人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール3月26日配信タイトル ― 『ファイナルファンタジーV』『忍者龍剣伝』の2本

任天堂 Wii U

ファイナルファンタジーV
  • ファイナルファンタジーV
  • ジョブとアビリティの組み合わせで自由なキャラクター育成
  • 忍者龍剣伝
  • リュウ・ハヤブサが活躍する『NINJA GAIDEN』シリーズの原点
任天堂は、3月26日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

3月26日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、スーパーファミコンソフト『ファイナルファンタジーV』と、ファミコンソフト『忍者龍剣伝』の2作品です。


◆ファイナルファンタジーV



配信予定日:2014年3月26日
価格:900円(税込)

オリジナル版ハード:スーパーファミコン
オリジナル版発売日:1992年12月6日
発売元:スクウェア(現・スクウェア・エニックス)
ジャンル:RPG

『ファイナルファンタジーV』は、1992年にスクウェア(現・スクウェア・エニックス)よりスーパーファミコンソフトとして発売された、人気RPG『ファイナルファンタジー』シリーズの第5作です。チョコボと共に世界を旅する主人公がある日隕石の落下に遭遇。「ガラフ」「レナ」「ファリス」の3人とともに、世界の命運とクリスタルを巡る壮大な戦いに巻き込まれていきます。

『III』に登場した「ジョブ(職業)システム」が更に進化して登場する本作では、個性的なジョブが多数登場し、それぞれ「アビリティ」を覚えることができます。覚えた「アビリティ」は他のジョブにひとつだけセットすることができるので、「回復の白魔法を使えるナイト」や、「かくとうによって素手て戦う黒魔道士」など、プレイスタイルに合わせてバトルに挑むことができます。

(C)1992 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


◆忍者龍剣伝


配信予定日:2014年3月26日
価格:500円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコン
オリジナル版発売日:1988年12月9日
発売元:テクモ(現・コーエーテクモゲームス)
ジャンル:アクション

『忍者龍剣伝』は、1988年にテクモ(現・コーエーテクモゲームス)よりファミコンソフトとして発売された横スクロールアクションゲームです。主人公「リュウ・ハヤブサ」が活躍する本作の英題は『NINJA GAIDEN』で、現在も続く『NINJA GAIDEN』シリーズの原点にあたります。尚、ファミコン版『忍者龍剣伝』は、アーケード版『忍者龍剣伝』の移植作ではありません。

「壁蹴りジャンプ」を駆使して進む場所など、忍者らしい素早いアクションも魅力。パワーアップアイテムによる4種類の忍術の使い分けて、歯応えのあるステージを攻略していきましょう。「テクモシアター」と呼ばれるビジュアル演出により、当時のアクションゲームとしては珍しい重厚なストーリーの描かれ方にも注目です。

(C)1988 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

    「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

  2. 『ドラクエXI』「スキルパネル」で自由な育成が楽しもう! 「ふっかつのじゅもん」に関する続報も

    『ドラクエXI』「スキルパネル」で自由な育成が楽しもう! 「ふっかつのじゅもん」に関する続報も

  3. 今週発売の新作ゲーム『マリオカート8 デラックス』『Outlast 2』『WAR THUNDER』『リトルナイトメア』『ねこあつめ』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオカート8 デラックス』『Outlast 2』『WAR THUNDER』『リトルナイトメア』『ねこあつめ』他

  4. 3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』悲劇を改編せよ! 時間を移動し結末を変えるゲーム性に迫る

  5. 海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

  6. 【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に

  7. スイッチ『スプラトゥーン2』デザインのイカしたアクセサリが多数登場!Joy-Conカバー・ポーチ・フロントカバー

  8. 【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

  9. 『ドラゴンクエストXI』実機プレイでバトルや2D・3D切り替えの情報が公開、すれちがい通信や「ぱふぱふ」情報も

  10. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

アクセスランキングをもっと見る