人生にゲームをプラスするメディア

人気ボクシング漫画、PS3に初上陸!『はじめの一歩 THE FIGHTING!』名場面も綴る最新映像も公開

バンダイナムコゲームスは、『はじめの一歩 THE FIGHTING!』を発表し、2014年12月11日に発売します。

ソニー PS3
キービジュアル
  • キービジュアル
  • 鷹村モデルバストアップ
  • 鷹村以外の限定コスチュームも気になるばかり
  • ロゴ
バンダイナムコゲームスは、『はじめの一歩 THE FIGHTING!』を発表し、2014年12月11日に発売します。

週刊少年マガジンで好評連載中の「はじめの一歩」は、いじめられっ子だった主人公・幕之内一歩がボクサーを志し、強さの意味を模索しながら成長していくボクシング漫画。試合中の迫力ある描写もさることながら、様々なキャラクターが織りなす人間ドラマにも人気が集まりました。

1989年に連載が開始された「はじめの一歩」は、今年で生誕25周年を迎えます。そのアニバーサリーイヤーを記念するPS3ソフト『はじめの一歩 THE FIGHTING!』の発売がこのたび明らかとなりました。

「はじめの一歩」を原作としたゲームはこれまでも多数登場しており、プレイステーションやPS2、Wiiなど多岐に渡りますが、PS3でのリリースは今回が初となります。熟成期を迎えたハードで、この大人気漫画がどのように描かれるのか、興味と関心が寄せられることでしょう。

そんな本作のティザーPVも併せて公開となり、多くの注目を集めています。原作の名場面の数々をコミック風の演出で描いており、当時感じた興奮が蘇らんばかりです。この映像では、千堂武士と幕之内一歩の日本フェザー級タイトルマッチを中心に取り上げると共に、一歩と宮田の対決を予感させるイラストで締めくくられており、今から興奮を覚える方も少なくないでしょう。ドラマチックボクシングアクションの幕開けを告げる映像をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=78pkm1y0yho

原作の主要なドラマはフルボイスのムービーで再現され、ゲーム進行によっては原作で描かれていない展開を体感することも可能となります。また初回封入特典として、ゲーム内限定コスチュームが開放可能なプロダクトコードを用意。原作ファンには嬉しい4種類の限定コスチュームとなるので、欲しい方は予約して確実にゲットしましょう。

『はじめの一歩 THE FIGHTING!』は、2014年12月11日発売予定。価格は、7,600円(税抜)です。

(C)森川ジョージ/講談社
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.

※内容は予告無く一部変更になる場合がございます、ご了承下さい。
※イラスト・写真はメージです。
※一部店舗では取り扱いのない場合がございます。 詳しく店頭にてお問い合わせ下さい。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

    『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

  2. 『パワプロ2020』打席に立った寧々さんが描く巨大なアーチは、僕の溜息をも抱いて青空に消えていったんだ─ありえたかもしれない十羽野高校野球部の夏

    『パワプロ2020』打席に立った寧々さんが描く巨大なアーチは、僕の溜息をも抱いて青空に消えていったんだ─ありえたかもしれない十羽野高校野球部の夏

  3. 緑に支配された人工物ってワクワクしない?『The Last of Us Part II』で廃墟探索【観察特集】

    緑に支配された人工物ってワクワクしない?『The Last of Us Part II』で廃墟探索【観察特集】

  4. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  5. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  6. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  7. 『モンハン:アイスボーン』第4弾追加モンスター「アルバトリオン」実装! 素材入手に適した新イベクエ2種も開催中

  8. 【特集】「ゲームに組み込まれた衝撃の実績/トロフィー」10選

  9. エリー、お前ループしてねぇ?『The Last of Us Part II』に登場する時計はどれも狂っている【観察特集】

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

アクセスランキングをもっと見る