人生にゲームをプラスするメディア

PlayStation Plus、「フリープレイ年間55タイトル以上提供」の文言を削除へ

ソニー その他

PlayStation Plus
  • PlayStation Plus
  • PlayStation Plus、「フリープレイ年間55タイトル以上提供」の文言を削除へ
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation Plusのサービス内容を一部変更すると発表しました。

PlayStation Plusは、PlayStationシリーズ向けの有料サービスです。ダウンロードゲームのディスカウント販売やフリープレイといったコンテンツ系のサービスのほか、セーブデータをオンラインにバックアップするサービスなど、PlayStationシリーズにおける快適なゲームライフを提供しています。

目玉サービスのひとつである「フリープレイ」は、PlayStation Storeで配信中のコンテンツからセレクトされたゲームを、期間中に回数や時間の制限なく楽しめるサービスです。過去にダウンロードした「フリープレイ」のコンテンツは、PlayStation Plusの加入期間中であれば、いつでも再ダウンロードも可能です。

これまで「フリープレイ」は、「年間55タイトル以上を提供予定」とされてきましたが、その文言が2014年4月1日より削除されることが発表されました。「フリープレイ」自体は、今後もサービスが継続して実施されますが、今回の発表で、年間の予定タイトル提供数が55本に満たなくなる可能性が濃厚になったことを示唆しています。

予定タイトル提供数が55本に満たない場合、「誇大広告」と捉えられ「景品表示法」に抵触する可能性があり、昨今のゲームコンテンツ市場おける「景品表示法」の問題から、より慎重な対応を取ったとも考えられます。

ただし、日本では欧米に比べてサービスの拡充が遅れ気味だったPlayStation Plus全体のサービスも、近年は充実傾向にあります。また、過去のPlayStationタイトルを無料で楽しめる「フリープレイ アーカイブス」の対応タイトルも増加傾向にあります。

ユーザーにとっては少し残念なサービス内容変更のお知らせとなってしまいそうですが、今後もPlayStation Plus全体のサービスの充実に期待しましょう。詳細については、実施日(4月1日)以降、PlayStation Storeなどに掲載される予定です。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』PS VR版プレイレポ―この爽快感、はいだらー!と叫ばずにはいられない

    【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』PS VR版プレイレポ―この爽快感、はいだらー!と叫ばずにはいられない

  2. 【TGS2017】個性的な新モンスターが続々登場した『モンスターハンター:ワールド』ステージイベントレポ

    【TGS2017】個性的な新モンスターが続々登場した『モンスターハンター:ワールド』ステージイベントレポ

  3. 『Horizon Zero Dawn』拡張コンテンツ「凍てついた大地」11月7日より国内発売、予約受付も始動

    『Horizon Zero Dawn』拡張コンテンツ「凍てついた大地」11月7日より国内発売、予約受付も始動

  4. PS4『アリカ 謎の格闘ゲーム(仮称)』が国内初出展―日本語コマンド表も

  5. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』DLC「モンスターハンター」トレイラー!【UPDATE】

  6. 【TGS2017】ロボサバイバルACT『LEFT ALIVE』トレイラー!生きるのか、生かされるのか

  7. 【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』4分半デビュートレイラー!4K/VR対応

  8. 【TGS 2017】『バイオハザード7』無料EP「Not A Hero」プレイ動画が公開!ゴールドエディションカプコン限定版も

  9. “デキる監督”に扮した足立梨花さんが実機プレイ!『NBA 2K18』ローンチイベントレポート

  10. 【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』のTGS特別体験デモをプレイ!新マップやボルボロスが登場

アクセスランキングをもっと見る