人生にゲームをプラスするメディア

『DARK SOULS II』国内版発売日を迎えた時点で、死亡累計300万回を突破

ソニー PS3

『DARK SOULS II』国内版発売日を迎えた時点で、死亡累計300万回を突破
  • 『DARK SOULS II』国内版発売日を迎えた時点で、死亡累計300万回を突破
  • 『DARK SOULS II』国内版発売日を迎えた時点で、死亡累計300万回を突破
フロム・ソフトウェアは、PlayStation 3/Xbox 360ソフト『DARK SOULS II』の国内発売日である3月13日を迎えた時点で、全世界での死亡累計回数が300万回を突破したことを明らかとしました。

重厚な世界観、臨場感をかき立てる多彩な景色、手応えを感じる攻撃の数々に、隣り合わせの死。「絶望を焚べよ」とのキャッチフレーズが過不足なくその本質を表しているダークファンタジーRPG『DARK SOULS II』が、いよいよ本日その発売日を迎えました。

北米では、一足先となる3月11日(現地時間)にリリースされ、わずか1日ほどで全世界のプレイヤーが200万回以上も死亡していたことは先日お伝えした通りですが、国内発売日となる3月13日を迎えた直後の時点で、その回数はすでに更なる大台に到達していたことが判明しました。




同社の公式Twitterアカウントによれば、累計死亡回数は昨晩の時点で300万回。今日からは日本中のユーザーが参戦することを考えると、コメントにある「目指せ死亡累計500万回」も決して無理な数字ではなく、むしろあっさりと達成できてしまう予感すら覚えます。




今日はまだ仕事中や勉学中で、帰ってからプレイしようと考えている方も多いかと思いますが、本日はPSNメンテナンスが予定されているため、15時から18時はオンラインプレイに制限が発生する場合があるとのこと。

オフラインでも本作は楽しめますが、オンライン要素も本作の大きな魅力のひとつ。このメンテナンス予定を踏まえてプレイするなり、先に用事を済ませておき、メンテナンス終了後に万全の態勢でプレイを始めるなり、お好みのスタイルで絶望に挑んでください。もちろんXbox 360版には無縁のメンテナンスとなるので、こちらでプレイ予定の方は存分に楽しんでください。

『DARK SOULS II』は、好評発売中。価格は、通常版が7,800円(税込)、数量限定コレクターズエディションが15,800円(税込)です。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)2011-2013 FromSoftware, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』のTGS特別体験デモをプレイ!新マップやボルボロスが登場

    【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』のTGS特別体験デモをプレイ!新マップやボルボロスが登場

  2. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』DLC「モンスターハンター」トレイラー!【UPDATE】

    『マーベル VS. カプコン:インフィニット』DLC「モンスターハンター」トレイラー!【UPDATE】

  3. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』パッチ4.1の情報が到着─新たなアライアンスレイドや新システムなどを予定

    『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』パッチ4.1の情報が到着─新たなアライアンスレイドや新システムなどを予定

  4. 【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』4分半デビュートレイラー!4K/VR対応

  5. 【TGS2017】「『龍が如く』シリーズSPステージ」レポート!『極2』や『ONLINE』、『北斗が如く』の最新情報が続々到着

  6. PS VR『サマーレッスン:新城ちさと』のプロモーション映像が公開!「おとなしく、私のお楽しみに付き合いなさい。…いい?」

  7. PS4『アリカ 謎の格闘ゲーム(仮称)』が国内初出展―日本語コマンド表も

  8. 【TGS2017】ロボサバイバルACT『LEFT ALIVE』トレイラー!生きるのか、生かされるのか

  9. 『二ノ国II レヴァナントキングダム』TGS2017トレーラーが公開中―会場では国内初試遊が出展

  10. 『ルーマニア #203』をリスペクト! 謎のベールに包まれた『project one-room(仮』発表―「お待ちかね、新しいワンルーム」

アクセスランキングをもっと見る