人生にゲームをプラスするメディア

千葉や鳥取が健闘!『フリーダムウォーズ』都市国家対戦、その結果と褒賞を発表

ソニー PSV

特別褒賞となる「スラスターボード」
  • 特別褒賞となる「スラスターボード」
  • 公式サイトショット
SCEJAは、PS Vitaソフト『フリーダムウォーズ』の期間限定体験版にて実施した都市国家対戦「βテスト事変」の結果に基づく「貢献促進運動」の進捗報告を行いました。

奪還マルチプレイアクション『フリーダムウォーズ』には、共闘アクション要素はもちろんのこと、全国47都市に分かれ、所属するパノプティコン(以下、PT)に貢献することで競い合うユニークな競争要素「都市国家対戦」も搭載しています。

現在配布されている期間限定体験版でも、「貢献促進運動」と題した都市国家対戦が6月5日から15日まで実施され、このたびその進捗報告が行われました。栄えある1位を掴み取ったのは、やはり強かった東京。そして2位の神奈川、3位愛知と続きます。

今回の発表の中でも「数の暴力」と称されたほど東京が猛威を振るいましたが、一人当たりの順位では鳥取が首位を獲得しており、少数ながらも精鋭ぶりを発揮しています。対する東京は、一人当たりに換算すると最下位という両極端ぶりを見せる結果となりました。

バランスのよい戦力を発揮したのは千葉で、一人当たりでの序列は3位、総合でも6位という記録を残しています。その健闘ぶりを称えて、千葉にも特別褒賞「スラスターボード」が与えられることが決定しました。このほかには、総合で1位から5位までと、10位以降で5刻みごとの順位にいる都道府県に特別褒賞が贈られます。ただし配給時期や配給数に関してはまだ明かされていないので、該当PTに所属している方は、続報をお待ちください。

なお、今回実行われた「貢献促進運動」などのオンラインイベントは、製品版でも多数の実施を予定しているとのことなので、今回悔しい思いをした方もリベンジのチャンスがあります。他のPTに負けぬため、自分が所属する都市国家にしっかり「レッツ貢献!」といきましょう。

『フリーダムウォーズ』』は、2014年6月26日発売予定。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が4,800円(税抜)です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  6. 『MGSV:TPP』新アップデートで「クワイエット」がプレイ可能に!一定時間不動で透明化など能力も

  7. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  8. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  9. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  10. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

アクセスランキングをもっと見る