人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明

バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『スーパーヒーロージェネレーション』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『スーパーヒーロージェネレーション』の最新情報を公開しました。

「仮面ライダー」に「ウルトラマン」、そして「ガンダム」と、幅広い年代層から熱狂的な支持を得た3シリーズがクロスオーバーする『スーパーヒーロージェネレーション』には、元祖から近年まで多彩な作品からヒーローたちが参戦します。

これまで様々な情報公開により、数多くのプレイアブルユニットが明らかとなってきましたが、このたび最後の3体が明らかとなりました。また、これまで出会った敵のデータと戦えるシミュレーター「チャレンジステージ」という新要素も判明。いよいよ今月下旬へと迫った発売日に備え、これらの情報をしっかりとチェックしておきましょう。

◆全10ステージ、3段階の難易度に挑む「チャレンジステージ」


メインステージの攻略を進めると、開放される「チャレンジステージ」。これまで出会った敵のデータと戦えるシミュレーターで、戦闘の模擬戦に挑むことができる。ヒーローのレベル上げ、強化の為のヒーローポイントやCP稼ぎなどに向いたステージ。

最初の難易度は「ノーマル」だが、クリアすると「ハード」「アルティメット」が開放される。しかもステージを進めていくと、ただのシミュレーターだったはずが徐々に様相を変え始め、メインステージとは異なる番外編的なシナリオ展開も楽しめる。

◆新参戦プレイアブルユニット


■ゾフィー(出典作品:ウルトラマン)
光の国の「宇宙警備隊」隊長を務めるウルトラ兄弟のリーダー。ウルトラ戦士の中でもトップクラスの実力を持ち、仲間達がピンチに陥った時には必ず救援に駆けつける頼もしい存在である。

■仮面ライダービースト(出典作品:仮面ライダーウィザード)
「ビーストキマイラ」の力を借り、「古の魔法使い」と呼ばれる仮面ライダー。スタイルチェンジでファルコやカメレオなど動物の力を宿したマントを肩に纏い、様々な魔法を駆使して戦う。

■ガンダムAGE-2 ダークハウンド(出典作品:機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN)
宇宙海賊「ビシディアン」に所属する髑髏のレリーフが特徴のガンダム。奇襲や格闘戦を得意としており、銃身が長槍状になっている「ドッズランサー」等、特有の装備を持っている。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『スーパーヒーロージェネレーション』は、2014年10月23日発売予定。価格は、PS3の通常版が7,600円(税抜)、スペシャルサウンドエディションが10,450円(税抜)、PS Vitaの通常版が6,640円(税抜)、スペシャルサウンドエディションが9,500円(税抜)です。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)石森プロ・東映
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)円谷プロ
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『マイクラ』がRPGに!?シリーズ新作『Minecraft Dungeons』先行プレイレポ―初心者必見お役立ち攻略情報も

    『マイクラ』がRPGに!?シリーズ新作『Minecraft Dungeons』先行プレイレポ―初心者必見お役立ち攻略情報も

  2. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  3. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  4. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  5. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  6. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  7. 『FF7 リメイク』のモブや広告から見えてくるミッドガルの恐るべき社会状況と文化─本当にプレート上層は裕福で幸せなのか【特集】

  8. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  9. 『Anthem』ジャベリンの「色」に悩むフリーランサーに捧ぐ「カラーリングのアレコレ」【特集】

  10. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

アクセスランキングをもっと見る