人生にゲームをプラスするメディア

とあるゲームクリエイター兄弟、英国で最も裕福な人物1,000人に選ばれる ― そのゲームと資産とは

ソニー PS3

英国Timesの週刊紙The Sunday Timesが英国における最も裕福な人物1,000人のリストを公開し、Rockstar Gamesのプレジデントとその右腕として知られ副社長を勤めるHouser兄弟がその内の2人に選ばれたことが明らかとなりました。

Sam Houser氏はRockstar Gamesの共同設立者の1人であり現在は同スタジオのプレジデント、またその弟のDan Houser氏は副社長のポジションでゲームプロデューサーやライターとして『Grand Theft Auto』シリーズの総指揮を任されている人物です。The Sunday Timesが公開したリストによれば両者は947番目にリストしており、9,000万ポンド(約153億円)の資産を有していることが記されています。

なおゲーム業界においては、スマートフォン向けゲームとして大流行している『キャンディー・クラッシュ(Candy Crush Saga)』の開発元Kingを起業したMel Morris氏がリストに掲載されており、4億700万ポンド(約695億円)の資産と共に238番目に位置づけしています。

昨年9月に発売された『Grand Theft Auto V』がメガヒットを飛ばしたことが記憶に新しいRockstar Games。同作は3日間にて10億ドルセールスに達し、エンターテイメント産業における10億ドル売り上げ到達の最速記録を樹立しており、2014会計年度全体では3,300万本の出荷セールスを記録していました。

RockstarのトップHouser兄弟が英国で最も裕福な人物1,000人のうち2人に選ばれる、資産は約153億円

《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

    ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  4. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  5. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  6. 【特集】オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』13選【12/7更新】

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

アクセスランキングをもっと見る