人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】白熱のストーリーと激しい演出に鳥肌!格ゲーファン以外も楽しめそうな『GUILTY GEAR Xrd』新トレーラー

アークシステムワークスは、AC/PS3/PS4タイトル『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』のTGS2014トレーラーを公開しました。

ソニー PS4
【TGS 2014】白熱のストーリーと激しい演出に鳥肌!格ゲーファン以外も楽しめそうな『GUILTY GEAR Xrd』新トレーラー
  • 【TGS 2014】白熱のストーリーと激しい演出に鳥肌!格ゲーファン以外も楽しめそうな『GUILTY GEAR Xrd』新トレーラー
  • 【TGS 2014】白熱のストーリーと激しい演出に鳥肌!格ゲーファン以外も楽しめそうな『GUILTY GEAR Xrd』新トレーラー
  • 【TGS 2014】白熱のストーリーと激しい演出に鳥肌!格ゲーファン以外も楽しめそうな『GUILTY GEAR Xrd』新トレーラー
  • 【TGS 2014】白熱のストーリーと激しい演出に鳥肌!格ゲーファン以外も楽しめそうな『GUILTY GEAR Xrd』新トレーラー
アークシステムワークスは、AC/PS3/PS4タイトル『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』のTGS2014トレーラーを公開しました。

ゲームショウ会場では、家庭用版からの新キャラクター「シン」「エルフェルト」をプレイすることができますが、このトレーラーは2人のバトルを確認することができます。もちろん映像としては初公開なわけですが、、このトレーラーの注目点は、ストーリー部分です。

家庭用版ではストーリーが掘り下げられ、アーケード版のトレーラー映像よりも壮大かつよりアニメ的な演出がこのトレーラーから感じ取れます。また新たなメインテーマや、新キャラクターの会話シークは必見です。



『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』は2014年12月4日発売予定。価格は、パッケージ版が6,980円(税抜)、ダウンロード版が5,502円(税抜)です。なお、PS4版のみ用意される限定版は、9,980円(税抜)になります。

(C) ARC SYSTEM WORKS
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

    『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

  2. デビルハンター“ダンテ”が『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』に再臨! 有料DLC「マニアクスパック」配信決定

    デビルハンター“ダンテ”が『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』に再臨! 有料DLC「マニアクスパック」配信決定

  3. 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた

    『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた

  4. 転落サバイバル『Fall Guys』新種目「Jump Showdown」のローテーション入りが発表―間もなく実施されるアップデートにて

  5. PS Storeサマーセールの目玉は『FF7リメイク』だけじゃない!―『ドラゴンボールZ KAKAROT』など、他にも注目タイトルがずらり

  6. 『Apex Legends』新レジェンド「ランパート」登場!シーズン6「ブーステッド」ローンチトレイラー公開

  7. 次のコラボは我々と!ゆるふわサバイバル『Fall Guys』へケンタッキーやホッケーチームなど多数のラブコール

  8. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  9. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

アクセスランキングをもっと見る