人生にゲームをプラスするメディア

『ウルIV OMEGAエディション』追加の新技公開、『ストII』に登場した8キャラを紹介

カプコンは、PS3/Xbox 360『ウルトラストリートファイターIV』の新エディション「OMEGA」に関する最新情報を公開しました。今回は、『ストリートファイターII』に登場したキャラクター8人の新技を紹介しています。

ソニー PS3
葉流し
  • 葉流し
  • 烈風波動蹴
  • 鳳翼扇
  • 荒潮
  • ライトニングモール
  • ロシアンストンピング
  • ソニックブレイク
  • ヨガレジェンド
カプコンは、PS3/Xbox 360『ウルトラストリートファイターIV』の新エディション「OMEGA」に関する最新情報を公開しました。今回は、『ストリートファイターII』に登場したキャラクター8人の新技を紹介しています。



リュウ 【葉流し】
ダメージ無効のアーマーが一瞬付き、葉流し成立後にはEXゲージを使った追加攻撃が可能。新たな防御手段を手に入れ、今までとまったく変わった立ち回りができるように。





ケン 【烈風波動蹴】
TGS2014でも大きな反響があった新しい必殺技。「OMEGAエディション」では足技がメインに構成されたキャラクターに。他にも複数の足技系が追加されているぞ。





春麗 【鳳翼扇】
「ストIII」の技が復活!様々な追い打ちが可能な連続技。気功拳はため技からコマンド技に、「発勁」は飛び道具を消すこともできるようになったりと、痒い所に手が届くキャラクターに!





エドモンド本田 【荒潮】
相撲といえばこれ!ダメージは小さいもののこれでKOすると・・・!? OMEGAエディションでできる事がいっき増えさらに強力なキャラに!





ブランカ 【ライトニングモール】
電気をまとって地中に潜り込み、地中からの電撃頭突き!空中・地上の他、とうとう地中も手にしたブランカは、さらに自由度が高くなったぞ!





ザンギエフ 【ロシアンストンピング】
ラインをズルズルと押し上げる多段キック技。画面端へ持って行き、投技へ・・!という連携が可能。投技メインというコンセプトはかわらず、そこへ繋げる技が充実!





ガイル 【ソニックブレイク】
EXソニックブームを発射後、さらにPPボタンを押してゲージ1消費することで追加発動可能に!最大3つ発射することが可能だ。この他「ブリッツコンビネーション」「同時押しスペシャル」等、ファンには懐かしい過去シリーズの技を使うことができるぞ。





ダルシム 【ヨガレジェンド】
チョップから相手を浮かしての連続技。その名の通り火力が高く、ゲージが溜まったらぜひ狙いたい。相手を引き寄せる「ヨガブリンク」など、個性を最大限発揮!


記事提供元: Game*Spark
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『レッド・デッド・リデンプション2』を善人プレイで遊んでみた! 人助けに挑むアウトローは、哀れな子羊を救えるのか?【プレイ日記】

    『レッド・デッド・リデンプション2』を善人プレイで遊んでみた! 人助けに挑むアウトローは、哀れな子羊を救えるのか?【プレイ日記】

  2. 『ケツイDeathtiny』発売記念「M2 Shot Triggers 弩感謝祭」を11月18日開催!『ダライアス コズミックコレクション』の出展も

    『ケツイDeathtiny』発売記念「M2 Shot Triggers 弩感謝祭」を11月18日開催!『ダライアス コズミックコレクション』の出展も

  3. 『ディシディア FF NT』が基本プレイ無料版として配信決定!バトルに特化したアイテム課金制(キャラ恒常使用権など)を採用

    『ディシディア FF NT』が基本プレイ無料版として配信決定!バトルに特化したアイテム課金制(キャラ恒常使用権など)を採用

  4. PS4版『PUBG』が12月に登場か―複数の海外メディア報じる

  5. PS4版『CARAVAN STORIES』の情報を解禁─★5装備が必ず1つ出現する属性別ガチャを2週に分けて開催!

  6. 『キャサリン・フルボディ』新キャラクター「リン」のエピソード&「ネロメガネ」による衝撃のビジュアルが明らかに!

  7. コントローラにセーブ、遊び心地は?「プレイステーション クラシック」1stインプレッション

  8. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゼノ・ジーヴァ登場のクエストが11月16日より開催決定!重ね着装備「【シーカー】衣装」も入手可能

  9. プーさん登場『キングダム ハーツIII』最新トレイラー!11月はもう1本公開予定

  10. 「プレステクラシック」の収録内容って綺麗過ぎじゃない?―僕らが欲しかった名作奇作の数々【特集】

アクセスランキングをもっと見る