人生にゲームをプラスするメディア

あのシャイニングシリーズの新作『シャイニング・ウィンドX』モバイルで登場!

モバイル・スマートフォン 全般

シャイニング・ウィンドX
  • シャイニング・ウィンドX
  • シャイニング・ウィンドX
  • シャイニング・ウィンドX
  • シャイニング・ウィンドX
  • シャイニング・ウィンドX
  • シャイニング・ウィンドX
  • シャイニング・ウィンドX
セガは、同社の運営するモバイルサイト「★ぷよぷよ!セガ」において、TVアニメにもなって人気を博した『シャイニング・ウィンド』の続編として、携帯オリジナルアプリ『シャイニング・ウィンドX』を配信することを発表しました。



『シャイニング・ウィンドX』は、2007年5月17日に発売されたプレイステーション2用RPG「シャイニング・ウィンド」の続編。心にふれるRPGと銘打ったシャイニング・ウィンドのシステムをベースに、相手の想いを剣にする能力を持つ主人公「ソウマ」が、多くの仲間との絆と共に闇の勢力に戦いを挑みます。



本作では、一部のキャラクターに「絆」というパラーメータが設定されており、会話中の選択肢や、戦闘中の行動によってその値が変化します。「絆」の変化によって、ソウマの武器となる「心剣」の能力や、会話内容、シナリオなどにも影響がでます。

ステージ前の編成メニューでは、パートナーとなる「パートナーキャラクター」を選び、そのキャラクターからソウマの武器「心剣」を抜きます。「心剣」はどのパートナーから抜くかによってソウマの能力に影響を及ぼすほか、使える技も変化します。どのステージでどのパートナーから「心剣」を抜くかなど、戦略的な要素に幅が生まれます。



また、パートナーとの連携によって強力な必殺技「リンク技」が発動することができます。「リンク技」もパートナーごとに、使用可能範囲、効果範囲などが違い、上手く使えば一発逆転することも可能。ここだというタイミングで技を使って、敵を倒して勝利を掴みましょう。

携帯用に描き起こされた新キャラクターも登場し、気になるゲームの内容をぜひ自分の目で確認して欲しい。

『シャイニング・ウィンドX』は、対応機種はSoftBank3G、『★ぷよぷよ!セガ』の情報料である月額315円(税込)を払うことで楽しむことができます。

(C)SEGA
《八岡弘高》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

    汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

    『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

  3. 「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

    「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

  4. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  5. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  6. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  7. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  8. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  9. 5つの視点から見る『Sdorica』の魅力―“Rayark=リズムゲー”を覆すハイクオリティRPG

  10. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

アクセスランキングをもっと見る