人生にゲームをプラスするメディア

【PS4発売特集】発売直前!その商品、本当に買い?サイバーガジェットの周辺機器を完全紹介 ― 編集部員が本音でレビュー

いよいよ22日に発売されるPlayStation 4。本体購入時に気になるのが、周辺機器メーカーの商品。本記事ではPS4と同時に発売されるサイバーガジェットの商品を全品紹介&徹底レビューします。実際に使えるの?という素朴な疑問も本記事で解決!

ソニー PS4
【PS4発売特集】発売直前!その商品、本当に買い?サイバーガジェットの周辺機器を完全紹介 ― 編集部員が本音でレビュー
  • 【PS4発売特集】発売直前!その商品、本当に買い?サイバーガジェットの周辺機器を完全紹介 ― 編集部員が本音でレビュー
  • 【PS4発売特集】発売直前!その商品、本当に買い?サイバーガジェットの周辺機器を完全紹介 ― 編集部員が本音でレビュー
  • 【PS4発売特集】発売直前!その商品、本当に買い?サイバーガジェットの周辺機器を完全紹介 ― 編集部員が本音でレビュー
  • 【PS4発売特集】発売直前!その商品、本当に買い?サイバーガジェットの周辺機器を完全紹介 ― 編集部員が本音でレビュー
  • 【PS4発売特集】発売直前!その商品、本当に買い?サイバーガジェットの周辺機器を完全紹介 ― 編集部員が本音でレビュー
  • 【PS4発売特集】発売直前!その商品、本当に買い?サイバーガジェットの周辺機器を完全紹介 ― 編集部員が本音でレビュー
  • 【PS4発売特集】発売直前!その商品、本当に買い?サイバーガジェットの周辺機器を完全紹介 ― 編集部員が本音でレビュー
  • 【PS4発売特集】発売直前!その商品、本当に買い?サイバーガジェットの周辺機器を完全紹介 ― 編集部員が本音でレビュー
いよいよ22日に発売されるPlayStation 4。本体購入時に気になるのが、周辺機器メーカーの商品。本記事ではPS4と同時に発売されるサイバーガジェットの商品を全品紹介&徹底レビューします。実際に使えるの?という素朴な疑問も本記事で解決!

※本記事内の価格は全て編集部調べとなります。

◆CYBER・コントローラーシリコンカバー(PS4用)



長時間コントローラーを握っていると、手汗などが気になるもの。また、ゲーマーあるあるとして、気付いたらコントローラーの溝にビッシリと垢のような汚いゴミが詰まっていることもあります。(筆者だけ?)そんな時におすすめしたいのが、PS4用コントローラーシリコンカバーです。さらさらとした手触りもさることながら、ぴったりと装着できるため、快適にゲームがプレイできそうです。


不器用な編集部員が相当な力をいれて装着してみましたが、キレイに着けることができました。


■商品名:CYBER・コントローラーシリコンカバー(PS4用)
■カラー:ブラック/ブルー/レッド
■セット内容:コントローラーシリコンカバー本体×1
■素材:シリコンラバー
■価格:819円(税込)

【主な特長】
・ PS4用コントローラーをやさしく包み込み、キズや汚れから守るカバー
・ 表面にゴミやホコリを吸着しにくいアンチダスト加工を施した、シリコンラバー素材を採用。コントローラーにかぶせるように装着するだけでぴったりとフィットし、サラサラとした手触りで、快適にゲームをプレイ可能
・カバーを装着したまま充電ケーブルやイヤホンの接続などが可能


かなり頑丈です

◆CYBER・コントローラー保護フィルム(PS4用)


コントローラー用の保護フィルム。方向キー、アクションボタン、タッチパッドまわりのフィルムが封入されています。こちらも汚れが目立つ部分なので、着けておくと安心。ちなみに、簡単に貼れるだけでなく、装着後の違和感も全くなく、張り直しも可能なところが好印象です。しかも、メーカーの交換保証がついており、貼り付け失敗時は購入から30日以内なら新品と交換可能とのこと。貼り付け失敗時にも安心です。




■商品名:CYBER・コントローラー保護フィルム(PS4用)
■セット内容:保護フィルム×3、抗菌クリーニングクロス×1
■素材:PET(保護フィルム)、ポリエステル(クリーニングクロス)
■価格:609円(税込)

【主な特長】
・ キズや汚れに強いハードコートフィルムに、表面に付いた指紋や皮脂を目立たなくするアンチグレア加工が施された保護フィルム
・ コントローラーのタッチパッド用、方向キー周り用、アクションボタン(○×△□)周り用の3枚セット。操作時によく指が触れる部分を、気になるキズや汚れから保護
・ 接着面には高品質シリコン粘着素材を採用。貼り付ける際に気泡が入りにくく、何度でも貼り直しが可能
・抗菌クリーニングクロス付き
・30日間交換保証対象製品




◆CYBER・本体保護フィルム(PS4用)


実機を既に近くで見たユーザーはお気づきかもしれませんが、PS4本体上部分は光沢仕様になっています。あまり持ち運びをする機会がないとはいえ、セッティングのタイミングなどでどうしても指紋が付いてしまいますが、このフィルムを貼ることできれいな状態を維持することができます。



と、通り一辺倒な説明になりましたが、編集部では「正直不要だろう」という声も強かった本製品。ところが、実際に貼ってみるとかなりキレイに貼れ、思った以上に重宝しそう。SONYやPS4のロゴも隠れてしまうようなことはないので、デザイン的にも不満な点はありませんでした。傷、汚れがなんぼのもんじゃいというユーザーには無縁な商品かもしれませんが、気になってしまうユーザーには嬉しい商品かも。ちなみにこちらも交換保証つきなので、貼り付けに心配がある方も安心です。ちなみに下記写真は苦手な筆者が貼り付けたものですが、かなり貼り付けやすい印象をうけました。




■商品名:CYBER・本体保護フィルム(PS4用)
■セット内容:保護フィルム×3、抗菌クリーニングクロス×1
■素材:PET(保護フィルム)、ポリエステル(クリーニングクロス)
■価格:609円(税込)

【主な特長】
・ キズや汚れに強いハードコートフィルムに、表面に付いた指紋や皮脂を目立たなくするアンチグレア加工が施された保護フィルム
・ PS4本体で、特にキズや指紋がつきやすい鏡面仕上げの部分を保護
・ 接着面には高品質シリコン粘着素材を採用。貼り付ける際に気泡が
入りにくく、何度でも貼り直しが可能
・抗菌クリーニングクロス付き
・30日間交換保証対象製品


◆CYBER・本体縦置きスタンド(PS4用)


PS4は、本体単体だと縦置きが安定しませんが、そこで活躍するのが「CYBER・本体縦置きスタンド(PS4用)」です。純正のスタンドよりも1,000円(編集部調べ)ほど安く、取り付けも簡単でした。また安定性に関しては、USBケーブルを繋げて引っ張ってみたところ、USBコードが抜けるだけで本体は倒れません。




■セット内容:本体縦置きスタンド×1
■素材:ABS
■サイズ:約縦365mm×横88mm×高さ16mm
■価格:1,449円(税込)

【主な特長】
・PS4本体を縦置きにできる安定性の高いスタンド。
・縦置きにすることで、テレビの横などの狭いスペースに設置が可能。
・製品表面はなめらかで高級感のあるラバーコート仕上げ。
・PS4本体への空気の取り込みを妨げないよう、スタンド中央に通気口を搭載。





◆CYBER・コントローラー充電USB ACアダプター ミニ(PS4用)



「CYBER・コントローラー充電USB ACアダプター ミニ(PS4用)」は、PS4のコントローラーやPS Vitaを充電できるUSBケーブルと、それをご家庭のコンセントで使用できるように変換するACアダプターのセットです。




■セット内容:USB ACアダプターミニ×1、コントローラー用USB充電ケーブル×1
■本体サイズ:約51.0mm×37.5mm×17.0mm
■ケーブル長:約1.5m/3m
■価格:1.5m1,230円(税込)/3m 1,554円(税込)
■プラグ:USB-A端子(4ピンオス)、マイクロUSB-B端子(5ピンオス)
■入力:AC100-240V 50/60Hz
■出力:DC5.0V、1A

【主な特長】
・PS4コントローラーやPS Vita(PCH-2000シリーズ)を充電できるUSB接続タイプのACアダプター。
・PS4コントローラー用マイクロUSB充電ケーブルが1本付属。ケーブル長は、持ち運びにも便利な約1.5mと、電源から離れた場所でもゆったりと使える約3mの2種類。
・汎用性の高いUSB接続タイプのため、別途各機器専用ケーブルを用意すれば、3DS LLや3DSなどのゲーム機やiPhoneなどにも使用可能。
・未使用時に邪魔にならない収納式プラグ。




◆CYBER・コントローラー充電スタンド(PS4用)



PS4のコントローラーとPS Vita(PCH-2000)を最大で2台まで同時に充電できるスタンド。純正品との大きな違いは、PS Vita(PCH-2000)を同時に充電できるという点です。

製品には3通りの使い方があり、それぞれアタッチメントを使用することで、装着できる端末が変えられるも魅力です。

・アタッチメント未装着:PS4コントローラー2台充電
・アタッチメントA装着:PS4コントローラー1台、PS Vita(PCH-2000)1台充電(サイバーガジェット社製カバー装着)
・アタッチメントB装着:PS4コントローラー1台、PS Vita(PCH-2000)1台充電




「Vitaなんか関係ないじゃん」という声も聞こえてきそうですが、Vitaを活用することでより魅力が広がるのが、PS4の魅力でもあります。セカンドスクリーンとして活用したり、リモートプレイをしたり、そんな機能を利用する際にコントローラーと一緒に充電できるのはなんとも魅力的。※Vitaの活用例はこちらの記事をチェック。


■セット内容:充電スタンド本体×1、アタッチメントA×1、アタッチメントB×1、マイクロUSBケーブル×1
■素材:ABS
■サイズ:約縦5.0cm×横12.7cm×幅10.0cm
■ケーブル長:約1.2m
■価格:2,079円(税込)
■プラグ:USB-A端子(4ピンオス)、マイクロUSB-B端子(5ピンオス)

【主な特長】
・PS4用コントローラーをのせるだけで、2台同時に充電できるスタンド。
・付属のUSBケーブルで、PS4本体などのUSB端子から充電が可能。
・コントローラーに別売の「CYBER・コントローラーシリコンカバー(PS4用)」を装着したまま充電可能。
・付属のアタッチメントを使用することで、PS Vita(PCH-2000シリーズ)にも対応。アタッチメントの組み合わせ方で、PS Vita本体に別売のサイバーガジェット社製ジャケットやケースを装着した状態でも使用可能。





◆CYBER・USB2.0コントローラー充電ケーブル(PS4用)



コントローラーやPS Vitaの充電にデータの転送など、幅広い用途で使用できるUSBケーブルです。


■カラー:
・[1.2m]ブラック/ブルー/レッド
・[4m]ブラック/ブルー/レッド
■ケーブル長:約 1.2m/4m
■価格:1.2m 609円(税込)/4m 1,029円(税込)
■プラグ:USB-A端子(4ピンオス)、マイクロUSB-B端子(5ピンオス)

【主な特長】
・PS4本体のUSB端子に接続して、PS4用コントローラーやPS Vita(PCH-2000シリーズ)の充電ができるUSBケーブル。
・PS Vita(PCH-2000シリーズ)に画像や動画などの転送も可能。
・ケーブル長は手頃な長さで使いやすい1.2mと、電源から離れた場所でもゆったりと使える4mの2種類。
・長さ4mのケーブルにはフェライトコアを搭載し、ノイズに強い構造。


4mと1.2mの比較

人間(170cm)と比較

◆CYBER・LANケーブル(PS4/PS3用)



「カテゴリー5e」規格のLANケーブルです。


■対応機種:PS4/PS3/PS Vita TV/nasne/その他
■セット内容:LANケーブル×1
■ケーブル長:約2m/3m
■価格:2m 630円(税込)/3m 735円(税込)
■規格:カテゴリー5e(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応)

【主な特長】
・毎秒1ギガビットの高速通信に対応した「カテゴリー5e」規格のLANケーブル。
・有線接続は、無線接続に比べてパケットロス(データ遅延)が起こりにくいため、PS4やPS3などでオンラインゲームや格闘ゲーム、FPSなどのネットワーク対戦を楽しむ際におすすめ。
・PS4やPS3、PS Vita TV、nasne、その他さまざまな機器で使用可能。
・ケーブル長は使用環境に合わせて選べる2mと3mの2種類。





◆CYBER・アナログスティックカバー(PS4用)


アナログスティック装着用のカバーですが、サイズはジャストフィット。ただし、さらさらな素材が若干気になるところも


■セット内容:アナログスティックカバー×6(ブラック×2、ブルー×2、レッド×2)
■価格:504円(税込)
■素材:TPU(熱可塑性ポリウレタン)

【主な特長】
・ PS4用コントローラーのアナログスティックに装着して、操作性を向上させるカバー。ブラック、ブルー、レッドの3色セット
・ 素材は適度な硬さと弾力性をあわせ持つTPU(熱可塑性ポリウレタン)を採用。かぶせるだけでしっかりと固定され、指先にフィットして細かな操作もラクラク
・アナログスティックのキズや汚れも防止





◆フル装備してみた



そして最後に、今回の製品でコントローラーをフル装備にしてみました。





と、ここまではPS4関連商品をまとめてお届けしましたが、既にお伝えしているように、PS4を遊ぶ際、PS Vitaがあることでよりプレイの幅が広がります。FPSなども十分に遊べるリモートプレイはもちろん、対応ソフトでは、サブモニターのような形でゲームの情報も補ってくれます。また、PS4をスタンバイ状態にしておけば、Wi-Fiを経由して外出先でどこでもPS4のゲームをPS Vitaで遊ぶことが可能です。

ということで、家で、外で使う機会がますます増えそうなVita関連の商品もまとめてお伝えします。

《編集部》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』新★5キャラ「エウルア」の詳細公開!クールに見えておちゃめな一面も?元素スキル・爆発の性能も明らかに

    『原神』新★5キャラ「エウルア」の詳細公開!クールに見えておちゃめな一面も?元素スキル・爆発の性能も明らかに

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【5月10日】─『FF7R インターグレード』まであと1ヶ月! PS5の需要が高まる恐れも

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【5月10日】─『FF7R インターグレード』まであと1ヶ月! PS5の需要が高まる恐れも

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【5月11日】─新たな抽選受付が「キッズリパブリックアプリ」で開始

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【5月11日】─新たな抽選受付が「キッズリパブリックアプリ」で開始

  4. 映画「武器人間」監督が『バイオハザード ヴィレッジ』登場クリーチャーの類似性を指摘【ネタバレ注意】

  5. 『Apex Legends』で猛威を振るう新武器「ボセックボウ」の弱体化が予告―ボドカ氏に端を発する「#弓おもんな消せ」がトレンド入りしたほどの強武器

  6. 『バイオハザード ヴィレッジ』知って得する生き残るための10のコツ!カラスを撃つといいことが…?【初心者Tips】

  7. 『バイオハザード ヴィレッジ』ゲームの舞台「村」はただの通過点にあらず!恐ろしくも心強い“拠点”として活躍

  8. 『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』9月24日発売決定!“キムタクが如く”こと『ジャッジアイズ』の続編―新たな舞台は「横浜」

  9. 『バイオハザード ヴィレッジ』イーサンってシリーズで最も可哀想な主人公じゃないか?―レオンやクリスにはない“巻き込まれ感”

  10. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

アクセスランキングをもっと見る