人生にゲームをプラスするメディア

【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション

モバイル・スマートフォン 全般

【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
スマートフォン向けの新感覚MOBAタイトルとして先日発表のあった『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』。ゲームデザインにおける“突然変異”をスローガンにかかげ、『カイブツクロニクル』などで既に実績のある国内デベロッパーMutations Studioの新作です。

3月7日から3日間にわたり京都で開催されたインディーゲームイベントBitSummit MMXIVにて、開発中の本作がプレイアブル出展されていたのでチェックしてきました。

MOBAジャンルを銘打っている『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』ですが、実際にタブレット上で動くゲームを見てみると、何より目を引くのは、日本の特撮映画で経験を持つ百武氏が手がけたという独特のアートスタイル。ロシアの作家ユーリ・ノルシュテインやヴァニラウェアの神谷盛治氏の作風を連想させる雰囲気です。

またゲームプレイでは、タワーディフェンス型の要素もあることが分かりました。一般的なMOBA作品のように自由に動き回れるマップがあるわけでなく、一本道のレーンが3本伸びていて、各陣営のユニットが反対側にある敵の砦目指して進軍する仕組み。ただし、各ユニットは勝手に前に進むのではなく、チームを組んだ複数のプレイヤーがタッチ操作で動かすのはMOBAそのもの。

そして『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』最大の特徴といえるのが“巨人”の存在。巨人はNPCでありプレイヤーが直接操作できないものの、ビジュアル面でもシステム面でも大きなスパイスになっているようです。

Mutations Studioスタッフによると、オンラインゲームには欠かせない、チャットやランキング、ギルドといったシステムを実装予定とのこと。スマートフォン市場における『League of Legends』のようなポジションを狙っていきたい、と話していました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【特集】『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい!ストーリーやサーヴァントを推察

    【特集】『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい!ストーリーやサーヴァントを推察

  2. 【20:15更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』通信エラー復旧か?―原因はアクセス集中によるサーバー通信のトラブルだった模様

    【20:15更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』通信エラー復旧か?―原因はアクセス集中によるサーバー通信のトラブルだった模様

  3. 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』リーフチケットはいくら?無料でどれだけ手に入る?気になる課金周りをチェック!

    『どうぶつの森 ポケットキャンプ』リーフチケットはいくら?無料でどれだけ手に入る?気になる課金周りをチェック!

  4. 【読者アンケート】『FGO』「桜礼装何枚貰った?」結果発表!―やはり全部貰っている人が多かった

  5. 【特集】『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション―みんな似合いすぎ!

  6. 『デスティニーチャイルド』アプリ先行ダウンロードが開始―事前登録者150万人突破による報酬も追加

  7. iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など

  8. 『FGO』国内累計1100万DLを突破―“山の翁”が期間限定で再登場

  9. 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』が配信開始―プレイも可能!【UPDATE】

  10. 【11/21更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』情報まとめー登場キャラクターや気になる新要素など

アクセスランキングをもっと見る