人生にゲームをプラスするメディア

『FFXIV: 新生エオルゼア』に「サウンドを視覚化」する機能が実装、アクセシビリティに配慮したゲーム開発を目指す

スクウェア・エニックスは、PC/PS3/PS4向けMMORPG『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の2.38パッチノートを公開しました。

ソニー PS3
公式サイトより
  • 公式サイトより
スクウェア・エニックスは、PC/PS3/PS4向けMMORPG『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の2.38パッチノートを公開しました。

このパッチノートではクエストやアイテムの追加などが告知されていますが、中でも注目を集めるのがWindows版に追加される「サウンドを視覚化」の要素です。

「サウンドを視覚化」は、本作をより多くの人にプレイしてもらいたいという思いから、“アクセシビリティ”(ハンデを持つ人も含め、誰もが支障なく利用できるようにすること)を高める一環として実装される予定です。また、システムコンフィグそのものに「アクセシビリティ」の項目が追加され、「サウンドを視覚化」もその一環になります。

この機能は名前のとおり耳が聞こえづらい方へのサポートとなっており、音を波形として画面に表示します。視覚化の際は、サウンドの種類を「BGM」「システム音」「効果音・環境音・ボイス」の3つに分類し、それぞれを青・赤・緑の波形に変化させます。

楽しいゲームをより多くの人に、より楽しめるようにするという姿勢が素晴らしいのはもちろん、挑戦的な機能に注目が集まっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

PS4・PS3『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』は発売中で、価格は3,394円(税込)です。Windows版も発売中で、こちらはオープン価格となっています。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

    新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

  2. PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載

    PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載

  3. 「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

    「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

  4. 『新サクラ大戦』花組隊員はここから生まれた!メインキャラクターデザイン・久保帯人氏の設定ラフイラスト紹介映像が公開

  5. 最新作『シェンムーIII』はストーリーを追いかけるゲームではない!生みの親・鈴木裕監督が語る寄り道のすすめ【TGS2019】

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. 【吉田輝和の絵日記】HDリマスター版『ロマサガ3』解雇不可の仲間、技閃き道場、物件買収…あの思い出が蘇る

  9. ザックリと説明する『DEATH STRANDING』─「結局どういうゲームなの?」と購入を悩んでいるあなたに届ける、魅力と特徴まとめ

  10. 『新サクラ大戦』各国の華撃団が競い合う「世界華撃団大戦」の情報が公開!花組隊員の家族など新キャラクターも明らかに

アクセスランキングをもっと見る

1