人生にゲームをプラスするメディア

アニメや関連商品が大ヒット中の『妖怪ウォッチ』 ― 昨年発売した原作ゲームの累計出荷本数が50万本を突破

任天堂 3DS

『妖怪ウォッチ』原作ゲームが出荷50万本を突破!勢い衰えず!
  • 『妖怪ウォッチ』原作ゲームが出荷50万本を突破!勢い衰えず!
  • 次世代WHF14冬も『妖怪ウォッチ』ブースは大盛況
  • 小学生から絶大な人気をほこるTVアニメも絶賛放映中
  • コロコロコミックで連載中の漫画も大人気
  • 「妖怪メダル」や・・・
  • 「妖怪ウォッチ」の玩具も大ヒット
  • 『妖怪ウォッチ』タイトルロゴ
レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチ』の累計出荷本数が50万本を突破したと発表しました。

『妖怪ウォッチ』は、昨年7月に発売されたレベルファイブによるクロスメディアプロジェクト第3弾のRPGです。どこにでもある普通な町「さくらニュータウン」を舞台に、「妖怪のいる日常」をテーマにした不思議な物語が展開。今年1月からスタートしたTVアニメが小学生を中心にブレイク中で、関連グッズも大人気となっています。

今やTVアニメや漫画としても人気作となっている『妖怪ウォッチ』の原作ゲームの累計出荷本数が50万本を突破したことが明らかになりました。レベルファイブによると、発売から半年以上経った現在も売上を伸ばし続けており、現在もその勢いが衰えていないそうです。

TVアニメや漫画で『妖怪ウォッチ』を知った人も、原作ゲームをプレイすれば面白さはよりアップ。ニンテンドーeショップには無料の体験版も用意されているので、未プレイの人はぜひプレイしてみてください。

『妖怪ウォッチ』は、好評発売中。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円(税込)です。

(C)2013 LEVEL-5 Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

    マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  3. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

    【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  4. グランプリに“乱入者”が登場する『ARMS』の更新データが配信開始!―「バッジ」などの新機能も追加

  5. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  6. 3DS『逆転裁判4』の新たなプロモーション映像が公開―進化したグラフィックを確認!

  7. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  8. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  9. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

アクセスランキングをもっと見る