人生にゲームをプラスするメディア

『SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ』3DS VCに登場

任天堂 3DS

SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ
  • SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ
  • ダウンロードプレイで対戦プレイも可能
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール向けにファミコンディスクシステムソフト『SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ』を配信します。

『SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ』は、1987年にバンダイ(現・バンダイナムコゲームス)よりファミコンディスクシステムソフトとして発売されたシミュレーションゲームです。アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズから生まれたデフォルメキャラクター「SDガンダム」たちを指揮し、自軍を勝利へ導きます。

プレイヤーは、軍の指揮官となり、「モビルスーツ」や「モビルアーマー」などのユニットを率いて敵軍と戦います。マップ上に点在する都市やスペースコロニーを占領し、資金を得て新たなユニットを生産。自軍を強化しながら敵軍の首都占領を目指します。

敵軍と自軍のユニットが出会うと、1対1のアクションバトル「バトルモード」に突入。バトルモードのステージは地形によって異なり、アクションにさまざまな影響を及ぼします。2種類の武器とユニットの特徴を上手くつかんで、敵ユニットを撃破しましょう。生産費用の高い強力なユニットが相手となる不利な状況でも、弱いユニットで連続バトルを挑めば回復の隙を与えずに撃破するチャンスも生まれます。攻めるか退くか、プレイヤーの戦略も攻略のポイントです。

尚、本作はダウンロードプレイに対応しており、ソフト1本と3DS2台で対戦プレイを楽しむことが可能です。

懐かしい本作ですが、最新の「ガンダム」作品には過去作のモビルスーツなどが登場するケースも多く、あなたの好きなモビルスーツが本作に登場しているかもしれません。「ガンダム」ファンの方は、ぜひ3DSで本作を手軽にプレイしてみてください。

『SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ』は、2014年3月19日配信開始予定で価格は500円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

    【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  2. 【TGS2017】美人コンパニオンさんがいるフォトスポットも盛りだくさん!セガゲームスブースレポート

    【TGS2017】美人コンパニオンさんがいるフォトスポットも盛りだくさん!セガゲームスブースレポート

  3. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

    ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  4. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

  5. あの『マインクラフト』がNewニンテンドー3DSに登場!『Minecraft New Nintendo 3DS Edition』配信開始

  6. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  8. 【TGS2017】扇風機で商戦を戦い抜け!2Dアクション『家電戦劇ファンティータ』プレイレポ

  9. 【TGS2017】スイッチ向け超本格音楽ゲーム『がるメタる!』ステージレポ―女子高生メタルVS宇宙人!

  10. 【3DS DL販売ランキング】『Minecraft:New Nintendo 3DS Edition』首位、『メトロイド サムスリターンズ』初登場ランクイン(9/21)

アクセスランキングをもっと見る