人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2014】驚愕の作り込みで19世紀末を再現!『The Order: 1886』初公開映像のホラー&サスペンスシーン解説

Ready at DawnとSCE Santa Monica Studio共同開発のPlayStation 4専用タイトル『The Order: 1886』。E3 2014ではアートディレクターのNathan Phail-Liff氏による新たなゲームプレイフッテージの紹介がなされました。

ソニー PS4
【E3 2014】驚愕の作り込みで19世紀末を再現!『The Order: 1886』初公開映像のホラー&サスペンスシーン解説
  • 【E3 2014】驚愕の作り込みで19世紀末を再現!『The Order: 1886』初公開映像のホラー&サスペンスシーン解説
  • 【E3 2014】驚愕の作り込みで19世紀末を再現!『The Order: 1886』初公開映像のホラー&サスペンスシーン解説
  • 【E3 2014】驚愕の作り込みで19世紀末を再現!『The Order: 1886』初公開映像のホラー&サスペンスシーン解説
  • 【E3 2014】驚愕の作り込みで19世紀末を再現!『The Order: 1886』初公開映像のホラー&サスペンスシーン解説

Ready at DawnとSCE Santa Monica Studio共同開発のPlayStation 4専用タイトル『The Order: 1886』。E3 2014ではプレイアブルデモを含め、様々な展示が行われましたが、2日目にはアートディレクターのNathan Phail-Liff氏による新たなゲームプレイフッテージの紹介がなされました。


今回のフッテージはSonyのプレスカンファレンスで公開されたもののロングバージョンです。舞台となるのはホワイトチャペルという名の病院。全体の物語にとっても重要なシーンであり、他のトレーラーのような派手な銃撃戦は発生しないものの、一人で病院を探索するというホラー的なシチェーションが特徴になっています。

まず主人公のガラハッドは片手にランタンを持ち、ライカンという敵を捜索するため、病院を探索します。病院の中には骸骨や人体模型といった小道具が散らばっています。これらのアセットのビジュアルはもちろんのこと、挙動も物理エンジンを利用して細かく作り込んでいるそうです。

さらに奥に進むと、ヴィクトリア朝の外科手術室や監禁病棟などが現れます。あたりには血痕が残っていたり、虫が這い回っていたり、雰囲気はかなりホラーです。そこに追い打ちをかけるように、ライカンに変身する前の人間が発見されます。これらの病院の描写も当時の資料を研究することで、細かく作り込んでいったそうです。


ついにライカンと遭遇するガラハッド、そこでゲームはシームレスにカットシーンに入ります。カットシーンもリアルタイムでレンダリングしているため、これらの繋ぎ目は非常にスムーズ。またいつアクションが発生するかわからないため、プレイヤーの緊張感は高まります。さらにこれらのカットシーンにおけるアクションには、その後のストーリーに関わるものが用意されています。

ガラハッドは近接攻撃やピストルによって、ライカンに応戦、受けたダメージによって服がどんどん血に染まっていきます。ライカンをなんとか追い払ったガラハッドは今度は追われる獲物となります。Nathan氏によれば、このシーンはガラハッドの恐怖といったものに焦点を当てており、ホラーとサスペンス要素が非常に強調されています。直接、ストーリーやシーンに絡まないアセットも時代考証を行って作りこんだというだけに、病院の雰囲気は確かに臨場感にあふれていました。

Nathan氏によれば、ヴィクトリア朝の雰囲気を再現するため、アートチームは芸術や文化、建築などの数多くの資料を参考にしたそうです。またこの時代を扱った小説や映画も数多く存在しており、シャーロック・ホームズやクリストファー・ノーランの映画『プレステージ』といった先行作品も研究しています。中でも極めつけとして、実際にロンドンに足を運ぶ、アセットのリファレンスのために当時の衣装をロンドンの職人に作成を依頼。それらを身につけた上で、服の挙動を研究するという恐ろしい作り込みへのこだわりエピソードをNathan氏は語ってくれました。
《今井晋》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

  2. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

    『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  3. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  4. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  5. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  6. なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  8. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  9. 『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

アクセスランキングをもっと見る