人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明

ソニー PS3

『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
  • 『スーパーヒーロージェネレーション』「ゾフィー」を含む、最後のプレイアブルユニット3体が判明
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『スーパーヒーロージェネレーション』の最新情報を公開しました。

「仮面ライダー」に「ウルトラマン」、そして「ガンダム」と、幅広い年代層から熱狂的な支持を得た3シリーズがクロスオーバーする『スーパーヒーロージェネレーション』には、元祖から近年まで多彩な作品からヒーローたちが参戦します。

これまで様々な情報公開により、数多くのプレイアブルユニットが明らかとなってきましたが、このたび最後の3体が明らかとなりました。また、これまで出会った敵のデータと戦えるシミュレーター「チャレンジステージ」という新要素も判明。いよいよ今月下旬へと迫った発売日に備え、これらの情報をしっかりとチェックしておきましょう。

◆全10ステージ、3段階の難易度に挑む「チャレンジステージ」


メインステージの攻略を進めると、開放される「チャレンジステージ」。これまで出会った敵のデータと戦えるシミュレーターで、戦闘の模擬戦に挑むことができる。ヒーローのレベル上げ、強化の為のヒーローポイントやCP稼ぎなどに向いたステージ。

最初の難易度は「ノーマル」だが、クリアすると「ハード」「アルティメット」が開放される。しかもステージを進めていくと、ただのシミュレーターだったはずが徐々に様相を変え始め、メインステージとは異なる番外編的なシナリオ展開も楽しめる。

◆新参戦プレイアブルユニット


■ゾフィー(出典作品:ウルトラマン)
光の国の「宇宙警備隊」隊長を務めるウルトラ兄弟のリーダー。ウルトラ戦士の中でもトップクラスの実力を持ち、仲間達がピンチに陥った時には必ず救援に駆けつける頼もしい存在である。

■仮面ライダービースト(出典作品:仮面ライダーウィザード)
「ビーストキマイラ」の力を借り、「古の魔法使い」と呼ばれる仮面ライダー。スタイルチェンジでファルコやカメレオなど動物の力を宿したマントを肩に纏い、様々な魔法を駆使して戦う。

■ガンダムAGE-2 ダークハウンド(出典作品:機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN)
宇宙海賊「ビシディアン」に所属する髑髏のレリーフが特徴のガンダム。奇襲や格闘戦を得意としており、銃身が長槍状になっている「ドッズランサー」等、特有の装備を持っている。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『スーパーヒーロージェネレーション』は、2014年10月23日発売予定。価格は、PS3の通常版が7,600円(税抜)、スペシャルサウンドエディションが10,450円(税抜)、PS Vitaの通常版が6,640円(税抜)、スペシャルサウンドエディションが9,500円(税抜)です。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)石森プロ・東映
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)円谷プロ
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

    PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

  2. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  3. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  4. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  5. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  6. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  7. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  8. 『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第二弾「さくら」のワンセット防具は5月4日から!

  9. 「PS Plus」4月のフリープレイは『HEAVY RAIN』など―国内版『Dead by Daylight』も遂に発売決定

  10. 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数250万本を突破!

アクセスランキングをもっと見る

1