人生にゲームをプラスするメディア

【ロイドレポ】第48回 真実はいつも一つ! コナンと一緒にクイズに挑戦する『日本全国コナン君に挑戦◆推理クイズ&すごろくRPG』

推理クイズを解きながら、「名探偵コナン」と一緒に日本全国を巡るすごろくクイズゲームを発見したので、クイズに挑戦してみたさかまきうさろーるです。

モバイル・スマートフォン iPhone
『日本全国コナン君に挑戦◆推理クイズ&すごろくRPG』
  • 『日本全国コナン君に挑戦◆推理クイズ&すごろくRPG』
  • テレビ局のイベント「全国探偵選手権」でコナンに遭遇!
  • 日本地図から目的地を選択して冒険スタート。
  • クエストマップのルーレットは、コナン風演出が楽しい!
  • クイズは手強いです。
  • 正解をチェック!
推理クイズを解きながら、「名探偵コナン」と一緒に日本全国を巡るすごろくクイズゲームを発見したので、クイズに挑戦してみたさかまきうさろーるです。

新米探偵となり、テレビ局のイベント「全国探偵選手権」に出場することになる『日本全国コナン君に挑戦◆推理クイズ&すごろくRPG』には、「名探偵コナン」でお馴染みのコナンや蘭、小五郎などが登場します。プレイヤーは、日本一の探偵を目指して、コナンと一緒にクイズに挑戦していくのですが……。このクイズが難しい! やり応えアリです。名探偵になったつもりで、犯人捜しに挑戦できます。

◆すごろくとクイズが合体


プレイヤーは、日本地図から目的地を選択して、すごろく風になっているクエストマップでクイズに答えていきます。移動するマスは、ルーレットを回して決めていくのですが、ルーレットの演出がコナンならではのもの。ルーレットを回すと、腕時計型麻酔銃を構えたコナンが登場して、麻酔銃の照準がルーレット上に表示されます。くるくると回るルーレットをタッチすると、バシッと麻酔銃が発射されてルーレットがストップ。この演出がコナンらしくて良いっ! 何度でもルーレットを回したくなります。

クエストマップのマスは、クイズが1問出題される「ノーマルステージマス」、クイズが3問出題される「スペシャルステージマス」、イベントが発生する「?マス」、体力を半分回復するアイテムが入手できる「半回復スタミナドリンクマス」の4種類。ルーレットで移動できるマス数を決めたら、好きなマスを目指して移動していきます。

クイズをクリアしてポイントをためれば、レベルがアップ。プレイヤーが冒険できる地域は、レベルによって制限されているので、レベルを上げながら、県を解放していく必要があります。

◆名探偵になって推理クイズに挑戦


「ノーマルステージマス」と「スペシャルステージマス」で出題されるクイズは、推理クイズや雑学、なぞなぞなどバラエティ豊か。中でも、推理クイズは、名探偵気分を味わえる手強いものとなっています。特に犯人捜しは、かなり熱いです。問題文から推理して、事件の犯人を推理していく推理クイズは、これぞ「名探偵コナン」といった雰囲気です。

しかし、クイズは4択で、正解するまで答えることができるので難しすぎることはありません。クイズに正解するともらえるポイントは、正解するまでの回数で決定。1回目10ポイント、2回目5ポイント、3回目3ポイント、4回目0ポイントで、制限時間を越えると不正解になります。制限時間に注意しながら、一発正解を目指すべし! です。

◆コレクションがポイント


このゲームの特徴は、コレクション要素が充実していることです。新一や怪盗キッドが登場するオリジナル小説や、47都道府県とコナンがコラボしたご当地壁紙など、ファンなら見逃せないものばかり。

オリジナル小説は、「文豪の日記」を4つ集めると1話解放。「文豪の日記」は、「スペシャルステージ」で合計25ポイント以上獲得するとゲットできます。文豪の日記は隠されているので、コレクション「小説」内の「小説一覧」から、隠されている都道府県をチェックしましょう。ご当地コナン壁紙は、各都道府県で150ポイント以上獲得するとゲットできますよっ。

◆プレイした感想


コナンの世界観を、上手くすごろくとクイズに落とし込んでいます。推理クイズは、頭を使うこと間違いナシ! 暗号を解いたり、状況から推理したりと、気分は名探偵。難しくなりすぎないように、制限時間内なら何度でも答えられる仕様になっているのもグッド。ゲーム内のコナン風演出もナイスです。ただ、タッチした際の反応がやや悪いことと、強制終了が多いことが気になります。ココが改善されると、より楽しくなること間違いナシです。コナンファンや推理好きな方は、ぜひプレイしてみてください。

『日本全国コナン君に挑戦◆推理クイズ&すごろくRPG』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996 (C)CYBIRD

「ロイドレポ」 byさかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。最近はAndroidにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  2. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

    『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  3. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

    『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  4. 『オルサガ』プレゼント第1弾「クー・モリモル」のラフ画を初披露! ハロウィンな4キャラのスキルなども公開【生放送まとめ】

  5. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

  6. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  7. 『チェンクロ3』新公式番組「チェンクロ魔法学園 放課後生放送♪」を10月26日から配信

  8. 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

  9. 『陰陽師』や『荒野行動』を手掛けたNetEase開発、BBGame運営の新作『大航海ユートピア』を先行体験―綿密に作られた帆船が大海原を往く!

  10. 『ポケモンGO』ダンバル大量発生!次回コミュニティ・デイの開催が10月21日に決定

アクセスランキングをもっと見る