人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】異彩を放つご当地レトロアクション『群馬県から来た少女・改』&『神話戦士ヒューガ(仮)』

個性的なゲームが揃っているTGS2014のインディーゲームコーナーですが、中でもひときわ異彩を放っていたのは株式会社ヒューガの『群馬県から来た少女・改』です。

モバイル・スマートフォン iPhone


個性的なゲームが揃っている「東京ゲームショウ2014」のインディーゲームコーナーですが、中でもひときわ異彩を放っていたのは、ヒューガの『群馬県から来た少女・改』です。

本作はライトノベルに端を発する作品であり、様々な群馬ネタが詰め込められています。一作目はすでにiOSとAndroidで無料で公開中ですが、今回はアップグレード版が展示されていました。


群馬県にちなんだ新ステージの尾瀬と富岡製糸場が追加され、相変わらずの群馬ネタのオンパレードでした。またスクロールがなめらかではない、スプライトの透過処理ができていないといったMSX時代のゲームを彷彿させるネタもふんだんに盛り込まれています。

リリース予定は前作と同じくスマートフォンですが、可能ならコンソールでもリリースしたいとのこと。実際にXbox Oneでのリリースが予定されているそうです。



また、今回の展示作品では宮崎県を舞台とした『神話戦士ヒューガ(仮)』も公開されました。本作は、『カルドセプト』シリーズで知られるかねこしんや氏がキャラクターデザインをつとめる神話をテーマとしたアクションゲームです。宮崎県と協力して開発をすすめており、日本神話の天孫降臨から天つ神と国つ神が対決する物語を描いていくそうです。

主人公は宮崎から来たヒューガちゃん。武器のヤリはすべての敵弾を跳ね返すことができ、爽快なアーケードゲームを目指しているそうです。ステージによってはシューティングゲームの要素もありました。グラフィックスや演出は『群馬から来た少女』に比べて派手なものになっており、MSXからPCエンジンに進化したようです。


他にもヒューガではニコニコ静画「水曜日のシリウス」で9月24日から『ファイナルリクエスト』というWeb漫画を連載する予定です。ドット絵で描かれた個性的な作品となっており、レトロゲームファンはチェックしてみてはいかがでしょうか。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』ルームマッチ機能が6月21日実装決定!自分でレース条件を決め、フレンドやサークルメンバーと競争

    『ウマ娘』ルームマッチ機能が6月21日実装決定!自分でレース条件を決め、フレンドやサークルメンバーと競争

  2. ついにフレンド競争が実現!『ウマ娘』自由にレースを楽しめる新機能「ルームマッチ」6月下旬に実装決定

    ついにフレンド競争が実現!『ウマ娘』自由にレースを楽しめる新機能「ルームマッチ」6月下旬に実装決定

  3. 『ウマ娘』第4回レジェンドレース開幕!初戦の相手は「マヤノトップガン」―史実再現の“追込マヤノ”が牙をむく

    『ウマ娘』第4回レジェンドレース開幕!初戦の相手は「マヤノトップガン」―史実再現の“追込マヤノ”が牙をむく

  4. 『ウマ娘』キングヘイローのハイクオリティMMDモデルが話題騒然!再現度高すぎなマヤノトップガン手掛けた職人の新作

  5. 『ウマ娘』ライスシャワーの“動く紙人形”が大注目!驚きの人力可動機構―可愛くも真剣な“ライスの走り”を見よ

  6. 『FGO』アヴァロン・ル・フェPU2で登場するのは“あの2騎”? 宝具演出からバトルモーションまで、新サーヴァントの情報をまとめて紹介!【ネタバレ注意】

  7. 『ウマ娘』人気グラドル・来栖うさこさんの「ウオッカ」コスプレ!そのハマり役に「カッコイイ」や「トレーナーになりたい」などの反応が

  8. 『FGO』「虚数魔術」の入手がほぼ不可能に!? 新概念礼装の登場に合わせ、4種類の既存礼装が入れ替わり

  9. 「ベリアル」のこころは希少価値の高い耐久特化!アンコールを使うスーパースターに持たせるのも面白い【ドラクエウォーク 秋田局】

  10. 『ウマ娘』ジェミニ杯開催は6月14日!タウラス杯からの変更点もあり―決勝ラウンド進出条件が緩和

アクセスランキングをもっと見る