人生にゲームをプラスするメディア

エースにキルア、飛影や江田島平八の登場決定! ─ 『Jスターズ ビクトリーバーサス』その参加キャラ数、現在54名

ソニー PS3

公式サイトより
  • 公式サイトより
  • PS3版『Jスターズ ビクトリーバーサス』パッケージ
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『Jスターズ ビクトリーバーサス』の公式サイトにて、参戦する新たなキャラクターを公開しました。

週刊少年ジャンプ45年の歴史が生んだ、数々のジャンプヒーローが一同に会し、最強の座を競い合う夢のオールスターバトルアクション『Jスターズ ビクトリーバーサス』。本作に参加するキャラクターや作品は日を増すごとに増えており、今月に控えている発売日に向けて、その勢いは加速するばかり。

そしてこのたび公式サイトにて、新たなる参戦キャラクターが明らかとなりました。先駆けて先行公開されている動画などでその姿は確認されていましたが、登場が正式に明らかとなったので、こちらで紹介させていただきます。

◆参戦キャラクター

■ポートガス・D・エース:「ONE PIECE」
「次に会う時は、海賊の高みだ」

“火拳のエース”の異名を持つルフィの義兄。
自然系悪魔の実「メラメラの実」の能力者で、体を炎に変えて放つ様々な攻撃を行う。

■キルア・ソルディック:「HUNTER×HUNTER」
「悪いけどこれからアンタにすること全部、ただの八つ当たりだから」

暗殺家業を営み名門ソルディック家の三男。
性格は冷静沈着で大人びており、また気まぐれで嘘つきな一面も併せ持つ。
変化系能力者で、オーラを電気に変える能力を持つ。

■飛影:幽★遊★白書
「加減はできん…気の毒だがな」

元は魔界でも名を馳せた妖怪で、額に第三の眼「邪眼」を身に着けた。
剣の達人であることに加え、魔界の炎を操る「邪王炎殺拳」を持ち技とする。
尊大で冷たく、他人と関わらない性格であり、冷血非道なキャラクター。

■江田島平八:魁!!男塾
「わしが男塾塾長、江田島平八である!」

サポート専用キャラクター。
日本中の荒くれ者を集め鍛える事を目的とする「男塾」の塾長。
和服姿で大柄な体格、長い口ひげとハゲ頭が特徴的で、常人を超えた実力を持つ。
「わしが江田島平八である」が口癖。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

発売まで残り3週間を切り、プレイ意欲も高まるばかり。今後は、どのような発表でユーザーをかき立ててくれるのでしょうか。発売日と共に、新情報の公開にも期待しておきましょう。

『Jスターズ ビクトリーバーサス』は2014年3月19日発売予定。価格は、PS3の通常版が7,980円(税込)、アニソンサウンドエディションが10,980円(税込)、PS Vitaの通常版が6,980円(税込)、アニソンサウンドエディションが9,980円(税込)です。

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK
(C)麻生周一/集英社
(C)天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会
(C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会
(C)うすた京介/集英社
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)ガモウひろし/集英社・ぴえろ
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ
(C)車田正美/集英社・東映アニメーション
原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
(C)Yoshihiro Togashi 1990 年-1994 年(C) ぴえろ/集英社
(C)古味直志/集英社
(C)澤井哲夫/集英社・東映アニメーション
(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京
(C)島袋光年/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス
(C)田村隆平/集英社・べるぜバブ製作委員会 2011
(C)鳥山明/集英社・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GA-304
(C)星野桂/集英社・テレビ東京・電通・TMS
(C)POT(冨樫義博)1998 年-2011 年
(C)VAP・日本テレビ・マッドハウス
(C)真倉翔・岡野剛/集英社・東映アニメーション
(C)松井優征/集英社
(C)漫☆画太郎/集英社
(C)宮下あきら/集英社・東映アニメーション
(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶる製作委員会
(C)和月伸宏/集英社・フジテレビ・アニプレックス
(C)2012 西尾維新・暁月あきら/集英社・箱庭学園生徒会
(C)2014 NBGI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』のTGS特別体験デモをプレイ!新マップやボルボロスが登場

    【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』のTGS特別体験デモをプレイ!新マップやボルボロスが登場

  2. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』DLC「モンスターハンター」トレイラー!【UPDATE】

    『マーベル VS. カプコン:インフィニット』DLC「モンスターハンター」トレイラー!【UPDATE】

  3. 【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』4分半デビュートレイラー!4K/VR対応

    【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』4分半デビュートレイラー!4K/VR対応

  4. 【TGS2017】「『龍が如く』シリーズSPステージ」レポート!『極2』や『ONLINE』、『北斗が如く』の最新情報が続々到着

  5. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』パッチ4.1の情報が到着─新たなアライアンスレイドや新システムなどを予定

  6. PS VR『サマーレッスン:新城ちさと』のプロモーション映像が公開!「おとなしく、私のお楽しみに付き合いなさい。…いい?」

  7. PS4『アリカ 謎の格闘ゲーム(仮称)』が国内初出展―日本語コマンド表も

  8. 【TGS2017】ロボサバイバルACT『LEFT ALIVE』トレイラー!生きるのか、生かされるのか

  9. 『二ノ国II レヴァナントキングダム』TGS2017トレーラーが公開中―会場では国内初試遊が出展

  10. 『ルーマニア #203』をリスペクト! 謎のベールに包まれた『project one-room(仮』発表―「お待ちかね、新しいワンルーム」

アクセスランキングをもっと見る