人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、Miiを活用したスマホアプリを来年リリース「楽しめる手応えあり」

任天堂の岩田聡社長は第2四半期の業績発表に合わせた質疑応答で、以前より取り組むと明言していたスマートデバイス向けのアプリケーションについて具体的に言及し、Wii Uや3DSでプレイヤーの分身として作り遊ぶことのできる「Mii」を活用したものになるとしました。

任天堂 Wii U
任天堂の岩田聡社長は第2四半期の業績発表に合わせた質疑応答で、以前より取り組むと明言していたスマートデバイス向けのアプリケーションについて具体的に言及し、Wii Uや3DSでプレイヤーの分身として作り遊ぶことのできる「Mii」を活用したものになるとしました。

Miiはプレイヤーの分身として、様々な場面やゲーム中で利用することができますが、ツイッターなどのアイコンで利用している人も居ます。岩田氏も「もし、Mii人口を増やせて、お客様のスマートデバイス上で使えるようになれば、例えば、ソーシャルメディアで使っている自分のアイコンも簡単にMiiでつくれるようになれば、きっと(お客様に)喜んでいただけるだろうと思い、そのようなものを開発しています」とコメントしています。

当初は年内としていましたが、年末商戦の主軸はあくまでゲームタイトルであること、また開発において課題が見え、もっと作り込むべきと判断があったということで来年のリリースとなるようです。

任天堂が初めてスマートデバイス向けのアプリをリリースする際は、たくさんの人に着目していただけて、「とりあえずダウンロードしてみよう」と思っていただけると思いますので、これを最大限活用しようとしますと、年内に中途半端に出すよりは、「もうちょっと磨いてからご提案しよう」と考えています。Miiを活用してお客様とより強いつながりをつくり、お客様にはそれで楽しんでいただけて、ある程度頻繁に起動していただけるアプリにできると、私たちは手応えを持っています(以下略)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 23年前に発売されたゲームボーイ『ポケットカメラ』を発掘!起動するととんでもないメモリーが残っていた…

    23年前に発売されたゲームボーイ『ポケットカメラ』を発掘!起動するととんでもないメモリーが残っていた…

  2. 『マインクラフト』に出現するSCPみたいなヒトの話―知らぬ間にサーバーに参加し、時間をかけて「エルフの森」を作り…最後は焼き尽くし狂気を蔓延させる

    『マインクラフト』に出現するSCPみたいなヒトの話―知らぬ間にサーバーに参加し、時間をかけて「エルフの森」を作り…最後は焼き尽くし狂気を蔓延させる

  3. なんというメカメカしさ!『モンハンライズ』新モンスター“泥翁竜オロミドロ”装備のスポット動画が公開

    なんというメカメカしさ!『モンハンライズ』新モンスター“泥翁竜オロミドロ”装備のスポット動画が公開

  4. 『スマブラSP』3月4日23時00分より「ホムラ/ヒカリのつかいかた」放送決定!桜井氏が新ファイターを解説―配信日も発表予定

  5. GB/GBC/GBA&アダプターでゲームギア/ネオジオポケットに対応!レトロ携帯ゲーム互換機「Analogue Pocket」の追加製造と転売対策が発表

  6. 新たな光の戦士が『スマブラSP』にやってくる!『ブレイブリーデフォルトII』コラボスピリッツイベント2月26日開催

  7. 『モンハンライズ』スイッチ用アクセサリーが発売決定!和風デザイン「マガイマガド」グリップコントローラーなど

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

アクセスランキングをもっと見る