人生にゲームをプラスするメディア

Riot Gamesが日本進出へ向けて始動開始、「GOボタンを押すまであと僅か」ともコメント

ゲームビジネス その他

Riot Gamesが日本進出へ向けて始動開始、「GOボタンを押すまであと僅か」ともコメント
  • Riot Gamesが日本進出へ向けて始動開始、「GOボタンを押すまであと僅か」ともコメント
全世界で7000万人以上が同時ログインしている驚異的なオンラインMOBA『League of Legends』を運営するRiot Gamesが、日本進出に向けて動き出していることが公式Webサイトより明らかになりました。

公式Webサイトでは「アニメや漫画、ゲームのメッカである日本に我々が辿り着いたのは当然のことです」と言った内容の記事が公開されており、現在は東京を中心としてプレイヤーサポートやローカライズなどのスタッフを集めているとのこと。先日には東京23区内を対象にした求人も行っていた同社ですが、日本での運営に向けて意欲的に取り組んでいるらしく、同記事では「巨大な緑色のGOボタンを押す寸前」と言ったコメントも見られます。

また、『League of Legends』の日本サーバーについては現状明らかになっていない模様です。お隣韓国ではRiot Games関連会社によって運営されており、中国ではポータルサイト「QQ」、シンガポールなどでは「Garena」が各種サービスを行っているようですが、国内ではどういった形式で運営されていくのか同作プレイヤーにとっては気になるところではないでしょうか。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

    VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  2. 【NDC17】IPが成功するためのコツとは?『三國志』IPプロデューサーの語る第一条件

    【NDC17】IPが成功するためのコツとは?『三國志』IPプロデューサーの語る第一条件

  3. 県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

    県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

  4. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  5. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  6. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  7. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  8. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  9. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  10. 日本一ソフトウェア、大阪にスタジオを設立・・・人材獲得も多様化

アクセスランキングをもっと見る