人生にゲームをプラスするメディア

『モンスト』に抜かれた『パズドラ』、お詫びを配布「なんかすみませんでした!」【追記】

App Storeのトップセールランキングにて、1年以上に渡り首位を独占してきた『パズル&ドラゴンズ』を抜き、このたび『モンスターストライク』が1位の座に輝きました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『パズドラ』はゲーム内でお詫びを配布
  • 『パズドラ』はゲーム内でお詫びを配布
  • 『パズル&ドラゴンズ』
  • 『モンスト』も600万DLを突破
  • 『モンスターストライク』
App Storeのトップセールランキングにて、1年以上に渡り首位を独占してきた『パズル&ドラゴンズ』を抜き、このたび『モンスターストライク』が1位の座に輝きました。

全世界で3,000万ダウンロードという記録を打ち立てた『パズドラ』。その売上も好調を極めていましたが、ミクシィの『モンスト』もその人気をうなぎのぼりに高め、長い間スマホゲームの帝王として君臨し続けた『パズドラ』に一矢報いました。

なお今回の結果を受け、『パズドラ』のプロデューサーを務める山本大介氏が、このように述べています。


2位になったことを「お詫び」と称し、ゲーム内ではすでに「たまドラ Lv.1」のプレゼントが実施されています。この素早いフットワークが、これまで1位を独占してきた秘訣のひとつかもしれません。

また山本氏は「一時的とはいえ」と、強気とも受け取れるコメントを残していますが、先日も「『パズドラ』ユーザーの9割以上の方に喜んでもらえる発表を来週に行う」と発言しており、その言葉通りの発表が行われれば、ほどなく『パズドラ』が1位に返り咲く可能性も大きいことでしょう。

『パズル&ドラゴンズ』と『モンスターストライク』という2大人気アプリの熾烈な競争は、むしろここからが始まりと言えるかもしれません。今後の動向にも要注目です。

【追記】
5月16日13時頃、『パズドラ』が1位に返り咲きました。



(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C) mixi, Inc. All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

    『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

  2. 『サカつくRTW』金満オーナーが「Jリーグ」に挑戦したら、真逆の経営に面食らうも面白さは倍増!

    『サカつくRTW』金満オーナーが「Jリーグ」に挑戦したら、真逆の経営に面食らうも面白さは倍増!

  3. 『アナザーエデン』「メリナ」のアナザースタイル「パニッシュメント」が公開!配信は12月13日12:00頃を予定

    『アナザーエデン』「メリナ」のアナザースタイル「パニッシュメント」が公開!配信は12月13日12:00頃を予定

  4. 『サカつく RTW』“Jリーグモード”に登場する選手リストが公開―「J1」から「J3」まで合計54クラブ!

  5. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」の詳細情報が公開!重要なのはCPの高さよりも戦略

  6. 『FGO』新サーヴァント「★5ブラダマンテ」(ランサー)発表! ピックアップ召喚対象に─全体攻撃のクイック宝具持ち

  7. 『FGO』第2部第3章「人智統合真国 シン 紅の月下美人」を考察【特集】

  8. 『メギド72』1周年イベントクエスト後編「魔を呼ぶ狂気の指輪」開催中─「シトリー」のクリスマス衣装を手に入れよう

  9. 『サカつく RTW』900名以上の選手が登場する「Jリーグモード」遂に実装!ロマンをつめこんだ新PVも公開

  10. 海洋冒険RPG『大航海ユートピア』の魅力を徹底紹介!自分だけの帆船で大海原を駆け、凶悪な海賊を倒し、最後は美女に癒される!?

アクセスランキングをもっと見る