人生にゲームをプラスするメディア

『テトリス』がSF映画化決定!「テトリスという作品にストーリーを持たせ、より想像力溢れるものにする」

ゲームビジネス その他

1984年に登場後、ゲームボーイなどで広く普及し、今や誰もが知る落ち物パズルゲームの元祖とも言える『Tetris(テトリス)』ですが、映画化されることが決定しました。

海外メディア「Wall Street Journal」が報じた内容によると、映画「Mortal Kombat」などの実写化を手がけたLarry Kasanoff氏がCEOを勤める「Threshold Entertainment」が映画化を担当するとのこと。同社は他にもLEGOシリーズのアニメなども手がけています。

全くもってプロットなどが想像できない『Tetris』の映画ですが、Kasanoff氏曰く内容はSF作品になるとのこと。こう聞くと更にイメージが掴めなくなる読者もいるかもしれませんが、同氏は「テトリスという作品にストーリーを持たせ、より想像力溢れるものにする」と意気込んでいます。

具体的な公開時期や監督、役者などのスタッフ陣は発表されていない映画版「Tetris」。旧ソビエトで生まれ30歳を迎えたこの作品が、21世紀に巨大スクリーンで改めて世界中を魅了するかどうかはわかりませんが、今後のゲーム史において語り継がれることになる作品となることは間違いありません。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  2. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  3. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

    国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  4. 【週刊マリオグッズコレクション】第20回 スーパーマリオギャラクシー スーパーDXぬいぐるみ

  5. 【週刊マリオグッズコレクション】第7回「マリオカートWii ふわふわマスコット」

  6. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  7. マシュのトレーニングをサポート!「FGO VR feat.マシュ・キリエライト」体験レポ

  8. 【CEDEC2012】『Child of Eden』『ルミネス エレクトロニックシンフォニー』から見る音とビジュアルの関係

  9. スマホゲームのマーケティング専門家集団、AppBroadCastが目指す「脱・リワード依存」

  10. グラビアVR作品「トキメキメテオ」の”トキメキ”とは? カミナリコゾウ監督インタビュー

アクセスランキングをもっと見る