人生にゲームをプラスするメディア

『ロストディメンション』あなたが消すのは仲間か、裏切り者か ─ 「消去」に関わるプレイムービー公開

フリューは、PS3/PS Vitaソフト『ロストディメンション』の最新情報とプレイムービーを公開しました。

ソニー PS3
『ロストディメンション』あなたが消すのは仲間か、裏切り者か ─ 「消去」に関わるプレイムービー公開
  • 『ロストディメンション』あなたが消すのは仲間か、裏切り者か ─ 「消去」に関わるプレイムービー公開
  • 『ロストディメンション』あなたが消すのは仲間か、裏切り者か ─ 「消去」に関わるプレイムービー公開
  • 『ロストディメンション』あなたが消すのは仲間か、裏切り者か ─ 「消去」に関わるプレイムービー公開
  • 『ロストディメンション』あなたが消すのは仲間か、裏切り者か ─ 「消去」に関わるプレイムービー公開
フリューは、PS3/PS Vitaソフト『ロストディメンション』の最新情報とプレイムービーを公開しました。

「ジ・エンド」により滅亡が迫りつつある世界を舞台に、その野望を阻止すべく謎めいた巨大建造物「ピラー」に挑む特務機関「S.E.A.L.E.D.(シールド)」。彼らは特殊な能力「ギフト」を使いこなすことで、強大な敵に勝利し得る力を持っています。しかし最大の敵は真っ正面から襲いかかってくる相手ではなく、メンバーの中に人知れず入り込んでいる「裏切り者」の存在です。

「ジ・エンド」の息がかかった裏切り者は、プレイするたびに変わります。そのため、誰が裏切り者なのかはゲーム内で得られる情報に頼るほかなく、毎回緊張感のあるプレイがユーザーを待ち受けています。

またピラーには、階層を進むたびに、仲間の一人を「消去」しなければならないという過酷なルールが存在しています。死線を共にする仲間を自分たちの意思で消去しなければならない「ジャッジ」。この判断は非常に悩ましい限りですが、このルールを逆手にとり、裏切り者を抹殺することも可能なのです。

裏切り者を消去するためには、まず正体を見破らなければなりませんが、その手がかりとなるのが「ヴィジョン」です。裏切り者のヒントが分かるヴィジョンは毎戦闘後に発生し、出撃メンバーの中に裏切り者がいる可能性が分かるというもの。なのでメンバーを入れ替えて戦闘を繰り返すことで、疑わしい人物を絞り込んでいくことができます。

また、その疑惑へ更に踏み込む「ディープヴィジョン」では、疑わしいメンバーの意識に深く入り込むことで、裏切り者かどうかを明らかにします。ただし回数には制限があるので、事前のヴィジョンによる絞り込みが重要な鍵となるでしょう。

本作の特徴であり、大きな魅力とも言えるこの「ヴィジョン」と「ディープヴィジョン」を、映像で分かりやすく解説するプレイムービーも公開されています。どのように裏切り者を絞り込んでいくのか、気になる方はこちらの映像をチェックしてみてください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=J1GJH-ckVDA

『ロストディメンション』は、2014年8月7日発売予定。価格は、PS3のパッケージ版が7,180円(税抜)、ダウンロード版が6,480円(税抜)、PS Vitaのパッケージ版が6,280円(税込)、ダウンロード版が5,780円(税込)です。

(C)FURYU CORPORATION 2014 All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  3. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

    不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  4. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  5. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  6. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  7. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  8. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

  9. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

  10. 【吉田輝和の絵日記】アクションADV『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』刮目!ララの腕力(かいなぢから)

アクセスランキングをもっと見る