人生にゲームをプラスするメディア

『俺の屍を越えてゆけ2』シナリオを手がけた桝田氏&生田氏のショートインタビューをお届け

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアによるスペシャルイベント『俺の屍を越えてゆけ2』お披露目の儀で行われた、桝田省治氏と生田美和氏へのショートインタビューをお届けします。

ソニー PSV
桝田省治氏
  • 桝田省治氏
  • 生田美和氏
  • イベントパンフレット
  • イベントパンフレット
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアによるスペシャルイベント『俺の屍を越えてゆけ2』お披露目の儀で行われた、桝田省治氏と生田美和氏へのショートインタビューをお届けします。


――イベントを終えての感想をお願いします。

桝田:とても疲れました。

生田:時代の流れを感じられるような、色々な思いが詰まったイベントだったなと思います。

――シナリオに生田さんを起用されていますが、前作と比べボリューム面などはどのような感じでしょうか?

桝田:台本の量は倍になっていますが、シナリオの厚みについてはユーザーの皆さんが判断されるかと思います。RPGと名前がつくならある程度は期待されるでしょうから、それなりにはなっていますね。

――シナリオ面でのオーダーはどのように行われたのでしょうか?

桝田:大雑把な流れを説明して、それに必要なイベントを説明します。前作の設定の範囲、また新しいキャラクターの誰を使えばイベントを達成できるかは好きに考えて良いよと。

生田:とても自由度は高かったですね。最初に与えられる情報が少なめなので、そこから練っていくという感じでした。

桝田:上がってきたものを直したり返したりというキャッチボールを何度かやりとりし、最終的な文章の統一は僕がまとめました。女性が入ると視点が変わって面白いと思いましたね。

――シナリオ面における制作の苦労はどのようなものがありましたか?

生田:私の場合は、例えばキャラクターを立たせて風景ごと切り取って、佇まいやセリフを流し込むことがあるんです。桝田さんはキャラクターの中に入り込んで、中身を引きずり出すという作り方なんです。この世界では「キャラクターが生きて存在する」というところまで掴むんだと学ばせていただきました。

――新たな神様の設定はどのように考えられたのでしょうか?

桝田:なにしろユーザーには15年分の妄想が蓄積されていますからね。ネット上にはたくさんの思いが溢れてます。

生田:そうしたユーザーさんの思いをある所では裏切り、ある所ではその通りにと、さじ加減を桝田さんに監督していただきながら詰めました。

桝田:それと人気の高い、とくに男性の神様は出るのかという話がでていますが、人気どころは大体出ると思っていただいて間違いないです。声や過去のストーリーが垣間見れるよう、わりと敵側に回ってますね。

生田:自分で倒して改心させて、神様との新たな出会いを楽しんでください。


――新テーマ曲へのオーダーはあったのでしょうか?

桝田:「コーラスが欲しい」とか「詞のイメージは季節の移り変わりがいいんじゃないか」といった話を途中にしましたけど、大きな指示はありません。楽曲全体もそうです。

彼(樹原孝之介さん)はここにいる誰よりも、僕よりも『俺の屍を越えてゆけ』に詳しいというくらいやりこんでるんです。例えば「戦闘のザコ戦の曲」といえば、頭に中にはもうメロディがあるんですよね。

――発売日が7月17日と決まりましたが、制作の進行状況はどの程度なのでしょうか?

桝田:もちろんデータはほぼ出来上がっていますので、細かいバランスやバグの対処を行っている段階ですね。それに通信環境もなかなか難しいですね。体験版で通信要素を遊ぶ際、もし何かあったら直さないと。

――4月配信の体験版からもフィードバックを行いますか?

桝田:もちろん反映しますし、プレコミュ体験会でいただいた意見もすでに取り入れています。製品版とほとんど変わらないものですから、ネットワーク要素も遊べます。Facebookはまだ調整中ですが、Twitterは利用できますね。

<修正>
登壇者の名前が誤っていました。
訂正と共にお詫び申し上げます。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. HDリマスター版『ロマンシング サガ3』海外向け映像、新要素も収録【E3 2019】【UPDATE】

    HDリマスター版『ロマンシング サガ3』海外向け映像、新要素も収録【E3 2019】【UPDATE】

  2. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

    『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  3. 『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備ゲットのチャンス

    『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備ゲットのチャンス

  4. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  5. 『十三機兵防衛圏』11月28日に発売決定! 盛り沢山のシーンを収めた最新映像を公開

  6. 『ライザのアトリエ』秘密のパスワードを見逃さないで!発売に先駆けた「#ライザ予約した」キャンペーンを開始

  7. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  8. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  9. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本を記録!「攻撃珠」などを含む記念アイテムパックが7月26日より配信

  10. 『P5R』セーブデータやDLCは引き継ぎできるの? 気になる疑問に答えるFAQを公開中

アクセスランキングをもっと見る

1