人生にゲームをプラスするメディア

『パワプロ』のサクセスがアプリに!そして“田中将大投手”がパワプロ応援大使に就任

ソニー PS3

『パワプロ』のサクセスがアプリに!そして“田中将大投手”がパワプロ応援大使に就任
  • 『パワプロ』のサクセスがアプリに!そして“田中将大投手”がパワプロ応援大使に就任
  • 『パワプロ』のサクセスがアプリに!そして“田中将大投手”がパワプロ応援大使に就任
  • 『パワプロ』のサクセスがアプリに!そして“田中将大投手”がパワプロ応援大使に就任
  • 『パワプロ』のサクセスがアプリに!そして“田中将大投手”がパワプロ応援大使に就任
  • 『パワプロ』のサクセスがアプリに!そして“田中将大投手”がパワプロ応援大使に就任
  • 『パワプロ』のサクセスがアプリに!そして“田中将大投手”がパワプロ応援大使に就任
  • 『パワプロ』のサクセスがアプリに!そして“田中将大投手”がパワプロ応援大使に就任
  • 『パワプロ』のサクセスがアプリに!そして“田中将大投手”がパワプロ応援大使に就任
コナミデジタルエンタテインメントは、野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ の20周年を記念して、田中将大投手がパワプロ応援大使に就任したと発表しました。

野球ゲームの歴史を語る上で外せない『実況パワフルプロ野球』シリーズ。かつてハマった方や、明日リリースされるPS3/PS Vitaソフト『実況パワフルプロ野球2014』や本日より事前登録が始まったiOS/Androidアプリ『実況パワフルプロ野球』を楽しみにしている人も多くいることでしょう。

そんな『実況パワフルプロ野球』シリーズを少年時代からプレイしていたという田中将大投手が、このたびパワプロ応援大使に就任しました。日本を代表する野球選手として名を馳せ、またその知名度に負けない活躍を続けている田中投手は、「野球ゲームといえばパワプロだと思っています。多くの人にパワプロの楽しさを伝えることができるように専念していきたいと思います」と述べており、応援大使への意欲を露わとしました。

今後、田中投手はパワプロ応援大使の活動として、前述したiOS/Androidアプリ『実況パワフルプロ野球』や『実況パワフルプロ野球2014』などのプレイ動画への登場をはじめ、様々な取り組みと活躍を予定しているとのこと。プレイ動画や、就任が明らかとなった映像などがすでに公開されているので、応援大使となった田中投手の姿をいち早くご確認ください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=fSXT-2bsLe8


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=6fgdSHqX5yE


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=aHRyUKqH84M

事前登録が開始されたiOS/Androidアプリ『実況パワフルプロ野球』は、『パワプロ』シリーズで好評を博した選手育成モード「サクセス」をスマホゲームに初搭載。いつでもどこでも手軽に「サクセス」を楽しむことができます。

さらに「サクセス」のシナリオに登場するキャラクターを自由に設定できる人気機能「イベントデッキシステム」もあり、ゲームソフトシリーズさながらの選手育成が可能。またプレイヤーは、「サクセス」で育てたオリジナルの選手で最強のチームを作り、全国のライバルと対戦しながら、ランキング1位を目指すといった楽しみ方も味わえます。

この事前登録を申し込んでおくことで、「サクセス」のイベントキャラクターや回復薬などのお得なアイテムをもれなく入手することができます。しかも事前登録の合計数に応じてアイテムが次々と追加されるので、プレイ意欲が湧いた方は事前登録を済ませてみてはいかがでしょうか。

■実況パワフルプロ野球2014 公式サイト
URL:http://www.konami.jp/pawa/2014/

iOS/Androidアプリ『実況パワフルプロ野球』は今冬配信予定。10月22日より事前登録の受付を開始しています。

『実況パワフルプロ野球2014』は、2014年10月23日発売予定。価格は、PS3/PS Vita、パッケージ版・ダウンロード版ともに6,980円(税抜)です。

(C)Konami Digital Entertainment
一般社団法人日本野球機構承認 日本プロ野球名球会公認 (公社)全国野球振興会公認 プロ野球フランチャイズ球場公認 ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2014年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。 データ提供 データスタジアム(株)
阪神甲子園球場公認
ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2014年のデータを基に制作しています
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  6. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  7. 『MGSV:TPP』新アップデートで「クワイエット」がプレイ可能に!一定時間不動で透明化など能力も

  8. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  9. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る