人生にゲームをプラスするメディア

『Jスターズ ビクトリーバーサス』に、ケンシロウとラオウの参戦決定! ─ 新血愁や無想転生が繰り出される最新PV登場

ソニー PS3

ケンシロウとラオウの対決が、本作でも味わえます
  • ケンシロウとラオウの対決が、本作でも味わえます
  • 最新PVも公開中
  • 息詰まる対決の数々をご覧ください
  • 発売日が待ち遠しいばかり
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『Jスターズ ビクトリーバーサス』の最新PVを公開しました。

週刊少年ジャンプの歴史45年が生み出した、数多くのジャンプヒーローたちが、時間と作品の枠を超えて結集する奇跡のバトルアクション『Jスターズ ビクトリーバーサス』。各作品の主人公のみならず、時にライバルとして、時に憎き敵役として立ちはだかったアンチヒーローたちの参戦も判明し、本作の活気は加速度的に増すばかりと言えます。

ですが、刺激的な情報はまだまだ終わりません。「北斗の拳」より、あのケンシロウとラオウの参戦が、このたび明らかとなりました。二千年の長きに渡り他門に破れたことのない北斗神拳を身につけ、経絡秘孔を突き人体の内部より破壊する恐るべき技を駆使する2人ならば、並ならぬジャンプヒーローたちを相手にしても、決してひけを取ることはないでしょう。

そして更に、ケンシロウらの参戦を期待していた原作ファンはもとより、未読のユーザーにもお勧めできる本作の最新PVもこのたび発表されました。ケンシロウが北斗百裂拳を放てば、ラオウは新血愁で応戦。そして繰り出される無想転生による激しい戦いの様子が濃密に収録されているので、「北斗の拳」をご存じの方はその再現ぶりを確認し、知らなかった方はこの最新PVでその迫力や凄まじさを実感してください。

また、主人公とアンチヒーローによる、原作での名台詞を交えつつの対決なども収められているので、そちらの戦いぶりも見逃せません。4分を超えるこの動画をじっくり眺めれば、息詰まるバトルに目を奪われること必至です。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=X61HfaD18m0

ケンシロウの定番ゼリフ「お前はもう、死んでいる」に、うちはマダラが「嘘ではない」と切り返す、ユーモア溢れるやり取りで幕を閉じる最新PV。ですが、ジャンプヒーロー同士の熱い対決は、これから火蓋が切って落とされます。約1ヶ月後に控える発売日に備え、闘志を高めておきましょう。

『Jスターズ ビクトリーバーサス』は2014年3月19日発売予定。価格は、PS3の通常版が7,980円(税込)、アニソンサウンドエディションが10,980円(税込)、PS Vitaの通常版が6,980円(税込)、アニソンサウンドエディションが9,980円(税込)です。

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK
(C)天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会
(C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会
(C)うすた京介/集英社
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ
(C)車田正美/集英社・東映アニメーション
原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
(C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 (C)ぴえろ/集英社
(C)古味直志/集英社
(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部/テレビ東京
(C)島袋光年/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス
(C)田村隆平/集英社・べるぜバブ製作委員会 2011
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GA-304
(C)星野桂/集英社・テレビ東京・電通・TMS
(C)POT(冨樫義博)1998年-2011年
(C)VAP・日本テレビ・マッドハウス
(C)真倉翔・岡野剛/集英社・東映アニメーション
(C)松井優征/集英社
(C)漫☆画太郎/集英社
(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶる製作委員会
(C)和月伸宏/集英社・フジテレビ・アニプレックス
(C)2012 西尾維新・暁月あきら/集英社・箱庭学園生徒会
(C)2014 NBGI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

    本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

  2. 『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では「PVフォト」機能がさらに強化!PS4 Proにも対応決定

    『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では「PVフォト」機能がさらに強化!PS4 Proにも対応決定

  3. 『ドラゴンズクラウン・プロ』発売日を2018年2月8日に変更ー先着購入特典として限定デジタルゲームブックの配布が決定

    『ドラゴンズクラウン・プロ』発売日を2018年2月8日に変更ー先着購入特典として限定デジタルゲームブックの配布が決定

  4. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  5. 『バイオ7』ゴールドエディション国内向け最新PV―恐怖を締めくくる2つの物語

  6. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  7. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  8. 【TGS2017】『サマーレッスン:新城ちさと』の体験は“心理のコミュニケーション”! この1年の歩みやVRの今後についてプロデューサー・玉置絢に直撃

  9. 【特集】オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』12選【7/22更新】

  10. 『巨影都市』3大ウルトラヒーローが「ベリアル」と激突する、最新スクリーションショットを公開!

アクセスランキングをもっと見る