人生にゲームをプラスするメディア

【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション

スマートフォン向けの新感覚MOBAタイトルとして先日発表のあった『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』。BitSummit MMXIVにて、開発中の本作がプレイアブル出展されていたのでチェックしてきました。

モバイル・スマートフォン 全般
【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
  • 【BitSummit 14】スマホ界の『LoL』を狙う『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』インプレッション
スマートフォン向けの新感覚MOBAタイトルとして先日発表のあった『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』。ゲームデザインにおける“突然変異”をスローガンにかかげ、『カイブツクロニクル』などで既に実績のある国内デベロッパーMutations Studioの新作です。

3月7日から3日間にわたり京都で開催されたインディーゲームイベントBitSummit MMXIVにて、開発中の本作がプレイアブル出展されていたのでチェックしてきました。

MOBAジャンルを銘打っている『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』ですが、実際にタブレット上で動くゲームを見てみると、何より目を引くのは、日本の特撮映画で経験を持つ百武氏が手がけたという独特のアートスタイル。ロシアの作家ユーリ・ノルシュテインやヴァニラウェアの神谷盛治氏の作風を連想させる雰囲気です。

またゲームプレイでは、タワーディフェンス型の要素もあることが分かりました。一般的なMOBA作品のように自由に動き回れるマップがあるわけでなく、一本道のレーンが3本伸びていて、各陣営のユニットが反対側にある敵の砦目指して進軍する仕組み。ただし、各ユニットは勝手に前に進むのではなく、チームを組んだ複数のプレイヤーがタッチ操作で動かすのはMOBAそのもの。

そして『WORLD WAR TITAN FRONT LINE』最大の特徴といえるのが“巨人”の存在。巨人はNPCでありプレイヤーが直接操作できないものの、ビジュアル面でもシステム面でも大きなスパイスになっているようです。

Mutations Studioスタッフによると、オンラインゲームには欠かせない、チャットやランキング、ギルドといったシステムを実装予定とのこと。スマートフォン市場における『League of Legends』のようなポジションを狙っていきたい、と話していました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

    『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

  2. ヨコオタロウ原作『シノアリス』が『スペースインベーダー』とコラボ!―STGパートがあるのか…?

    ヨコオタロウ原作『シノアリス』が『スペースインベーダー』とコラボ!―STGパートがあるのか…?

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  5. 『禍つヴァールハイト』ブースが大盛り!公式コスプレイヤー五木あきら厳選写真とともにレポート【TGS 2018】

  6. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  7. 『イドラ ファンタシースターサーガ』ヒロインも「運命分岐」するの? 特徴的なシステムの数々を田中Pと陳Dに直撃─開発度、リリース時期にも言及!【TGS2018】

  8. 『ポケモンGO』10月のリサーチタスクには「みずタイプ」が登場―大発見で「スイクン」にも出会える!

  9. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  10. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る