人生にゲームをプラスするメディア

猫好き集合! 猫を育てて、なぜか横浜市中区制覇を目指す『カリカリタッパーのやぼう』がかわいすぎる

肉球を死ぬほどタップできるにゃんこゲームを発見したので、早速プレイしたこの世の何よりも猫が大好きなさかまきうさろーるです。

モバイル・スマートフォン Android
なぜか横浜市中区制覇を目指す『カリカリタッパーのやぼう』
  • なぜか横浜市中区制覇を目指す『カリカリタッパーのやぼう』
  • 肉球をタップすると餌のカリカリが降ってくる世界。餌皿の横にいるサポーターは、カリカリを差し入れてくれます。
  • 横浜市中区マップ。赤いマスが進軍できるマス。
  • 画面右下の猫のコメントに注目。一言コメントで勝敗を予想すべし!
  • 漫画チックなぽこすかアニメーションで戦う猫たち。
  • 勝てば制覇!見よ、このドヤ顔!
肉球を死ぬほどタップできるにゃんこゲームを発見したので、早速プレイしたこの世の何よりも猫が大好きなさかまきうさろーるです。

はい、猫好きさん。こちらへ来てください。今回は、とてもかわいい猫ゲーです。ゲーム中、私が路地裏で出会った猫は、横浜市中区を制覇するという野望を持っているちょっと不思議な猫さん。……いや、かなり不思議な猫さんです。しかも、猫がいる場所は、猫のご飯「カリカリ」が降ってくるミラクルな場所。プレイヤーは、カリカリを与えながら、猫が横浜市中区を制覇するお手伝いをすることになります。と、まあ、かなり限定された地域のお話で、猫好きの横浜市中区住人が歓喜しそうな設定です。しかし、肉球を死ぬほどタップできるので、横浜市中区住人ではなくても猫好きなら萌えまくれるゲームになっています。

◆好きなだけ肉球をタップできます


猫がいる場所は、肉球をタップするとカリカリが降ってくるワンダフルな世界です。タップすべき肉球は、画面の中央。ゲームを開始すると、どどどーんと肉球が表示されます。さすがに肉球の感触は楽しめませんが、肉球を触りまくるという猫好きの欲求は満たすことができます。でっかい肉球、かわいいです。

さて、この肉球、タップすればした分だけ、猫の餌「カリカリ」が降ってきます。カリカリは、画面下部のごはん皿に集められるので、お皿がいっぱいになったら、猫に食べさせます。食べさせ方は簡単。お皿の隣にいる猫に、ドラッグするだけ。餌をやれば、猫はどんどこどんと食べて、ぷくぷくと育っていきます。

プレイヤーがすべきことは、コレです。コレ。猫をぷくぷくと育てること! なぜ、ぷくぷく育てるのかというと、この世界の猫の正義は「重さ」だからです。と言うことで、横浜市中区を制覇するには体重が必要。肉球をタップしまくって、猫に餌をどんどん食べさせて太らせるべし! です。

◆ぽこすかにゃんバトル


猫を育てたら、「重さは正義」の横浜市中区を支配する猫たちに戦いを挑みます。バトルは、画面左下の「しんげき」アイコンから。猫が進撃できる場所は、地図の赤くなっているマスです。赤いマスならどこでも好きなマスに進撃して、領土を奪い取れます。しかし、プレイヤーができることは応援のみ。猫と猫の非情な戦いを、ただひたすら応援します。

このバトルがかわいい。漫画チックなぽこすかアニメーションに合わせて、プレイヤーは太鼓を叩いたり、ラッパを吹いたりすることができます。育てた猫が戦う姿に、思う存分萌えることが可能です。と言うか、萌えました。そして、ぽこすかにゃんバトルに勝利すれば、その地域を支配することができます。勝てば、カリカリをストック出来る数が増えたり、お皿に載せるカリカリの量が増えたりなど、ゲームを進めやすくなる報酬が。肉球画面の背景もゲットできるので、好きな街の景色でプレイすることもできます。

◆攻略のポイント


ぽこすかにゃんバトルの勝利のカギは、画面右下の猫のコメントです。赤いマスをタップすると、その地域を支配している猫の詳細と同時に、猫が「かてるきがしません!」「いけるかな?」など、一言コメントで勝敗に関するヒントを教えてくれるんです。ココをチェックしておけば、無駄なバトルを挑むことがなくなります。

◆プレイした感想


猫が好きなら、その可愛さに悶えること間違いナシ。肉球をタップするという猫好きの心をくすぐるシステムに、カリカリが降ってくるファンシーさ。さらに、カリカリを差し入れてくれるサポーターの存在により、放置していてもゲームを進めることができる懐の深さを持っています。単純なシステム故に、クリアまでの時間が早そうですが、猫のかわいさは本物! 猫好きな方やゆるゲー好きの方は、ぜひプレイしてみてください。

『カリカリタッパーのやぼう』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

Copyright (C) Clover Lab. All rights reserved.

「ロイドレポ」 byさかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。最近はAndroidにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. レイド続きで回復アイテムが少なくなってない?知っておくと得する補充術【ポケモンGO 秋田局】

    レイド続きで回復アイテムが少なくなってない?知っておくと得する補充術【ポケモンGO 秋田局】

  2. 「おはようじょー!」『ブルアカ』公式の挨拶にファンが混乱ー「公式のすることかよ!」「いいぞ、もっとやれ」

    「おはようじょー!」『ブルアカ』公式の挨拶にファンが混乱ー「公式のすることかよ!」「いいぞ、もっとやれ」

  3. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

    『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  4. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  5. 『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』の衣装デザインに迫るーバーチャル・シンガー&オリキャラの衣装はどう作られたのか

  6. 過酷な山奥に放置されたポケモンは、半年間ジム防衛できるのか?片道2時間登山して、検証してみた【ポケモンGO 秋田局】

  7. 【特集】『FGO』主人公って「マスター」以外になんて呼ばれてる?子ジカにオタクに黒騎士まで!

  8. 『ウマ娘』“王子様”な栗東寮長・フジキセキ!でも素顔は“押しの強い女”!?

  9. 【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』パーティー編成のポイント(第5回)

  10. 『ブルアカ』公式のリプ欄を埋め尽くす“顔芸少女”の正体とは?「アル社長」の隠れた努力といじらしさが、おっさんゲーマーの胸を打つのだ

アクセスランキングをもっと見る