人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】全てが進化した新作『リトルビッグプラネット 3』プレゼン、『MGS V』とのコラボも発表

ソニー PS4

【TGS 2014】全てが進化した新作『リトルビッグプラネット 3』プレゼン、『MGS V』とのコラボも発表
  • 【TGS 2014】全てが進化した新作『リトルビッグプラネット 3』プレゼン、『MGS V』とのコラボも発表
  • 【TGS 2014】全てが進化した新作『リトルビッグプラネット 3』プレゼン、『MGS V』とのコラボも発表
  • 【TGS 2014】全てが進化した新作『リトルビッグプラネット 3』プレゼン、『MGS V』とのコラボも発表
  • 【TGS 2014】全てが進化した新作『リトルビッグプラネット 3』プレゼン、『MGS V』とのコラボも発表
  • 【TGS 2014】全てが進化した新作『リトルビッグプラネット 3』プレゼン、『MGS V』とのコラボも発表
  • 【TGS 2014】全てが進化した新作『リトルビッグプラネット 3』プレゼン、『MGS V』とのコラボも発表
  • 【TGS 2014】全てが進化した新作『リトルビッグプラネット 3』プレゼン、『MGS V』とのコラボも発表
協力プレイや豊富なステージクリエイトが楽しいシリーズ最新作『リトルビッグプラネット 3』。東京ゲームショウ2014にて、同作の魅力を徹底解説するプレゼンテーションが催されました。進化したゲーム性のみならず『MGS V』とのコラボレーションも明らかになりました。


プレゼンテーションの司会を担当するのは、Sony Computer Entertainment Worldwide Studiosの担当者である岩瀬尚子氏。まずは同作に登場するキュートで個性あるプレイアブルキャラクターについて解説を頂きました。


こちらは、身体のサイズを変化させてステージを攻略していくキャラクター“ドロン”。ボタン一つで操作時の特性を変貌させることが出来ます。身体のサイズが大きいときは重量系らしいパワフルなプレイ、小さいときは素早いアクションで駆け回ったり、狭い空間に潜り込んだりすることが可能です。超軽量な為、水面を軽快に走ったり気流に乗って飛ぶことも出来るようです。


そして鳥のような容姿の“パタチュン”は、見た目の通り遠くへ飛んで普通なら行けない場所にも軽々と移動出来ます。オブジェクトやプレイヤーを掴んで運ぶことも可能となっており、他のキャラクターとは一風変わったプレイ感となるようです。



デモプレイでは素早いキャラクター“ピョコン”が登場。様々なキャラクターの特性を活かしながらクリアする本作ですが、ピョコン向けのステージは素早いアクションがキーとなる“ガチアクション”なプラットフォーマーとして制作されているとのこと。壁ジャンプやスライディングなどを駆使するアクション特化タイプのデザインとなっています。


おなじみのクリエイト機能も更に進化。ステージのレイヤー演出はとてつもない進化を遂げており、ダイナミックにレイヤー間を移動して豊かな奥行き感を楽しむことが出来るようです。クリエイトツールは70種類近く追加されており、Vita版に登場したいたツールも登場します。

また、自分が作ったステージを友達などに自慢したり紹介したり出来る、オリジナルステージのトレイラー映像も制作出来るとのこと。豊富ステージクリエイトが苦手なプレイヤーも簡単にエディットを楽しめるテンプレート機能も実装されるようです。


そして最後には『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』とのコラボレーションコスチュームも発表。スネークと装甲車の存在が明かされたところで、なんと小島プロダクションから今泉健一郎氏が急遽飛び入り。今泉氏曰く、「とにかく『LBP』制作チームは非常に優秀」とベタ褒め。制作されたコスチュームを見て、新川洋司氏や小島監督からは一発OKが出たようです。ちなみにコラボ企画はE3 2014の時期に立ち上がったとのこと。とてつもないスピードで高いクオリティーを実現したことについて、今泉氏は何度も「とにかく出来が良い」「とにかく『LBP』制作チームは優秀です」と重ね重ね褒め称えていました。


現在は二種のコラボコスチュームが発表されていますが、更なるコラボ企画も準備中とのこと。バリエーション豊かなキャラクター、進化したステージクリエイトなどを提げた本作『リトルビッグプラネット 3』は、2014年12月4日にPS3/PS4向けタイトルとして発売予定です。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、舞台「刀剣乱舞」など約1200タイトルが視聴可能

    PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、舞台「刀剣乱舞」など約1200タイトルが視聴可能

  2. 【プレイレポ】『リトルナイトメア』に満ちる“静かな恐怖”―「胃袋」に囚われた少女の運命は

    【プレイレポ】『リトルナイトメア』に満ちる“静かな恐怖”―「胃袋」に囚われた少女の運命は

  3. 『GRAVITY DAZE 2』DL版セールが4月27日に開始―『ニーアオートマタ』コスDLCも同日配信

    『GRAVITY DAZE 2』DL版セールが4月27日に開始―『ニーアオートマタ』コスDLCも同日配信

  4. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

  5. 最新作『Call of Duty: WWII』にはゾンビモードも搭載!

  6. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 精神ホラー続編『Outlast 2』謎の映像が公開、メッセージを逆再生すると…

  9. PS4『仁王』のダウンロードセールが開始!―「東北の龍」を紹介する特別番組も放送決定

  10. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

アクセスランキングをもっと見る