人生にゲームをプラスするメディア

『俺の屍を越えてゆけ2』4月配信予定の体験版は、1プレイ3時間越のボリュームと桝田氏がコメント

ソニー PSV

『俺の屍を越えてゆけ2』4月配信予定の体験版は、1プレイ3時間越のボリュームと桝田氏がコメント
  • 『俺の屍を越えてゆけ2』4月配信予定の体験版は、1プレイ3時間越のボリュームと桝田氏がコメント
  • 『俺の屍を越えてゆけ2』4月配信予定の体験版は、1プレイ3時間越のボリュームと桝田氏がコメント
ゲームデザイナーの桝田省治氏が、PS Vitaソフト『俺の屍を越えてゆけ2』の体験版に関してのコメントを発表しました。

先日実施された「俺の屍を越えてゆけ2×プレコミュ制作会議」にて、本作の体験版が4月中に配信されることが明らかとなりましたが、その内容に関して桝田氏が、自身のTwitterアカウントにて、「ゲーム内時間で1年、実時間で3時間超」とボリューム面について触れました。


バトルからダンジョン攻略、そして街の発展など、多彩な要素が確認できる今回の体験版。コメントの「3時間超」と「3回」をかけ合わせると、10時間弱ほど楽しめる計算となり、ファンのみならず、新規の方もじっくりと『俺屍』の世界観やゲーム性を味わうことができそうです。


また桝田氏は、本作で入力できる苗字・名前の文字数に関しても触れており、どちらも最大4文字の入力が可能であることも判明しました。苗字+名前で最大8文字の姓名をつけられるので、プレイヤーごとの個性の幅が更に広がることでしょう。加えて、検索機能の復活も、朗報と言えます。

夏の発売に向けて、着実に製作が進んでいる『俺の屍を越えてゆけ2』。既に購入予定を立てた方はもちろん、本作が気になり始めているという人も、まずは来月に配信される体験版を味わってみてはいかがでしょうか。

『俺の屍を越えてゆけ2』は、2014年夏発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロードともに未定です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. オープンワールドRPG新作『ELEX』ローンチトレイラーが公開―終末サイエンス・ファンタジー

    オープンワールドRPG新作『ELEX』ローンチトレイラーが公開―終末サイエンス・ファンタジー

  2. 『モンスターハンター:ワールド』スペシャル体験会に東京会場が追加!名古屋会場とともに参加募集を開始

    『モンスターハンター:ワールド』スペシャル体験会に東京会場が追加!名古屋会場とともに参加募集を開始

  3. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

    血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

  4. 本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

  5. 『Fallout』シリーズの「イグアナの串焼き」を作ってみた!―海外サイトがチャレンジ

  6. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  7. 『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では「PVフォト」機能がさらに強化!PS4 Proにも対応決定

  8. 『巨影都市』3大ウルトラヒーローが「ベリアル」と激突する、最新スクリーションショットを公開!

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

アクセスランキングをもっと見る