PSP『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』を9月25日に、ニンテンドー3DS『禁忌のマグナ』(出荷基準につき当期計上)を10月2日に発売したものの、計画未到達とのこと。アミューズメント部門は、6月26日開始の『パズドラZ テイマーバトル』が軟調な推移、既存の『ポケモントレッタ』は底堅く推移したものの、競合環境激化もあり、計画を下回っています。
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

    鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  2. 今週発売の新作ゲーム『CLOSED NIGHTMARE』『GROOVE COASTER』『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』他

    今週発売の新作ゲーム『CLOSED NIGHTMARE』『GROOVE COASTER』『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』他

  3. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. メッセサンオー、本日よりトレーダー4号店として新オープン

  5. ノベルゲームをVRで表現した『マヨナカ・ガラン』が興味深い!見た目は3Dアドベンチャーだが、プレイ感はノベルゲーム

  6. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  7. 複雑なアニメーションデータもUnity上に集約して手軽に実装・・・モバイルゲーム向けパイプラインのデモ

  8. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  9. 今週発売の新作ゲーム『Jurassic World Evolution』『グランクレスト戦記』『GOD WARS 日本神話大戦』『スーパーボンバーマンR』他

  10. 脳トレ系ゲームの医学的効果に疑問の声−「楽しむなら良いが幻想を追うなら再考の必要」

アクセスランキングをもっと見る