人生にゲームをプラスするメディア

『太鼓の達人プラス』が電子ドラムとの接続に対応!?叩いて演奏しよう ─ 対応アップデートは2014年春を予定

モバイル・スマートフォン iPhone

対応バージョンアップを2014年春に予定
  • 対応バージョンアップを2014年春に予定
  • 『太鼓の達人プラス』
バンダイナムコゲームスは、ローランドとコラボレーションし、iOS向けアプリ『太鼓の達人プラス』を電子ドラム「V-Drums(以下、Vドラム)」でも遊べるバージョンアップを2014年春に実施予定と発表しました。

『太鼓の達人』シリーズは、2001年にアーケードに登場して以来、家庭用ゲームソフトやスマートフォン・モバイルコンテンツなどに幅広く展開。アーケード用ゲームは2010年にゲーム機本体を一新し、現在までに約4,000台を販売。また家庭用ゲームソフトは累計800万本を出荷、iPhone/iPad/iPod touchアプリ『太鼓の達人プラス』は850万ダウンロードを突破しており、誰もが知る人気シリーズへと成長しました。

その『太鼓の達人プラス』に、電子ドラムへと対応するバージョンアップが予定されていることがこのたび明らかとなりました。このバージョンアップが実施されると、本作がダウンロードされたiPadとローランドの電子ドラム「Vドラム」とをUSB-MIDI接続することにより、「Vドラム」を外部コントローラとしたプレイを楽しめるようになります。演奏ゲームでは、楽曲に合わせてスネア・ドラムやシンバルなど実際のドラム・セットによるゲーム体験を味わうことができ、他にはない本格的な演奏を満喫できます。

本格的な音や演奏機能を備えた電子ドラムとして、1997年に「Vドラム」のファースト・モデルが発売。以来「Vドラム シリーズ」として、プロ向けモデルからご家庭用のモデルまで幅広いラインナップを展開しており、幅広い愛好者に支持されています。現在は、レコーディングやステージでも人気のハイエンド・モデル「TD-30KV-S」から、たたみ1畳に収まる省スペースでコンパクトな「HD-3」まで、全8モデルが展開中です。

『太鼓の達人プラス』と楽器とのコラボレーションは、今回が初の試み。この出会いがどのような化学反応をもたらすのか、『太鼓の達人』シリーズのファンのみならず、多くの方が関心を示すことでしょう。このプレイ体験を楽しめる方は、その至福の環境を堪能できる今年春のバージョンアップをお待ちください。

◆『太鼓の達人プラス』電子ドラム対応バージョン概要


配信時期は、2014年春を予定。
iPad用のカメラ・コネクション・キット/USBカメラ・アダプタを通して、端末と「Vドラム」を接続することにより、スネア・ドラムやシンバルなどのパッドを、「ドン」「カッ」の演奏用外部コントローラーとして使用。
「Vドラム」への対応は、現在配信中の「太鼓の達人プラス」のアップデートにより実施。使用楽曲は、「太鼓の達人プラス」と同一。
アプリケーションは、App Storeより無償ダウンロード可能。追加楽曲は有料で同サイトよりダウンロード。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

    「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

  2. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

    『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  5. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  6. 『バンドリ!』×『ペルソナ5』カバー「Life Will Change」の一部プレイ動画を先行公開!7月20日追加予定

  7. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  8. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  9. 5つの視点から見る『Sdorica』の魅力―“Rayark=リズムゲー”を覆すハイクオリティRPG

  10. 『オルサガ』×「進撃の巨人」コラボはいよいよ第3部に-UR「エルヴィン」を手に入れよう!

アクセスランキングをもっと見る