人生にゲームをプラスするメディア

【GC 14】『Bloodborne』ハンズオン ― 新システム「リゲインシステム」や「迎撃ショット」を実体験

プレイトレイラーでも収録されていたマップを探索。武器は剣と斧の二種類を選択することができたので、セッションで「獣狩りの斧」と紹介された斧を選択しました。

ソニー PS4

Gamescom 2014で初のプレイアブル展示が行われた『Bloodborne』。長い行列ができていた本作をプレイすることができたので、ハンズオンレポートをお伝えします。

プレイトレイラーでも収録されていたマップを探索。武器は剣と斧の二種類を選択することができたので、セッションで「獣狩りの斧」と紹介された斧を選択しました。プレイ感覚でいえば一撃の挙動も威力も重いヘビー級の武器で、素早く振り回すことはできませんが、、威力はかなりのもの。今回のハンズオンでは難易度が低く設定されていたため、敵を一撃で葬ることもできました。連続攻撃中に変形させて両手斧モードで止めを刺すなど、状況によって戦い方を変化させることができ、ストラテジックな戦闘を体験できそうです。


銃では『Demon’s Souls』におけるカウンター攻撃のような、「迎撃ショット」というシステムがあるとのこと。筆者は敵に対して使ってみようと頑張ってみたのですが、7分という短いプレイの間で出すことはできませんでした。『迎撃ショット』についてお届けできずに無念です。また、セッションで解説された「リゲイン」も体験。敵の攻撃を受けるとHPバーが黄色になり、黄色の状態で敵に反撃するとHPが回復。攻撃を受けた敵でなくても、反撃することでHPを回復することができ、反撃までに時間をとってしまうと黄色いHPバーは消失してしまいました。

一定量のHP回復分しか保持することができないようで、連続で攻撃を受けすぎてしまうとHPがグイグイと減っていきます。システム的には、チーム形式の格闘ゲームに見られるような回復可能ゲージに近い印象を受けました。リゲインを上手に使って戦うには、回避、攻撃、回復のバランスを考えて戦闘する必要がありそうです。


「未知の探索」や「死闘」、そして「オンライン要素」が主軸となる『Bloodbonre』。7分という短いプレイ時間でしたが、その片鱗を垣間見ることができました。『Demon's Souls』と同様にダークな世界観はプレイする健在で、程よい恐怖とシビアな難易度によってスリリングな経験を提供してくれます。近々公開されるであろう「新しいオンライン要素」も気になるところ。これからの続報にも注目です。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. ソニーが大型情報発信イベント「PlayStation Experience」を復活か?米国特許商標庁に「PSX」が提出され話題に

    ソニーが大型情報発信イベント「PlayStation Experience」を復活か?米国特許商標庁に「PSX」が提出され話題に

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【6月21日】─「デジタル・エディションは倍率1桁」との報告が「ノジマオンライン」のQ&Aに

    「PS5」の販売情報まとめ【6月21日】─「デジタル・エディションは倍率1桁」との報告が「ノジマオンライン」のQ&Aに

  4. 『バイオハザード ヴィレッジ』E3で発表されたDLCの内容を考察! 語られていない物語や前作DLCから予想しよう【ネタバレ注意】

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月17日】─「ゲオ」の抽選受付が終了間近!「ジョーシン」が追加応募をメールで案内

  6. 『原神』稲妻キャラ4人の情報が突如解禁!待ち望まれる「神里綾華」はじめ、「早柚」と「宵宮」が初公開

  7. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  8. 『ダークソウル』プレステ公式が“愛犬の日”にちなんで「山羊頭のデーモン戦」をプレイバック!ファンは「過密飼育やめろ」や「じゃれ合い(死)」とツッコミ

  9. 『サイバーパンク2077』PS4版の配信が再開―PS5もしくはPS4 Proでのプレイを推奨

  10. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

アクセスランキングをもっと見る