人生にゲームをプラスするメディア

最高のバットマン・ワールドを予感させる『バットマン:アーカム・ナイト』のゲーム概要・キービジュアル等が公式発表

ソニー PS4

『バットマン:アーカム・ナイト』キービジュアル
  • 『バットマン:アーカム・ナイト』キービジュアル
  • 『バットマン:アーカム・ナイト』ロゴ
「最高のゲーム体験」提供のため、PlayStation 4/Xbox Oneの新世代機専用で開発と宣言されたシリーズ最終作『バットマン:アーカム・ナイト(Batman: Arkham Knight)』、その国内向けのゲーム概要・キービジュアル等がワーナー・ホーム・ビデオ/デジタル・ディストリビューションより公式発表されました。

◆「最高のゲーム体験」のために新世代機(PS4、Xbox One)に特化、その機能をフルに活用

今作では、早い段階で新世代機に特化して開発が始まり、そこから最高のものを引き出すためにゲームデザインがなされています。バットモービルとその機能によって拡張されるバットマンの能力から、ゴッサム・シティの描写まで、制作者たちが心に描いていたものそのままに再現されています。

◆ファン待望の「バットモービル」の登場

バットマンが駆る漆黒のマシン、バットモービルは、最新技術の粋を集めた特殊装甲車両。プレイアブルでのシリーズ登場が長らく待ち望まれていましたが、広大なフィールドを自在に駆け巡るため、本作でついに搭載が実現しました。闇を切り裂くように疾走するその搭乗体験は、間違いなくプレイヤーを虜にし、バットマンとしてのプレイフィールをより完全なものにすることでしょう。

◆シリーズ最終章にして、集大成にふさわしい壮大なストーリー

『バットマン:アーカム・ナイト』の舞台は『バットマン:アーカム・シティ』の後のゴッサム・シティ。バットマンの宿敵の一人であるスケアクロウが密かにゴッサム・シティに舞い戻り、共通の敵バットマン打倒のためにスーパーヴィランたちと手を組むことから物語は始まります。ペンギン、トゥーフェイス、ハーレークィンを始めとする恐るべきスーパーヴィランたちが、バットマンを永遠に葬るために襲いかかり、シリーズ最後の作品にふさわしい劇的なストーリーが展開します。







◆バットマン:アーカム・ナイト

・プラットフォーム:PlayStation 4/Xbox One
・CEROレーティング:審査予定
・発売日:2014年発売予定
・価格:未定
・ジャンル:アクション
・プレイ人数:1人
・公式サイト:http://www.batmanarkham.jp




BATMAN: ARKHAM KNIGHT software (C) 2014 Warner Bros. Entertainment Inc. Developed by Rocksteady Studios.
BATMAN and all characters, their distinctive likenesses, and related elements are trademarks of DC Comics (C) 2014. All Rights Reserved.
WB GAMES LOGO, WB SHIELD: (TM) & (C) Warner Bros. Entertainment Inc.
(s14)
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』ゲーム内容の最新情報が公開―オンラインでは最大10人の白熱バトルが可能

    『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』ゲーム内容の最新情報が公開―オンラインでは最大10人の白熱バトルが可能

  2. 【TGS2017】まつげの長さからシワまで!キャラクリ要素を紹介した『モンスターハンター:ワールド』ステージレポ

    【TGS2017】まつげの長さからシワまで!キャラクリ要素を紹介した『モンスターハンター:ワールド』ステージレポ

  3. 『モンスターハンター:ワールド』狩りに役立つ“特殊装具”とは

    『モンスターハンター:ワールド』狩りに役立つ“特殊装具”とは

  4. 『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』の発売日が2018年2月8日に決定―最新トレーラーが公開

  5. 【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

  6. 【TGS2017】大画面でもVRでも!『グランツーリスモSPORT』で史上最高のドライビング体験!

  7. 【PS Vita DL販売ランキング】『東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX』初登場2位、『UNDERTALE』連続首位ほか(9/23)

  8. 【TGS2017】『CODE VEIN』富澤氏&飯塚氏インタビュー!世界に通用する日本的“死にゲー”を目指す

  9. 『アイドルマスター ステラステージ』、961プロ新人アイドル「詩花」のビジュアルが公開!

  10. 【TGS2017】あの冒険の数々がVRで鮮やかに蘇る!衝撃の『Skyrim VR』体験レポート

アクセスランキングをもっと見る