人生にゲームをプラスするメディア

【BitSummit 14】ゲームプレイが演奏になる!?Leap Motionで操る『BREAKS LP』

SWON2012や文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門などでアワードを獲得してきた日本のインディーデベロッパーのFullPowerSideAttack.com。今回のBitSummitでは、『BREAKS LP』(PC)が展示されました。

PCゲーム その他PCゲーム
【BitSummit 14】ゲームプレイが演奏になる!?Leap Motionで操る『BREAKS LP』
  • 【BitSummit 14】ゲームプレイが演奏になる!?Leap Motionで操る『BREAKS LP』
  • 【BitSummit 14】ゲームプレイが演奏になる!?Leap Motionで操る『BREAKS LP』
  • 【BitSummit 14】ゲームプレイが演奏になる!?Leap Motionで操る『BREAKS LP』

SWON2012や文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門などでアワードを獲得してきた日本のインディーデベロッパーのFullPowerSideAttack.com。今回のBitSummitでは、開発途中のゲーム『TorqueL』(PS4/PSVita/PC)と音楽アプリ『ARP-BOX』(PSMoblie)と、完成した『BREAKS LP』(PC)が展示されました。

特に『BREAKS LP』はジェスチャーで操作を行うLeap Motion対応。最先端のデバイスでゲームを楽しむ貴重な機会でしたので、プレイアブルデモを遊ばせてもらいました。本作は円形の画面の中にあるボールを動かしてブロックを消していくシンプルなゲームです。最大の特徴は、ゲームプレイに応じてリアルタイムに楽曲のリミックスを生成する点です。



Leap Motionでの操作は、予想以上にトラッキングがスムーズで遊びやすかったと思います。トラッキングされる空間に手を伸ばすのはやや疲れますが、ワンプレイが数分の音楽系ゲームにはマッチしているように感じました。『BREAKS LP』は、現在委託販売ダウンロード販売が行われています。

ちなみに本作以外でも「音楽とゲームプレイ」を融合する試みのゲームは、BitSummit全体を通じて多かったように思えます。自由な発想を表現することが可能なインディーゲームらしい特徴であると思われ、今後も音楽をテーマにしたゲームには注目していきたいと感じました。

《今井晋》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

    暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  2. 『センチメンタルグラフティ』クラウドファンディングを達成し2019年1月、イベント実施が決定!

    『センチメンタルグラフティ』クラウドファンディングを達成し2019年1月、イベント実施が決定!

  3. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  4. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  5. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  6. 【G-STAR 2014】ゲーム内でゲームも作れるMMORPG『ペリア・クロニクルズ』の自由度が凄い

  7. 『World of Tanks』日本一プレイヤーに聞く! 上級者への道

  8. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

アクセスランキングをもっと見る