人生にゲームをプラスするメディア

『アルノサージュ~生まれいずる星へ祈る詩~』、ザッピングで描かれるストーリー序盤の流れが明らかに―「調合店」では特殊イベントも

ソニー PS3

ねりこ
  • ねりこ
  • 『アルノサージュ~生まれいずる星へ祈る詩~』、ザッピングで描かれるストーリー序盤の流れが明らかに―「調合店」では特殊イベントも
  • 『アルノサージュ~生まれいずる星へ祈る詩~』、ザッピングで描かれるストーリー序盤の流れが明らかに―「調合店」では特殊イベントも
  • レナルル
  • 白鷹
  • イメージイラスト
  • 世界観イメージボード
  • クルト・フェーナ:宝石を組み込んだような不思議な建物と、深い木々とが入り組んだ不思議な外観が特徴の街。長きに亘り森と共存を続ける美しい都市。
ガストは、サージュコンチェルトシリーズ最新RPG『アルノサージュ~生まれいずる星へ祈る詩~』の過去タイトルとの繋がりやキャラクターなどに関する新情報を公開しました。

徐々に全貌が明らかになってくる『アルノサージュ~生まれいずる星へ祈る詩~』。今回は、2人の新キャラクターと序盤のストーリーの流れ、そしてゲームシステムでは特別なイベントも発生するという「調合店」の概要、バトルにさらなる爽快感を生み出す「ハーモバースト」といった新要素たちをまとめて紹介します。

◆キャラクター


ねりこ(CV:MAKO)
「なんと無礼なヤツ。我はねりこさんじゃぞ。グラマーでビューティーな雑貨屋さんじゃ!」


イオンの家の近くで雑貨屋を営む謎の女性。年がら年中「ひまひまひまひま……」とつぶやきながら、何かとイオンにちょっかいを出している。
根っからの快楽主義者でつまらないことと面倒くさいことは基本的に人まかせ。ちなみに、チャーミングな耳とナイスバデーが彼女の自慢である。


レナルル(CV:CV:大地 葉)
「私はただ、皇帝陛下のために尽力するのみ」


本名はレナルル・タータルカ。過去にイオンを皇帝として擁立しようとしていた政治組織「天文」の女性。知識、才覚共に優れ、若くして天文の幹部を務めた。
組織の管理を任される立場上、他人には厳しい態度をとることも多いが、妹のように可愛がっていたイオンへは優しい姉のような笑顔を見せるなど、格別の思いを抱いていた。
しかし、オレイでの消息はわかっていない。


白鷹(CV:新垣樽助)
「そんじょそこらのフィギュアとは違うんスよ、コイツは。ほら、この可動域とかどうッスか!」


キャスやサーリの旧友だが、現在の消息は不明。バイオス屋を営んでいる頃にイオンと出会い、旅を続ける彼女をキャス達と共に助けた。
アイドルやフィギュアといったサブカルチャーへの造詣が深く、それらへの愛を「M・O・E」と称してしばしば持論を展開するというギークな性格が目立つが、一方でサーリと共にハッカー集団クオンタイズの主力メンバーに名を連ねるほど、波動科学やハッキング、ジェノメトリクスネットワークに関する高い知識を有する。


◆主人公で異なる物語


本作の物語は、デルタ&キャスティ、アーシェス&イオンというふたつのパーティの視点で描かれ、それぞれがザッピングしていくのが特徴のひとつ。ここでは、それぞれの視点で進む序盤の物語の流れを紹介します。

・デルタサイド
「シャールの脅威にさらされる世界」

シャールの襲撃事件に、人々は怯えて暮らし続けている。街は安全だと説明するキャスティだったが、シャールのほか、謎の機械兵器の襲撃も受けてしまう。
これを食い止めたデルタとキャスティは、天統姫から任務を依頼されることに。任務によりってふたりはサーリを発見するが、サーリは、機械兵器の暴走は自分が持っていた“詩”が盗まれたせいだと語る。

その後、苦労して盗まれた詩を取り戻すものの、デルタたちはジェノミライ教団に捕らわれてしまう。なんとか脱出したデルタたちの前に、再び立ちはだかる機械兵器と教団。そして、同時に大司教ジルが企てていた恐ろしい計画の一端を知ることとなる。

ジルは、巨大な詩魔法をいつでも謳える状態にあるという。その詩魔法の危険さを知ったデルタたちは、彼女を止めるために行動を起こす……。

そして彼らは立ち上がる。世界と人間を護るために。


・アーシェスサイド
「小さな世界から大きな世界へ」

近くにある雑貨屋さんと、見上げるほどの高い壁しかない世界。その小さな世界から外へ出たいと願うイオンは、壁を壊すために、アーシェスとともに材料を集めて爆弾を作成。世界の壁を破壊することに成功する。外の世界へ歩み出そうとするイオンを、ねりこはひたすら止めるのだが……彼女がイオンの近くにいたのは、何か理由があるようだ。

イオンにはどうしても会いたい人がいるという。一行はその人物を捜すため、まず天領沙羅という街へ向かうことになる。天領沙羅でカノンに会ったイオンは、シャールと人間が争っていることのほか、この世界で何が起きているのかを知る。

シャールと人間の争いに、疑問を抱くイオン。この状況を利用している誰かがいる――?

そして彼らは歩き出す。世界のみんなを護るために。


◆さまざまなアイテムを調合で生み出そう


本作の街の中には、複数のアイテムを組み合わせて新しいアイテムを作り出せる調合店があります。調合できるアイテムは、回復アイテムや各種装備アイテムなど実にさまざま。

たとえば、武器強化の「カソード」や詩魔法を強化「TxBIOS」、防御を強化する「RNA」といった品も調合店で調合が可能です。さらに、店員であるキャラクターたちとの専用イベントも多数用意されているほか、アイテムが完成するとイベントが発生することもあるとか。ゲームを進める上でも、世界観を楽しむ上でも、調合店の存在は重要なファクターとなりそうです。

◆ハーモバーストにフレンド技!バトルの新要素


バトルでは、画面右下にあるハーモレベルが4 になり、かつゲージが最大までたまっていると、「ハーモバースト」という特殊なモードを発動できるようになります。ハーモバースト中は、一定時間ひたすら敵を攻撃し続けられるほか、特定の条件を満たせば、より強力な詩魔法を放つことが可能です。
効率よくハーモレベルを上げるには、主人公の戦い方がキモになります。カッコよく戦えばヒロインのテンションが上がり、ゲージがたまりやすくなるのです。

また、物語が進むと、信頼を勝ち得た仲間の支援攻撃である「フレンド技」を使えるようになります。フレンド技は、敵にダメージを与えるほかにも、さまざまな追加効果があるという非常に有用なものですが、「フレンド技」が使用できるのは、1 戦闘につき1 回のみという制約が。ここぞというタイミングを見計らい、切り札として発動しましょう。


『アルノサージュ~生まれいずる星へ祈る詩~』は3月6日発売予定。価格は、通常版が7,140円(税込)、限定版「AGENT PACK」は10,290円(税込)です。

(c) GUST CO.,LTD. 2014 All rights reserved.
《Ami》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『二ノ国II レヴァナントキングダム』発売日延期が国内向けに発表

    『二ノ国II レヴァナントキングダム』発売日延期が国内向けに発表

  2. 『バイオ7』Gold Editionや無料エピソード「ノット ア ヒーロー」も間近! 後日譚「エンド オブ ゾイ」の最新映像を公開

    『バイオ7』Gold Editionや無料エピソード「ノット ア ヒーロー」も間近! 後日譚「エンド オブ ゾイ」の最新映像を公開

  3. 『ストリートファイターV』シーズン3の新キャラ6人が発表!「さくら」「ブランカ」「サガット」など参戦【UPDATE】

    『ストリートファイターV』シーズン3の新キャラ6人が発表!「さくら」「ブランカ」「サガット」など参戦【UPDATE】

  4. アリカの新作格ゲー『FIGHTING EX LAYER』のベータ版が配信開始! 「スカロマニア」「ガルダ」などが使用可能

  5. 『スーパーロボット大戦 X』予約受付が開始!―早期購入4大特典はスペシャルシナリオや「サイバスター」が序盤から使用可能!

  6. スパロボ最新作『スーパーロボット大戦X』がPS4/PS Vitaで2018年3月29日発売決定!初参戦に「ナディア」「ワタル」など

  7. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  8. PS4版『モンハン:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX17】

  9. 【プレイレポ】二ノ国II レヴァナントキングダム…アクション性が増したものの、昔ながらのRPG要素も

  10. 『モンスターハンター: ワールド』ベータテスト版の配信がスタート─3日間限定の実施期間に備えよう

アクセスランキングをもっと見る