人生にゲームをプラスするメディア

『デカ盛り 閃乱カグラ』は、斬る! 焼く! 盛る! そして揺れる! もはや説明不要の美少女シリーズ、料理バトルで「乱れ盛る」

ソニー PSV

『デカ盛り 閃乱カグラ』は、斬る! 焼く! 盛る! そして揺れる! もはや説明不要の美少女シリーズ、料理バトルで「乱れ盛る」
  • 『デカ盛り 閃乱カグラ』は、斬る! 焼く! 盛る! そして揺れる! もはや説明不要の美少女シリーズ、料理バトルで「乱れ盛る」
マーベラスAQLは、PS Vitaダウンロードソフト『デカ盛り 閃乱カグラ』の公式サイトをオープンし、最新情報を公開しました。

ニンテンドー3DSにリリースされたシリーズ1作目となる『閃乱カグラ -少女達の真影-』は、ベルトスクロールアクションと美少女を組み合わせ、小気味よいアクションと爽快感を覚える手応えなどが好評を博し、1作目の内容を全て盛り込んだうえで、別の学園を主役に据えたもうひとつの物語を盛り込む『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』がシリーズ2作目として登場。

またその勢いを受け継ぎ、PS Vitaにて3Dフィールドによるアクションとして生まれ変わった『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』もリリースされ、本シリーズの人気と知名度が確固たるものへと成長しました。

そして、これまでアクションとしてその幅を拡げてきた『閃乱カグラ』シリーズに、初のスピンオフタイトルとして名を連ねるのが『デカ盛り 閃乱カグラ』。総勢22名の少女たちが、舞い忍ぶのではなく、乱れ盛る「爆乳ハイパークッキングバトル」が本作で繰り広げられます。

少女たちの様々な想いを1対1によるデカ盛り料理対決で綴る本作は、「斬る!焼く!盛る!そして揺れる!」を合い言葉に、リズムに合わせて行うクッキングバトルで火花を散らします。2ラインで流れる材料をテンポよく刻むと料理が大きくなっていき、最強ならぬ「最胸」のデカ盛り料理を目指してください。

出来上がった料理を判定するのは、シリーズを通して主要キャラクターとして描かれている美少女忍者・飛鳥の祖父であり、伝説の忍でもある「半蔵」。食した料理が「美味い」と感極まると、その感動ぶりになぜか口から衝撃波を放ち、しかも敗者のコスチュームを破くという嬉し驚きの展開も。

更に本作では、前作の「全破壊」をも超える禁じ手である「女体盛り」が解禁されるとのこと。衝撃的すぎるその実態はまだ明かされていませんが、「近日公開」となっているので、こっそり楽しみにしておきましょう。

またこのたび、飛鳥をはじめとするキャラクターの詳細も公開されたので、併せて紹介させていただきます。それぞれ得意料理なども明らかとなり、本作でどのように活躍するのか、想像してみるのも楽しいかもしれませんね。

◆飛鳥(CV:原田ひとみさん)


国立半蔵学院の2年生。
太くて大きい太巻きをこよなく愛する元気いっぱいの女の子。
特に、伝説の忍である祖父が作った太巻きを、思っきり頬張るのが大好き。

なんでもコンパクト化してしまう世間の風潮に危機を感じ、「太くて大きいもの」の良さを広めるために、デカ盛り美食大会に参加を決意する。
もちろん得意料理は太巻き。

◆斑鳩(CV:今井麻美さん)


国立半蔵学院の3年生。
黒髪清楚がよく似合う、鳳凰財閥の令嬢。
幼い頃から英才教育を受けて育ったため、日本料理の腕は天下一品。

クラス委員長も務める持ち前の正義感から、1つだけなんでも願いが叶う秘伝忍法書を悪用されないように立ち上がる。
得意料理は懐石料理。

◆葛城(CV:小林ゆうさん)


国立半蔵学院の3年生。
ダイナマイトボディにエロオヤジの心を持つ少女。

なんでも願いが叶う秘伝忍法書があれば、ところかまわずセクハラし放題、と単純明確な理由でデカ盛り美食大会優勝を目指す。
得意料理は、日影との和解のきっかけにもなったラーメン。

◆(CV:さん)


国立半蔵学院の1年生。
ぽっこりお腹のクール&ビューティ。

無駄を嫌い、無口で多くを語らない性格だが、雲雀を受け入れ続けたその包容力は相当なものになっている。
得意料理は、イカさんをふんだんに使ったイカ料理。

◆雲雀(CV:井口裕香さん)


国立半蔵学院の1年生。
甘いモノが大好きで食いしん坊。
幼く未熟な面もあるが、無邪気さと明るい笑顔で皆のアイドル的な存在になっている。

「スイーツは別腹」を信条に、デカ盛り美食大会に出場するが、本当はつまみ食いがしたいだけなのかもしれない。
得意料理はとにかく自分の食べたいもの。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『デカ盛り 閃乱カグラ』は、本体パックA (半蔵・紅蓮) が2014年3月20日配信予定、本体パックB (月閃・蛇女) が2014年4月24日配信予定。価格はそれぞれ、2,315円(税抜)です。また、「本体パックA+Bセット セット購入デジタル特典付き」は、期間限定で3,889円(税抜)、2014年4月24日以降は4,167円(税抜)です。

(C)2014 MarvelousAQL Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

    『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

  2. 『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

    『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

  3. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

    『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

  4. 『モンハン:ワールド』追加モンスター“ベヒーモス”配信予定日が明らかに―“竜騎士”イメージの操虫棍&防具も登場

  5. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  6. 『フォートナイト』シーズン5で世界が衝突!新マップ「砂漠」や乗り物も追加されるv5.0パッチノート

  7. 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』7月26日サービス開始決定!事前登録受付やお得なパック販売も開始

  8. 『モンハン:ワールド』"狩猟感謝祭2018"物販情報を公開―「狩リーカシューニャッツ」など限定お菓子に注目!

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る